収入減でも!月12万円生活、理想の家計簿と実現の方法

節約系ミニマリストライフハック

月12万円生活を、強いられてるんだ…ッ!

病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

 

節約系ミニマリストとして体当たり☆月10万円一人暮らし生活を続けて早2年弱。

数々の節約トライアルの結晶がこのブログです。

 

コロナ騒ぎが起こってから「月10万円 生活」で検索してこのブログにたどり着く方が多くなってきました。

 

最近もっぱら12〜14万くらいで暮らす私は文筆業。

文章にできることは今、役立つことと癒しと娯楽を提供すること!

 

月10万円生活はすでにみっちり書いたため、

【まさかの結論】1ヶ月10万円生活の理想と現実!本当に暮らせるの?予算・お金の使い方は?
1ヶ月10万円くらい生活、10ヶ月目突入。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 なんだかんだてんやわんやのうちに、一人暮らしをはじめて早や10ヶ月。 月々の予算は10万円程度に落ち着いてきました。 ...

1ヶ月の予算を月12万円と仮定して、生活できるかできないかを検証します!

月12万円生活は厳しいのか

家賃による【※重要】

持病や車を持っておらず家賃MAX6万円までなら、月12万円生活でも2ヶ月はしのげるでしょう。

「2ヶ月」とした理由は、服の買い替えや特別費の出費を考えての上です。

 

日野の家賃は43000円。

医療費が多い月で10000円。

でも服も本も買って1ヶ月12万円で暮らせます。

 

家賃10万円!とかの月12万円生活はなかなかのマゾゲーですが、

流動費を6~8万円も確保できれば、充実した生活を送ることができますよ。

 

ほんとです。

私が証人です。このブログを読めばわかりますよ。

固定費を削ればある程度まで大丈夫

どこのマネー情報サイトさんでも口をすっぱくして言っていますが、

固定費を、見直しましょう!

 

節約ノウハウはこちらの記事でも書きました。

固定費を見直せば数万円単位で削減できます。

被服費、美容費はしばらく0円におさえる

新しいお洋服、美容院。お化粧品やアクセサリー。

心おどる買い物。

 

グッと堪えましょう。

 

一番節約が簡単なのが、実は被服費と美容費です。

手続きをしなきゃいけない固定費と違い、買わなければいいだけ。

 

お金を稼いでまた買いましょう。今あるものを大切に使いましょう。

 

この際、タンスやクローゼットを断捨離するのはいかがでしょう?

1シーズン着ていない服やインナーは断捨離対象です。

意外と「まだ使える素敵な品物」が眠ってたりしますぜ。

【流動費6万円】理想の家計簿と、おちいりがちな落とし穴まとめ

ここでは「家賃以外を6万円におさめる」というコンセプトのもと、モデル予算を組んでみます。

当然ながらこれよりも減らすことは可能です!

まずはひとまず、モデル予算。

 

意外と、イケる。

参考にどうぞ!

食費 〜30,000円

家族3〜4人でも、自炊すればこれくらいに抑えることは可能でしょう。

一人暮らしなら2万円程度にも減らせます。

 

お米代を含んでいるのでちょっと高めに設定しています。

 

あとは今削れない予算項目が食費だと私は思っているのです。

栄養価のために!体のために!良いもの食べましょう。

宅配ご飯は控えること!

デリバリーってなんであんなに楽しいんでしょうね。

Uber eatsや楽天デリバリー、dデリバリー、出前館。

 

節約生活での一番の敵は、外食費。

みんな大好き外食。誘惑に負けないのが大変だ外食。

デリバリーは、外食費にあたるでしょう。

 

冷凍食品やミールキットを活用して、手間と支出、時間やコスパをバランスとりましょう。

デリバリーは、ご褒美!

日用品 〜5000円

買うものを最低限にすればもう少しおさえられます。

買うものとあるものをリストアップして、事前に予算を決めて、いざ節約に挑戦しましょう!

マスクと消毒液問題

いま一番のネックは「マスク」と「消毒液」だと思うんです。

私はマスクはハンドソープで洗って使い回し、消毒液はお店にあるものをシュッシュしています。

 

在宅ワークやテレワークの場合は外に出ることも少ないです。

手洗いうがいを重視して、栄養と睡眠のほうに注力する作戦をとっています。

 

というか、ない袖は触れない!

できることをやりましょう。マスク買うために野菜を減らして栄養バランス偏ったら、元も子もないと思うのです。

買い置きは「今使ってるもの+1〜2コ」

トイレットペーパー騒ぎで、ミニマリストの「ストック不要論」が敗北したのは記憶に新しいのですが。

買い置きやストックは「予備が1個押し入れにある」くらいがちょうどいいと思います。

 

あまり買い置きしてしまうと病気の方や医療機関など、本当に必要な人のところに行き渡りません。

こんな時だからこそ、なるべく広く想像力をはたらかせておきたいというのが私の意見です。

光熱費 10000円

家の間取りや家族の人数にもよりますが、水道・ガス・電気ひっくるめて1ヶ月1万円と仮定しますね。

お風呂のお湯の量を減らして、温度を38〜39度まで下げるだけで効果がでますよ。

可能なら電力会社・ガス会社の変更も

電力自由化・ガス自由化で、契約会社を選べるようになりました。

電気代見直しNo.1サイト「エネチェンジ」 / 電気とガスのかんたん比較
エネチェンジは、テレビや新聞雑誌に多数掲載されている、国内最大級の「電気・ガス代の見直しサービス」です。2016年の電力自由化により電気が選べるようになりましたが、2017年4月には都市ガスが自由化され、電気だけでなくガスも選べるようになりました。毎月かかる電気代やガス代、光熱費の節約額比較は、エネチェンジの診断サービ...

試算してみて今より安くなるようなら、電力会社の乗り換えをしてみるのも良いです!

ガス会社は賃貸の場合、簡単に変更できないので注意。

 

日野は節約がガチすぎて、試算したらどこの会社にしてもそこまで変わらないので、今のところ手続きはやっていません。

通信費 3000円

レッツ格安SIM。

電話を使わずLINEとネットとメールだけ、という場合は格安スマホにした方が断然安くあげられます。

 

家にWi-Fiがあるなら、3GBもあれば十分です。

レッツトライ!

雑費 2000円

その他いろいろ使うお金。

 

すっくな。

2000円とか、少なっ。

 

ここを挽回するには、節約をするか収入を増やすかです!

娯楽は、電子書籍の定額サービスで節約

Kindle Unlimitedは月額980円。

それで読み放題!

デジタル登録のサインアップ

本はいまや買う時代ではありません。

書店も閉まっている地域が多いと思います。

 

電子書籍、トライしてみませんか。

漫画も実用書も小説も読めて980円。わぁお。

「お小遣い分」だけでも稼ぐためには

子供もアンケートサイトでポイ活

アンケートサイトはほとんどのサイトで15歳からできます!

アンケートモニター募集中!!|株式会社インテージのキューモニター
アンケートモニター募集中!マーケティングリサーチ業界国内最大手・株式会社インテージのキューモニター アンケートモニターに登録(無料)してアンケートに答えるだけで、現金などに交換可能なポイントがたまります。スキマ時間にPCやスマートフォンでかんたん♪

1ヶ月数百円〜数千円のポイ活が可能。

キューモニターなら平日リアルタイムでdポイントに交換できます。

私はdポイントに交換して、d払いでコンビニスイーツ買ってプチ贅沢しています。えへへ。

在宅ライティングで稼いでみる

クラウドワークスやランサーズなど、クラウドソーシングを活用して気楽に稼いでみましょう。

 

お小遣い程度でいいのです。在宅ワークは最初はみんなそれくらいです。

最終手段「車を手放す」

そこまでやってもマジで無理という場合。

最終手段。

 

車を手放す。

 

いやぁあああ。

車なしで暮らせるのかは、こちらの記事でいっぱい検証しました!

車を持たない一人暮らしを1年間続けた結果@田舎の地方都市
日常生活から車さえも断捨離してやりたい。(危ないから) 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 地方都市の駅から徒歩30分超な地域に築30年マンションで家賃43000円で生活しています。 車なしで。 車両費...

結論から言うと「地方都市でもふつうに可能」です。

工夫の方法は↑の記事にてどうぞ!

月12万円生活は、ふつうに生きていけます!

私の信条として、こんなものがあります。

「清潔な衣服と、栄養ある食事と、安心して眠れる寝床があれば生きていける」

急な収入減で苦しい家計が多いと思います。

まずは今家にあるものを見直してみましょう。

手元にある使えるものを使い、足りないものを買うためにチマチマ稼ぐことを覚える。

 

大丈夫。

生きていけます。

私は月12〜14万円くらいで、毎月楽しく毎日幸せに生きてますよ。

 

※おまけとして、日野の12万円生活な家計簿はこんなん。

・家賃 43000円

・食費 30000円(※お米とOisix)

・日用品 5000円

・通信費 2500円

・Kindle Unlimited 980円

・医療費 3000円

・電気代 2500円

・ガス代 3500円

・水道代 5500円

・書籍代 8000円(※仕事用の本)

・被服費 15000円(※春服がすり切れた)

 

=合計 118,980円

ワンダフォー……( ・∇・)♡

 

ことそこ!には、まだまだ節約ノウハウや葛藤がいっぱい掲載されています。

参考にしてくださいませ。

 

ではまた明日ネットの海で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました