ブログ「ことそこ!」が変わります!変化の時代にさらに明るいブログへ

駆け出しフリーランス日記

「うつ病人な節約ミニマリスト」を、半分卒業します。

1回10錠飲んでいた薬が、1日3錠に。

人生の半分を伴走してきたデパケンR(バルプロ酸)を、服用14年くらいを経て卒業。

ライターとして週4日、1日実働6時間(8:00〜15:00)でテレワーク勤務。

 

あれ、うつ病じゃない。うつ病の人のライフスタイルじゃない。

 

こんにちは、日野成美です。

病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美、もとい、

 

うつヌケフリーライター日野成美です。

 

今回は私生活の激変により、

ことそこ!が【節約編】から【フリーランス編】に変わったよ、というおはなし。

月収20万円を突破することが確定

えっ、ちょっと前まで月10万円で暮らしてなかった?

【まさかの結論】1ヶ月10万円生活の理想と現実!本当に暮らせるの?予算・お金の使い方は?
1ヶ月10万円くらい生活、10ヶ月目突入。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 なんだかんだてんやわんやのうちに、一人暮らしをはじめて早や10ヶ月。 月々の予算は10万円程度に落ち着いてきました。 ...

いろいろ急すぎて私もびっくりです。

まだ安堵はできませんが、他にも案件を受注できる目処がついてきました。

あとは安定と継続を目指すだけ。というところまでグレードアップしたのです。

 

月10万円で生活しなくても良くなりました。その経緯とは。

セールスライティングの仕事で固定報酬

Wantedlyで案件を探していて、ふとポチした仕事。

それはセールスライティング。

大山裕矢様、村上むねつぐ様などの大御所たちが書かれた本を10冊くらい読んでから面談に臨みました。

細かいエピソードは除きますが、固定報酬でのお仕事が決定。

まさか自分が世間のOLさんたちと同じくらい、稼げる日が来るなんて。

 

今まSEOライティングやコラム執筆が中心でしたが、どうやら世間ではマーケティングの知識をもとにしたセールスライティング業務が求められている模様です。

企業や商材の営利に直結するこの文章媒体は、なんせギャランティの額が景気が良い!

文章で人をよろこばせることに身命を賭してきた私には、ぴったりの業務なのでした。

SmartNewsとYahoo!ニュースに、執筆記事が掲載される

仕事終わりの暇潰しで読んでいたSmartNewsに、自分の記事がひょっこり入ってた時の衝撃。

 

慌てて調べたら、Yahoo!ニュースにも載ってる。

ハイテク貯金箱『人生銀行』がスマホ仕様で登場 息子を見守る母のような気持ちで貯金したくなる(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース
 貯金するたびに、「貯金箱の住人」がどんどんリッチになっていく……謎の達成感で500円玉貯金を続けざるを得なくなるハイテク貯金箱『人生銀行』。2006年に登場し一世を風靡した同商品が、iPhoneと

Yahoo!ニュースのコメント欄があたたかくて感動しました。冷静なツッコミ入れてくださった方もありがとう!みんな大好き!

 

Googleをはじめ多くのサイトは、AIにありとあらゆるサイトを回遊させ、秀逸な記事がピックアップされるようにしています。

このAIがむちゃくちゃ優秀。以前のようなアルゴリズムや相互リンクの小細工が効きません。

SmartNewsもAIがピックアップした記事を選定して掲載している模様です。

参考記事:https://ebloger.net/smart-news/

0.01円ライターから月収100万プロライターまで、コンテンツがしのぎを削るこの業界でスマニューとヤフーに載ったということは、実力を認められた証拠。

大手に掲載された経歴は、これから大きな武器にできます。

はり治療とヨガと引っ越しで、家計簿がどう見てもミニマムじゃない

今月(2020年11月11日)時点での家計簿の一部がこちら!

ボディケア(鍼灸)12000円

ヨガ会費 13000円

美容院、ネイルサロン 11000円

ミニマリストとは、最小限主義者のことです。

自分に関係する物や人を最小限に減らし、気に入ったものだけで生きる人のこと。

ひいては、生存に必要なモノだけで生活する人のことです。

 

ネイルはどう見ても生存に必要なものじゃない。

しかしこれからは、お金の流れをよくする、良い使い方と増やし方をしていくのが肝心だと悟ったのでした。

「ことそこ!」節約編とは違う【フリーランス編】のお金の使い方の例

ではどんな「使い方」をしているのか?

月10万円でリア充に暮らしてたくせに、今はこんな使い方をしてリア充しています。

節約対象から投資対象へ「美容費」

専業フリーランスライターになって、最も割合が増えたのは美容費です。

理由は、クライアントからの信頼を得たいからです。

見た目がきちんとしている人間は信用されます。髪の毛やお洋服に気を配り、お肌や手持ちの品を綺麗に整えている人は、評価されやすい傾向にあります。

ショートカットにしてイメチェン、知的おねえさんキャラを先鋭化させました。

美容院ではヘッドスパもセットで行って、頭皮ケアも忘れません。

ネイルもしました。勢い余って。ええ、ネイルサロンです。

プロの技が光る!

あえてうなぎを食す「カフェ代、外食」

節約の敵はいくつもあります。

その1つが「仕事や勉強、すごく頑張ったからいいよね!」と、ご褒美にぜいたくなものを購入してしまうという現象。

 

私もあまりにも頑張っているので、わらわら増えました、外食やカフェ代。

そこで一計を案じました。

 

1ヶ月のうち、外食する日を決める。

1回のランチ価格帯は1000〜2000円!

「豪華ランチを◯日に食べる」と決めることで、それ以外の日は外食をガマンできます。

外食そのものの回数を減らすための作戦です。

 

なので蕎麦屋さんで頼むのは、あえてうなぎ!

先にお店もメニューも決めてしまい、そこからブレることをしません。

ちなみに自分へのご褒美は「考えている時が一番幸福」とも言われています。土曜日のハンバーグのために、今日と明日の仕事がんばるんだ。

 

すごく幸せです。

相変わらずミニマリストです

とはいえライフスタイルのスタンスは変わらず、ミニマリストのままです。

冬服は計15着くらい(※ヒートテック含む)ですし、1個買ったら2個処分します。

気に入られたものに囲まれて、暮らす。

それが一番ストレスが無い、幸福感にあふれた生活方法なのです。

ミニマリストであることは継続します!

今後のことそこ!方針について

いろいろ変わりすぎて目まぐるしい私。

最後に、今後ことそこ!をどんな場にしていくのかのお話です。

いかに「良い使い方をするか」も書く

これから、このブログ「ことそこ」は節約と経費削減の話だけではなくなります。

・お金の良い使い方

・良い「使わないやり方」

・良い仕事のあり方

についても、扱っていきたいのです。

 

いつだって私はお金について悩んできました。

今までは「使わない」方向にガチンコで取り組んできました。

節約よりさらに真剣に、お金に向き合いたい。

気持ちよく、お金を回せるひとになりたいのです。

読めば必ず、明るい気持ちでページ離脱できるブログへ

自分が、文章を書く人間として何ができるか。

私はまじめに、いつも考えています。

 

とにかく世の中は不景気です。

コロナ失業やコロナ倒産というワードがメディアを吹き荒れ、経済的に困窮する人は増えていくことが予想されています。

 

お金を使うこと=悪、になる苦しさ。

私は痛いほど知っています。

 

苦しいことだって尊い。

でも、お金を使う罪悪感は「しなくていい苦しみ」です。

 

このコロナ禍でより良いお金との向き合い方を見つけたい。

少しでも明るい気持ちでこのブログを離脱する人が増えるように。

そう願っています。

このウィズコロナ時代に、お金と仕事との楽しい関わり方を模索します

ウィズコロナ、仕事とお金の関わり方が変わります。

副業は当たり前。複業、パラレルキャリアも一般的になっていくでしょう。

ジョブ型雇用に限りなく近いフリーランスも増加の一途にあります。

 

「金運とは、仕事運」

という言葉があります。

 

結局、お金を稼ぐことは節約と同じくらい大切です。

 

また、自分を削って体を壊してまで仕事に精魂尽くす姿は、今は避けるべきものとなりました。

体壊してコロナになって悪化してしまったらどうすんの!

 

貯金を削ってうつヌケ達成した私は、まだ不安なこともたくさんあります。

でもこの経験から得た知恵は、必ず多くの人の役に立つはずなのです。

 

節約とお金と仕事とモノ。

これに楽しく向き合うブログにしていきます。

人は変わり、世界も変わる。変化あるからこそ、良くなれる。

ちょっと話がそれますが、日野は通信制大学で史学を専攻していました。

いまも漫画、小説、古典、実用書、専門書など見境なく年間300冊ほど読みますが、それら読書体験や勉強から知ったのは、

数十年生きていれば必ず、大転換機を経験するということです。

 

それをいかに楽しく、明るい方向へ乗り切るかは、私たち自身にかかっています。

先人たちは、よりよくしようとやってきた。

私は、どうだ。

 

私にできることを精一杯、明るくやっていきます。

これからもことそこ!と日野成美を、よろしくお願いいたします!

 

ではまた明日ネットの海で。

 

☆日野成美にテキストコンテンツ制作ご依頼の方は、こちらからお気軽にお問い合わせください!

投稿者プロフィール

日野成美
日野成美うつヌケフリーライター/節約ミニマリスト
「今あるお金を、楽しく。」
14歳で重度うつ病と診断。17年間の療養生活を経て、2020年の現在はほぼ寛解。
中卒、高卒認定試験、通信制大学、障害年金、月10万円一人暮らし。
小説や本を愛しすぎて、ライターへ。
現在は専業ライターとしてSEO、コラム、セールスライティングなどを担当。
ブログ「ことそこ!」は病人な節約ミニマリストとして開始しました。
現在はお金を楽しく回すブログとして運営中です。
お仕事のご依頼はメールフォームからお気軽に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました