フリーランス1ヶ月目の収入!あの大台を超えて次の目標は…

駆け出しフリーランス日記

うつ病人がフリーランスになるとどうなるのか。

フリーライターな節約ミニマリスト、日野成美です。

ちょっと前まで「病人な節約ミニマリスト」だった、日野成美です。

節約ミニマリストがフリーランスに。あってよかった意外なモノ10選
開業届を出してフリーランスになるのに、地味に「必要だったもの」 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 いつも「ことそこ」をお読みいただき、ありがとうございます。 開業届を出して名実ともにフリーランスになりました...

開業届を出してフリーランス(個人事業主)になり、1ヶ月。

その1ヶ月目の成果を書き出してみようと思います。

 

正直ここまで稼げるとは思っていませんでした。

なんせ稼働日数はわずか10日。

 

・記名記事はあるけど、フリーランスとして独立してどれくらい稼げるのか不安

・病気がちでも生活できる程度の収入をえられるの?

・フリーランス1ヶ月目、なにを頑張ればいいんだろう

そんなあなたに宛てた記事です。

【結論】フリーライター1ヶ月目の収入

かつてはクラウドワークスで解説記事など執筆。

1文字0.8円という費用感でした。

このときのメディアで記名記事だったのが、のちに大いに助かったのですが……。

 

さて本格的に稼ぐとなると、いくらくらいになったのでしょうか。

独立前は想像だにできなかった、まさかの結論!

月収は6倍に

2020年9月の収入、125,000円。

クラウドワークス時代は、

文字単価0.8円。1記事平均3000円。平均月収2万円。

 

今回は1文字税抜2.5円、5000字。

10記事書き上げて、消費税込みの月収は約12万5000円

 

は?

なにこれ。

今まで単価で損していた?

 

いまだに信じられませんが、ここまで文章で稼げたというのは大きな自信になりました。

10万円の壁を越えられた!

受注案件は1件

キャパオーバーを警戒して、受注したクライアント様は1件のみ。

次回に続かず事実上の単発で終わってしまったのが反省点。

 

そう、次の目標は長期継続にすることです。

しかしこの1ヶ月で限界突破できた嬉しさは何者にも代え難いものでした。

稼働時間は1日7時間×10日

9月末日の納期と聞いていたのに、27日にはぜんぶ記事が欲しいと言われたときの、試されてる感。

今回は「限界突破」が目標だったので、承りました。

 

結果、完全に納期に間に合う形ですべて納品。

わたし史上もっともがんばった。

 

怒涛の1週間ちょいだったわけですが、実質稼働期間は月の終盤の10日間くらいです。

10日で12万円稼げる。

 

いけるぞ。

収入増加の勝因

なぜ10日足らずで12万円も稼げたのか?

 

7割くらい運。

ラッキーだったとしか言いようがないのですが……。

分析してみました!

実績(記名記事とポートフォリオ、ブログ)があった

ライターとして独立するにあたり、記名記事とブログは持っておくべきです。

特に、Google検索1位記事を複数本書いていることは強みになりました。

節約のために大好きなコンビニ通いをやめた!やめる方法とは?どうやって?買い食い・無駄遣いがなくなって月5000円の出費削減
コンビニ行くと、節約に悪影響。なのはわかってる。 やめられないコンビニ通い。セブンプレミアム大好き。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 お値段高い、のに買わせる巧みな販売促進作戦、質の高いプライベートブランドーー...

「コンビニ通い やめる」でググると日野の記事が出てくる!

単価である程度まで譲らなかった

単価は言い値で受けるか、交渉するかの議論がwebライター業界では激しく交わされています。

わたしは、クラウドソーシングでない場合は単価はきちんと交渉してもいいと思っています。

 

だってこちらも生活、かかってますから。

交渉の際は、執筆にかかるコストや時間を説明して、時給に直すなどの工夫をして先方に伝えます。

面談よりやや低い単価を出されたので、今回は交渉をしました。

 

まあ、通らなかったのですけれどもね。

でも交渉を持ちかけた程度で「なかったことに」するクライアント様って、その後必ずなにか起こるものです。

ひとまず今回は文字単価2.5円(税抜)でお仕事いただきました。

 

ちなみに事前にわたしはポートフォリオで、

「文字単価3円以上から!2円未満のお仕事はお断りしています」

と明記しています。

ライター・日野成美へ仕事ご依頼されたい方へ【ポートフォリオ】|日野成美|note
「読みやすくわかりやすいコンテンツがほしい」 「おもしろい文章書けるライターいないかな」 「弊社の商品をテーマにした小説を連載したら楽しそうだなぁ」 ライターをお探しの方、日野成美にぜひお声掛けください。 今回は、お仕事ご依頼についての記事です。 できること ・テキストコンテンツ執筆 (まとめ...

書類審査の段階で双方がふるいにかけられる形にできたのも良かったです。

病気持ちが仕事と同時にがんばったアレコレ

とか言いつつ。

つい最近まで「起きてる時間の半分は寝てる」(目が覚めている時間帯の2分の1は横になっているという意味)状態だったわたし。

体調管理には万全を機しました。

メンタルも安定し、もはや「うつ」である感じがほとんどない昨今。

それでも病み上がりとして気をつけたことを記します。

通院

いつもの病院や鍼灸のほか、9月は山ほど医者に行きました。

眼精疲労とドライアイのために眼科、かぶれのため皮膚科、副鼻腔炎のために耳鼻科など。

いま思うと嵐のような日々でした。

 

おかげで体のメンテナンスはかなりバッチリです。

鍼灸の美人先生も「体のサポートは任せてください!」って言ってくれました。嬉しくて泣いちゃう。

ヨガと散歩

適度な運動はアクティブレストのために大切です。

毎朝の散歩のほか、週4回のペースでヨガスタジオに通いました。

 

ガッチガッチだった体が、前屈できるように!

夜に眠れるように!

立ちくらみフラッとならなくなりました!

 

体のバランスを保つためにも、運動週間は大事。

免疫も高めます。

友人や身内にほめてもらう

「仕事おわった!褒めて!」

「えらーい!!」

 

心が折れそうな中、このやりとりにつきあってくれた友人たちと身内の人たちを、心から愛してる。

仕事の勉強とスキルアップ

読書とウェブコンテンツ読みは欠かしませんでした。

 

結局、自分の中に蓄積されたものしか書けないわけです。

常に未知の文章と新しい知識、新しい情報に触れるようにしました。

 

どちらにせよ、これからはライターもAIと共存する時代です。

AIが小説を書けて、それが地味におもしろい時代。

人間にしかできないことは何かを考えながらインプットを進めなければ、置いて行かれてしまいます。

反省点!

さて。

駆け抜けた9月が明け、10月には契約案件ゼロの状態に。

単発のお仕事となってしまったわけですが、たくさんの収穫が得られました。

クライアント様のイメージする文体に近づけられなかった

これが一番の敗因でした。

テストライティングの段階でOKをいただいていたのですが、クライアント様はわたしがややカジュアルめの文章を書く方が得意と喝破。

合わない文体のコンテンツを続けるよりは、と次月の契約はないことになったのです。

 

きちんと先方の意図を汲み取る力。

これからもっともっと鍛えていきます。

 

……いや、一言だけ言い訳させてください。

情報だけを並べたカチカチの文章は、いずれAIが書けるようになるため淘汰される!

読みごたえと訴求力を加味すると、ああなったのでした。

ライターとしてプラスアルファの力を注いだのですが、そのつもりだったのですが、

裏目に出ましたね。

大反省。

 

まだプロ意識が足りん!!足すぞ!!

ブログやnoteを書く余裕を作れなかった

かなり長い期間、ブログやnoteの更新ができませんでした。

朝4時に起きて5時に仕事はじめて、午後3時に仕事終わらせる、という怒涛のスケジュール。

仕事以外のことに手が回らなかったのです。

 

これはよく考えるとかなりまずかったですね。

更新を待っててくれた方、ありがとうございます!

「仕事が途切れないフリーランス」をめざしてやること

さてここからはこの先の抱負。

仕事が途切れないフリーランスをめざして、今からできることを書いてみます!

営業活動としてきちんとブログ、noteを書く

ブログとnoteは本当にあってよかったです。

「こんな記事を書けます」というサンプルにもなりました。

 

WordPressでブログを作っていることで、SEOも自然と覚えていきますし、

noteではたくさんのアクセスとスキをいただけています。エンゲージメントが高いアカウントに育ちました。

 

実績が目に見えてあるのと、ないのとでは、大違い。

体調管理を万全にする

今月に入って、修羅場の9月から長引かせていた副鼻腔炎が悪化。

頭がぼんやりして鼻水が止まらず、鼻から膿が出てフラフラして、頬が痛いし頭も痛い。

 

怖い!副鼻腔炎こわい!

そのメンテナンスに半月くらいかかりました。

 

ちなみにある出来事がきっかけで大きなストレスがなくなったことで、あっさり副鼻腔炎は治まりました。

ストレスこわい。

ちゃんとマネジメントとメンテナンスはして行かなきゃなりませんね。

実績と体力があればなんとかなる!これからも駆け抜けるぞ

フリーランス1ヶ月目は自信がつく月になりました。

ほかにも「フリーランス1ヶ月目」の

2ヶ月目の現在は複数の企業様と並行してお仕事をするべく、面談や調整を進めています。

 

自分にも周囲にも負担をかけず、楽しくお仕事していきたいですね。

 

ではまた明日ネットの海で!

 

日野成美にテキストコンテンツのご依頼はこちらのメールフォームから!

投稿者プロフィール

日野成美
日野成美うつヌケフリーライター/節約ミニマリスト
「今あるお金を、楽しく。」
14歳で重度うつ病と診断。17年間の療養生活を経て、2020年の現在はほぼ寛解。
中卒、高卒認定試験、通信制大学、障害年金、月10万円一人暮らし。
小説や本を愛しすぎて、ライターへ。
現在は専業ライターとしてSEO、コラム、セールスライティングなどを担当。
ブログ「ことそこ!」は病人な節約ミニマリストとして開始しました。
現在はお金を楽しく回すブログとして運営中です。
お仕事のご依頼はメールフォームからお気軽に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました