オンオフがつけられない!苦悶のつらい在宅ワークを乗り越える考え方と方法

節約系ミニマリストライフハック

オンオフ?うちの子じゃありませんね。@在宅ワーク

病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

在宅勤務やテレワークをはじめたばかりの皆様、お疲れ様です。

 

家で仕事をしていると、オン・オフ、仕事とプライベートを分けられなくて困ってませんか。

 

在宅ワークでの苦悩はいくつもあります。

「ことそこ!」にも「在宅ワーク つらい」で検索してたどり着く方が多くなりました。

メリットもたくさんある在宅勤務ですごく苦しいことの1つは、

オン・オフの切り替えができない件!!

 

私はうつ病で本好きで文章好きという特性を活かし、在宅ワークでライター業をユルい感じにはじめて10年くらい。

本格的にライターとして働くと腹を決めたのは最近ですが、

コロナの緊急事態で在宅勤務・テレワークをいきなりはじめて大変な方々を応援する記事を、ここのところ書いています。

役立て!私の経験!

 

プライベートと仕事を分けられない、在宅ワーク。

どのように対策すればいいのか。どう考えればよいのか。

今日はそんなおはなしです。

在宅ワークのオンオフは「調光ライト」感覚で

「在宅ワークで切り替えができない!」

頭を抱えてこの記事にたどり着いてくださったことかと思います。

ベテラン在宅ライターとして、これに対する究極の答えは、ずばり。

在宅ワークに「オンオフ」はない!

悲報!

なんてこった。

 

長年の経験ですが、在宅ワークでオン・オフはできません。

仕事場から帰るまでの道で頭を切り替えて、家ではゆったり――

つまり「場所によって気持ちを切り替える」ということが、特性上無理なためです。

 

在宅ワークは、日常生活の空間と仕事空間が同一。

「仕事場では鬼、家ではやさしいパパ・ママ」というやつができない!なんてこったい。

空間を共有している以上、しょうがない。

日常生活の空間だった場所で、仕事モードに移行できるだけでも立派です。

 

しかし、対策はできます。

今まで在宅ワークを長年やってきて、きっちりオン・オフを区別するよりも効率的な方法があると気づいたのです。

 

それがこちら。

仕事モードを強くするか・弱めるかが肝心

なんてこった。オンオフが存在しないなんてどうしたらいいんだ。

私がおすすめしたい考え方は、

「調光モード」です。


LEDライトをイメージしてください。

「明るい・暗い」ボタンで色の濃淡、明暗を調整する機能がありますよね。

アレです、アレ。

(※日野ん家のシーリングライトのリモコン)

 

これを私は他のクリエイターさんが書いたnote記事で知りました。

しかし調べてみたものの、今その記事が見当たらない……!

 

ともあれ、パチっとスイッチを押して仕事かプライベートかを切り替えることは、難しい。

なので光の調整をして、仕事モードを暗くしたり明るくしたり、弱くしたり強めたりするのです。

ポチポチポチーー!

「調光ライト」な日野のお手本

朝、まずはご飯を食べて公園を30分散歩。

散歩している間に、だんだん脳内での仕事モードの割合を増やします。

帰宅したら、タスク整理して8時か9時に作業開始。

 

休み時間は仕事に使う本を読んで過ごします。記事でどうまとめるか考えながら読むのです。

仕事の記事を入稿した後は、小説やブログ、note記事を。

夕ごはんを食べたあとは、仕事関係のことはしません。

 

仕事を忘れることはありません。

というか終始、仕事のこと考えています。

それでも生活が崩壊することはありませんし、毎日が楽しいです。

 

仕事中は日常のことを考えたりもします。

今夜のごはんどうしよう、とか。午後からはスーパー混むかな、とか。

でも仕事に差し障りが出ることはありません。

 

コツは、意識を占める「仕事パート」「日常パート」の割合を調整することです。

だんだん慣れてきますよ。

ほんとです。

「仕事場フィールド」を作る工夫をしよう

でもダラダラと仕事するのはつらい!

日常と仕事をはたしてどのように割り切るべきなのか。

「仕事だけするプレイス」を作ってキープする

「今オレは……仕事をしている……熱烈に!」


と自他に言い聞かせるための「仕事場デスク」を用意するだけでも効率アップです。

環境を整えることで効率化をはかるのは基本のキ。


スティーブン・キングも「1人になれる仕事空間がない作家は死ぬ」と言っています。

初めての在宅勤務が辛いあなたが、今まさに買うべきもの8つ
はじめての在宅勤務、つらい! 在宅ワーク歴10年くらい。病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 在...

こちらの記事で、仕事場フィールドを作るグッズを紹介してますよ。

服は着替える

在宅ワークあるある「仕事服もパジャマ」。

 

オフィスカジュアルやスーツで仕事する必要はかならずしもありません。

しかし着替えましょう。

体は意外と、服で気分を切り替える存在です。

 

女性ならお化粧もしましょう。一日中家といっても、UV対策のためにもパウダーははたきましょう。

男性はひげを整えましょう。

ご飯タイムは心静かに

ご飯のときくらいは、仕事のイライラを鎮めましょう。

特に同居家族のいる在宅ワークの方は!

 

もうね、気持ちはわかるんです。

さっきまでクライアント様や後輩や上司の不手際やミスに怒髪天を突く状態だったのに、

目の前に茶碗と箸が置かれた程度で、気分を切り替えるなんてできるわけがないかもしれません。

 

でもご飯のときくらい、楽しく食べましょうよ。

子供は「ポケモンでスーパーボールを手に入れた」「アリが巣を作ってる」とか話したいかもしれない。

それを「クライアントに提出する資料の数値が盛大に間違っていて全部作り直し」という話題にするということは、

 

食事という、本質的にポジティブで生産的な行動を、

ネガティブな感情で上書きしようとすることなのです!

せめてご飯くらいポジティブに食べましょう。心が癒やされます。

 

だからダイニングテーブルでの仕事を私はおすすめしていません。

折りたたみデスクでいいので、食卓とは空間を別にするのが良いと思っています。

いきなりだけど大黒屋光太夫に学べ

私の日本近世史バイブル『風雲児たち』


(いきなり漫画!傑作なので読んで。特に学生、高山彦九郎と林子平を問答無用で覚えられるよ。蛮社の獄にも詳しくなれる)

幕末を描くために関ヶ原から江戸時代をじっくりと20年

以上かけて連載し描ききるというど根性大河歴史ギャグマンガ。

この作品に大黒屋光太夫の漂流記があります。

伊勢湾沖で嵐に遭遇し、ロシアにたどり着いてエカテリーナ大帝に謁見、帰還した漂流民、大黒屋光太夫。

幸いにして米を運ぶ商船だったために、食事に困ることはありません。

しかし船乗りたちはピリピリし、ご飯を食べながらケンカをするようになってしまうのです。

 

「飯の時まで喧嘩がはじまるようになっちまった……」

光太夫が強い危機感を感じたシーンです。

 

そこで大黒屋光太夫はどうしたかというと、

「次の正月は伊勢」という目標を立てたのでした。

みんなで共通の目標を持つことで、ピンチを乗り切ったのです。

正月は伊勢!と決めたことで、心がひとつになりご飯中の喧嘩はなくなったのでした。

その後も、日本にたどり着くまで「正月は伊勢」と言い合って、数々の艱難辛苦を乗り越えました。人間の不屈の意志が胸に迫る歴史の実話です。

目標を立てよう

というわけで、これを乗り切ったあとの目標を立てませんか!

私は根性で節約と収入アップをはかって、旅費を貯めることにしました。

あなたの楽しみは、なんですか?

工夫や模索も仕事の楽しみのうち。

在宅ワークが辛くてきつくて苦しくて、「ことそこ!」にたどり着いてくださった方。

これから在宅ワークを検討したいなという方。

 

今を楽しみましょう。

今できることをやるしかないのだから、できることを探して実行することを楽しむのも仕事のうちです。

 

大丈夫、乗り越えられる!

そこに見えるのはきっと、新しい世界。

応援してます。みんなでコロナを乗り切りましょう。

 

ではまた明日ネットの海で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました