ミニマリストとして節約ライフを送る13のポイント

節約系ミニマリストライフハック

極限まで節約するために、めざせミニマリスト。

病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

節約したいですか?

 

少ないお金で楽しく暮らすために私が節約系ミニマリストを志して早や3年。

1ヶ月に平均13万円で生活してきました。

【まさかの結論】1ヶ月10万円生活の理想と現実!本当に暮らせるの?予算・お金の使い方は?
1ヶ月10万円くらい生活、10ヶ月目突入。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 なんだかんだてんやわ...

(※1ヶ月10万円生活のモデル家計はこちら)

 

一般的な価値観で見ると、生活が困窮してなにひとつ自由にできない可能性が高い予算額です。

それでも私が毎日楽しく暮らせているのは、ミニマリストだから。

 

低収入でも節約ミニマリストというだけで充実ライフを送っています。あらためてそんな自分の生活を振り返ってみました。

節約ライフ最大のコツ、生活と家計のミニマリスト化。

節約系ミニマリストがやってる習慣5つ

まずは習慣編。

節約にはお金と向きあう習慣が不可欠です。

私が毎日やっているルーティンを5つ紹介します!

家計簿と通帳アプリを毎日見返す

家計簿アプリのマネーフォワード毎朝見返しています。

お金の流れと出費の傾向を見つめ直すためです。

注意すべきは、浪費傾向にある家計簿を見て憂鬱になってぼんやりしてしまうこと。

時間を決めて確認して、きちんと仕事もします!

買いたいものへの欲望を書き出す

ミニマリストになって3年くらい。

物欲は消えません!

 

ミニマリストがなぜ買い物を控えるようになるかというと、

物を減らすことで、必要なものが少なくなるからです。

たとえば服を収納するグッズを買うかわりに、服を断捨離します。

ブーツに合うワンピースを購入するよりも、ブーツを処分します。

 

物って「あわせて使ってなんぼ」の物が結構あるんです。

まず物の絶対数を減らすことで、その物を活かすために必要な物をかわなくてすむようにします。

 

しかし物は欲しい。今使っているものがときめかなくなったり、靴の底が破れかけたりする。

そんなときは、買うメリットと購入金額、なぜ欲しいかをノートに手書きでまとめます。

「別に買わなくていいかな」となることもあれば「あと3記事を入稿して買おう!」と方針が決まることも。

だらだら買いは浪費の源になってしまいます。

「在庫」を確認

というわけで↑の物欲整理ノートを書いたあと、はじまるのです。

「家にすでに使える物がないか」を探す作業が!

 

アームカバーをレッグウォーマーで代用。

実は引き出しの奥にあった新しい靴下。

すでに青空文庫に収録されていたチェーホフ。

Kindle Unlimitedにちゃっかり入っている、欲しかった実用書。

 

意外となんとかなる!

ほしいものを安く買うのではなく、ほしいものが実はすでに手元にあることを発見するのです。

片付けてる途中で小金がポケットやカバンの奥から出てきたらラッキー。

買い物と予算立て、メニューは随時、計画的に

節約でもっとも大切なのは、お金と向き合うことを恐れないことです。

予算立てや日々のメニュー、食材の在庫に関しての整理などは頻繁に行います。

「今月あと1週間で2000円しか使えない!」という時も「あと2000円もある!何買えるかな」となります。

 

計画を立てても、計画通りにはなりません。

状況に応じてお金の方針を修正しつつ暮らしています。

趣味は「節約の情報収集」

節約のための情報収集を習慣にしています。これが楽しい!

マネーフォワードには「MONEY PLUS」というメディアがあり、ファイナンシャルプランナーさんの家計相談記事がたくさん掲載されています。

MONEY PLUS – くらしの経済メディア
MONEY PLUS(マネープラス)は、お金の話が苦手な人に向けて、金融・経済情報をわかりやすく伝える経済メディアです。

こちら。さすがプロの分析だけあって詳しい!

ミニマリストが節約ピンチにおちいる3つの出費ポイント

そんな節約系ミニマリストも、節約がうまくいかない時がある。

出費が増える月の落とし穴をご紹介。

服や靴、インナーをそりゃっと買い替える

ミニマリストは少ない服をヘビーに着回します。

結果、服が傷むのが早い!

半年に1度はそりゃっと買い替えを行います。

 

服を買う時のコツは「広いシーンで長く楽しく使えるか」です。

家にあるものでウキウキしないものは処分。2シーズン経過した服なども処分。そもそも使わないものも処分。

服やバッグを減らすことでコーディネートを考える時間と労力を断捨離することができます。

 

服を減らして一番わかりやすく効果が出るのがクリーニング代。

人によっては年間万単位の節約になります!

定期的に来るストレスによる衝動買い、ご褒美外食

節約は地味にストレスがたまります。

2020年3月〜5月は、新型コロナウィルス対策のため全国的にステイホームだったために外食費は比較的かかりませんでしたが、

外出自粛要請が解除になった今!地元の飲食店を応援したくてカフェとか行ってしまう!

というかステイホームの反動です。

 

浪費はストレスから生まれます。

 

この対策として、ポイ活で貯めたポイントでのご褒美外食やデリバリーを行なっています。

貯まったポイントでモーニング行く!のが楽しみです。

 

しかし節約で一番大切なのはストレス解消です。ええ本当にストレスは怖い。

特別費計算ミス・宿命的に出逢ってしまった買い物

あの日あの時あの場所で君に会ってなかったら。

それくらいのインパクトある買い物に唐突に出逢うことがあります。

 

日野は最近、Bluetoothのキーボードをお買上げしました。

セブンイレブンで枕も買いました。

どれも2000円程度の出費でしたが、月12〜13万円での家計運営ではバランスを取るためにその後、四苦八苦!

でもBluetoothキーボードすごく良いです。この記事もBluetoothキーボードで執筆しています。大正解。

【赤字】年間の臨時出費・特別費は最低30万円覚悟しろ!服、年金、スマホ修理交換……覚えておきたい緊急のお金
私は家計簿をつける時、なにか大きな計算違いを犯しているのだ。 4ヶ月で6万円の赤字。(白目)心が折れそうだぜ! ...

特別費の計算ミスについて、詳しくはこちらの記事で!

節約ライフのためにやれること5選

もう生活が苦しいってばよ!ということもありながら、毎月わりと楽しく暮らせています。

節約ライフを乗り切るために実行する5つのことをチョイスしました。

何度もやる「あるもの」の把握

たとえば「入金日まで1週間であと5000円しかない」というパターンの時。

家にある食料の確認をしっかり行います。

献立を立て直し、

というか5000円もあれば全然大丈夫なんですけどね。ちょっと精神的に追い詰められるんですよね。

買い物に行く回数を断捨離する

外に出ると、お金がかかります。

スーパーは週に2回くらいまで!

買い物の回数を減らして、家で仕事を黙々と行うのが最も経済的だと私の場合は判明しています。

 

暑くなる季節に突入するので、今後は灼熱の太陽から逃れるために否が応でもステイホームだけどね!

健康維持につとめる

具合が悪いとお金がかかります。

眼精疲労が心配で眼科に行ったら3000円。婦人科の薬だけで8000円。

医療費は必要です。だからこそ最小限におさえるため、風邪をひいたり持病の症状を悪化させたくない。

持病で具合悪くてイライラするとカフェに行きたくなる、という日野の統計結果も出ています。

 

だるい!つらい!きつい!という人には養命酒をオススメ。

栄養ドリンクだと考えるとものすごくコスパが良いです。

お金のかからないストレス解消

ストレス解消方法をいくつか用意しておきましょう。

夢中になれるものならなんでもいいのです。

どうぶつの森でもツムツムでもファイナルファンタジーでもいいし、

塗り絵や刺繍、粘土細工、ビーズ工作などなんでもいい。

 

ローコストで、夢中になれるもの!

私はストレス解消は「眠る・写経・読書・マインドフルネス・散歩」と決めています。

ストレス解消すると浪費を防げるほか、日常生活や家事、仕事のパフォーマンスも上がるのです。

自分にあったコンディション調整を探しましょう。

 

あっゲームに廃課金したり高額な習い事したりは避けてください!グッズとかも極力買わないで!

節約のコツは、固定費の削減。

「お金のかからない趣味」「お金ない 暇つぶし」とかでぐぐるといっぱい出てくるので探してみましょう!

副業や仕事に励む

アンケートサイトやクラウドソーシング、ブログ運営にポイ活など様々な副業がありますが、

やると夢中になってきます。お金にもなって嬉しい!

節約するよりも、副業で多少なりとも収入を増やすことが気楽な節約ミニマリストの生活に必要だと、私は思っています。

 

まずはアンケートサイトと簡単なポイ活からはじめてみては。

アンケートサイトのおすすめは「キューモニター」。

アンケートモニター募集中!!|株式会社インテージのキューモニター
アンケートモニター募集中!マーケティングリサーチ業界国内最大手・株式会社インテージのキューモニター アンケートモニターに登録(無料)してアンケートに答えるだけで、現金などに交換可能なポイントがたまります。スキマ時間にPCやスマートフォンでかんたん♪

貧困な感じはナッシング!簡単な習慣で楽しく節約ミニマリストへ

基本は3つ。

・お金と向き合うルーティンを身につける

・いま手元にあるものを把握する

・健康管理とストレス発散の徹底

これだけです。

毎日、貧困を感じることもなく充実して暮らしています。

 

ものを持たない、買わない。

今あるもので精いっぱい楽しむ。

わりと現代日本では少ないお金で暮らせるものです。

取り入れられるものから試してみてください。

 

ではまた明日ネットの海で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました