急にアクセス数がガタ落ちしたので、再スタートを切ることにした!

【一人暮らし日記】病人ミニマリスト志望奮闘記

1日800pvが100pvまで減った時の絶望感。

病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

 

ちょっと立ち直るのが大変だった事件があったので、更新に時間がかかりました。

1週間ほど前、管理画面を見て思わずつぶやいたものです。

 

「来た。

ついに来た。この日が。

 

ブログアクセス数、何もしてないのにガタ落ち急落減少!!!」

 

ついに来た!あらゆるブロガーが遭遇するらしい、GoogleアルゴリズムやSEOの関係でアクセス激減する謎の現象!

スマホで見てもタブレットで見てもPCで見ても、アクセス数グラフは右肩下がりにガックンです。

 

正直、ブログをやめることそのものを考えました。

それくらいショックでした。しかも体調不良が重なり、あらゆる執筆が不可能な状況だったのです。

しかしもう少し、ふんばってみます。

 

でも考え直したのです。自分がなにか間違っていなかったか。

そもそも本当にブログをやりたいのか?

 

養命酒も飲んで回復したので、再スタート!

「ことそこ!」を蘇らせます。その作戦議事録です。

ブログの方針だけでなく、人生の方針そのものを考えた。

「文筆業」で稼ぐのが自分の天職

ブログをやってる人の多くは、文章を書くのが向いていると思います。

私も文章好き。文章以外のスキルがむしろ少ない。

青空文庫とKindle Unlimitedで月20作品は最低読みます。一時期は月40作品以上。三度の飯と本が好き。三度の飯を食いながら本を読む。

 

文章命で生きてきた私がバイト時代に見てきたのは、連絡事項の3行の文章を書くのに、10分悩む主婦や学生さん。

文章が苦手な方は、主語と述語の連結だけで一苦労だそうです。

ライターやブロガーは3000字の記事コンテンツを1〜2時間で書いちゃうスキルの持ち主。

文章脳は訓練で成立するとはいえ、ブログやライティングのような文章を書けるのは明らかに、特殊技能です。

 

能力があるなら、活かせばいい。

書くのが好きなら、書けばいい。

ライティング業務と違って自由に自分の書きたい題材を書けるのがブログの強みです。

好きなことを書いて月に数千円、下手すると数万円!

 

素晴らしいですね。

少しでも利益につながるのであれば、楽しく書き続けるべきです。

「節約ブログ」の路線で合っているのか?

コロナで世界的な不景気が決定路線になった中、「節約」はさらに盛り上がるジャンルでしょう。

月9万円で暮らしたことさえある私のノウハウは活かせるはずですし、今悪戦苦闘しているのもいつか必ず糧になります。

 

自分の芸として文章があり、ノウハウとして節約がある。

方針としては間違っていない。

はず。

「ことそこ!」の今後の路線とは

これからさらに加熱する節約業界。

その片翼の風切羽あたりになれたらと思っています。

 

うつ病で、それでも自立してがんばって生活したい方。

収入が減っても楽しく生活したい方。

 

私は、応援したい。いっしょに頑張りたい。

だって月10万円や13万円の生活は本当に楽しいのです。

みじめでもないし、張り合いがある。

私は「元気になる」という夢も叶えかけています。

自分の知恵をフルMAXに書いていきたいです。

 

もちろん失敗だっていっぱいしてる。

でも毎日を楽しく生きたい。

 

「お金がなくても、リア充。」

その姿を追求したいのです。

おもしろい記事コンテンツ、ってなんだろう。

ファンを得るか、SEOを狙うか。

そもそも、ファンがいればこんなにアクセス数が乱高下するはずがないのです!!

 

私は、体調の関係で記事を書くのが難しい状況があるためコンスタントな更新ができません。

リピート率はものっすごい低いです!かろうじて、2桁。

 

今!なう!リピーターが少ない。

そのため今後、リピーター獲得のため生存戦略を練ります。

理想のブログのあり方とは

日野もあっちこっちブログを見て回ります。

最強に好きなのは、

「結婚物語。のブログ」

https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/kekkon-monogatari/entry-12422918942.html

神回の毒親婚活回。旧支配者、グレートオールドワンに掛けてるってわかったときの鳥肌がやばかった。

 

結婚物語。のブログが何が凄いってとにかく役に立つ一方、読み物としておもしろい!

そして人間賛歌にあふれている。

 

お役立ち情報を求めてググるとはいえ、読者にとって何が楽しいかというと、

「文章を読む愉楽」

みたいなのが確実にあると思うのです。

 

娯楽性とお役立ちコンテンツとしての情報量の両立。

これを成立させるのが急務です。

今後のブログ記事でやりたいこと「エピソード語り」

私は必死に考えた!

読み物として楽しく、情報として役立てるために、何ができるのか。

 

実用書やノウハウ本、ブログやサイトをぐるぐる巡って読んで考えました。

結論として。

 

おもしろい記事コンテンツは、

「エピソード」で読ませる。

 

幸いなことに小説の訓練も積んでいる私はこの部分において経験がかなりあります。

だって小説の役割は、1作品でその人物やコミュニティの本質を措定することだから。

 

そしておもしろいブロガーさんは、キャラがおもろい!

この点もちゃんと考えていきたいですが……キャラ作りの作戦会議は、また。

これからもっと楽しくしていくぞよ!

ピンチはチャンス。

これからもっと「ことそこ!」を楽しくしていきます。

 

試行錯誤しながらになりますが、乞うご期待。

わたしも頑張ります。

 

よーしどこからネタに起こそうかな!

今日もよい日。ではまた明日ネットの海で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました