ピンチの家計を立て直す節約術14個+αかき集めた

【一人暮らし日記】病人ミニマリスト志望奮闘記

コロナメタボ赤字家計から、「節約家計簿」に変身するためには!?

病人な節約系ミニマリスト、日野成美です。

コロナのせいでメタボ家計になっちまった!と叫んだ前回。

コロナ禍で月10万円節約生活からメタボ家計になった心理と原因
非常事態で節約ピンチ。 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 コロナ禍のせいで出費が増えました。 ...

多くのご家庭で収入減が見込まれ、

いろんな節約サイトさんなどで「貯金を崩しましょう」というアドバイスがありますが、

それはイヤ!すごくイヤ!むしろ貯金ない!という方もいらっしゃるかと思います。

 

私も。貯金削りたくない。年金の支払い待ってるし本当に貯金削りたくない。

 

そこで、日野の節約系ミニマリストのノウハウを片っ端から集めてみました!

全部やれば月10万円生活も夢じゃないかもかも。

 

無理せずいきましょう!

固定費削減を片っ端から!!+裏ワザ2選

今は引っ越しができない「家賃以外」をすべて見直しましょう。

・通信費を格安スマホにできないか検討

・保険料などを見直し

・ローンの見直し

・定額サービスを一時解約

・電力会社、ガス会社の見直し

これについては多くのメディアさんが言っているので略します。日野はこの騒ぎの前から全部やってます。

 

全部やれば数万円の節約。わぁお。

格安SIMにするだけで1人1万円近く出費削減できます!

まず試すとしたら、格安スマホからでしょうか。

ヤバいピンチなら最終手段「実家を頼る」

「親は泣き寄り」という言葉が昔からあります。

本当にピンチなら、実家に頼るのもひとつのテかもしれません。

 

金銭的援助だけでなく、食料や物資を助けてもらうのも。

収入が回復したら倍返しで親孝行しましょう。世の中助け合いです。

新聞やテレビを一時的に見ない作戦(新聞解約で月2000円節約)

テレビの電気代は自体はそれほど高くありません。最近のテレビは節電も優秀。

 

しかし正直、ろくな番組やってないです。

コロナ疲れの多くはメディアからの情報で起こります。

 

テレビや新聞をお仕事に支障ない範囲で断捨離してみませんか。

ウチはテレビ、ありません!みないから!!

テレビ自体がないのでNHK受信料も払わなくてOK。まったく不便じゃありません。

 

ニュースはたま〜にアプリで、Yahoo!ニュースをながめています。

光熱費節約、5つのノウハウ

光熱費の節約とか、どこからどれをやればいいのか!

ということでピックアップ。

 

光熱費節約は「気づいた時にこまめに実践」がポイントです。

これら5つを実践するだけで、月に数百円〜の節約になります。

お風呂のお湯の温度を38〜39度に下げて半身浴

ガス代と水道代削減!

お湯の量を少なくして、ぬるめのお湯で半身浴です。

さらに節約したい人は、しばらくシャワーだけで生活してもいいかも。

 

節水シャワーヘッドでさらに節水できます。Amazonにもありますよ。

お風呂の残り湯で洗濯

水道代節約!

残り湯洗濯は風水的に良くないとか言ってる場合じゃない!!

 

お湯くみポンプはAmazonで売ってます。楽ちん。

バケツでばしゃばしゃ汲むのも良いですね。

 

おすすめは夕方にお風呂に入り、そのあたたかいお湯ですぐ洗濯。

一晩置いてしまうと雑菌が繁殖してしまうので、サクッと洗濯してしまいましょう。

洗濯の回数と量を減らす

バスタオルをやめてフェイスタオルや手拭いにすれば体積が激減。

すすぎ1回OKの洗剤を使えば節水に。

毎日洗濯したい心をグッとおさえて、2〜3日に1度まとめて洗濯に頻度を変更してみましょう。

手間の節約にもなります!

電子レンジをフル活用

煮込み料理などはレンチンで下ごしらえ。

先に火を通してしまいます。時短にも!

太陽の光で生活して電気代を一気に削減

明るいあいだは太陽光を窓から入れて、照明を使う時間を減らします。

 

乾燥機を使わずに、おひさまに乾かしてもらいましょう。

ベランダに干さなくてもいいんです。室内干し最高。まさにオート加湿器。

 

愛用してる洗剤。部屋干しでも絶対においません。すすぎ1回OK!

今だからこそケチりたくない食費の節約方法4つ

食費は、ケチらない!

いま食べ物は一番ケチるべきではありません。

体は、食べ物から。食費はケチらない!

外食費を減らすチャンス!!1万円以上節約可能

外食やカフェ依存のあなた!

そう、かつての私とか!

 

日野は外食とカフェが好き。というかカフェで作業するのが好き。コメダ珈琲店がだいすき。

ラテマネーだけで最高1万円以上をマーク。なんてこった。

 

カフェ依存脱却のためには

「完全に外食・カフェを断つ」

「家で飲み物を確保できる態勢を整えること」

のが肝心です。

【グッズ編】カフェ・喫茶店依存から抜け出すために揃えたグッズたち
家でいかに美味しくお茶を淹れるかっていうより「手軽に」作るかって話。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 前...

詳しくはこちらの記事で!

豪華な料理は作らなくていい。栄養たっぷりのスープを

一般論としては「一汁三菜」が日本の食卓の理想とのこと。

家事担当(主に女性)に求めるレベルがやたら高い日本ですが、

 

料理研究家の土井先生が一汁一菜を提唱しています。

一汁一菜と言いながら事実上「具だくさんみそ汁でいい。あと米あればそれで完璧」洗脳してくれます。

 

むしろ昔は玄米とお汁と漬物でご飯食べてたのです。

(ちなみにこんなんなので昔の人はご飯のおかわり量がすごい。明治期の日本文学読むと平気で3杯とかおかわりしてる)

おいしさと愛が重要。インスタ映えとかいらない。

出されたものは大事に食べましょう。じゃなきゃ自分で作りましょう。

ミールキットはいいよ!

オイシックスは現在注文が殺到しすぎて新規入会をストップしていますが、

セブンミールなどは新規客も注文、大丈夫なようですね

 

ミールキットは食材ロスも出にくく、場合によってはすでに野菜がカットされています。

 

私はoisixだいすき。

栄養とってコロナを乗り切りますよ!

レトルトや冷凍食品も活用

「むり!メシマズの私に料理なんて!」

そんなあなたにCook Do!

自炊が怖い人もいると思うんです。

でも手抜きしても美味しくできる方法が世の中にはいっぱいあります。

 

料理はレシピの分量通りに作れば絶対大丈夫なようにできています。

黙ってレシピに従えばOKです。

私はレシピ無視してメシマズになったことはたくさんありますが、レシピの奴隷になってメシウマできたことは数限りなくあるのです。

レシピを信じましょう。

 

冷凍食品やレトルト、お惣菜がdisられるという話も聞きます。

が!

 

冷凍食品おいしいので一回買って食べてみてください。とりあえずニッスイの冷凍ちゃんぽんとか買ってみてください。

栄養不足とかマズいとかいう概念が変わりますよ。冷凍食品うめぇ。

宅配ご飯をセーブすべし

宅配ピザや寿司、ラーメンうなぎ。

最高ですわ。

私もやりましたわ。一人暮らしでピザーラとって爽快感が半端なかった。

なんでしょう、あの楽しさ。宅配最高ですね。

 

しかし高い。

 

「宅配ご飯用の財布」を作っておきましょう!

先にデリバリーのための予算を組んでおいて、回数も制限しつつ。

VISAやMasterCardなどクレジットカードのように使える、プリペイドカードやデビッドカードがあると便利ですよ。

Visaデビットカード・プリペイドカード(mijica)−ゆうちょ銀行
電子マネー機能や、クレジットカード機能など、機能を追加した便利なキャッシュカードをご案内いたします。ゆうちょ銀行による、個人のお客さま向けの便利なサービスです。

収入が減っても焦らないためにできること3つ

予算と出費を客観的に把握する

現在の収入、支出の目安、買うもの、買いたいもの、やりたいこと。

すべてノートに書き出して整理・把握しましょう。

家計簿はつけましょう。

 

ガチ赤字で焦らなくても大丈夫です。家計見直しの最初はみんな赤字だもの。

 

ちなみに日野の今月の予算は12万円。外食が減るのでなんとかなる感。

在宅ワーク、やってみよう!

「でもそこまで稼げないんでしょ?」

 

そうなんですよ。

月10万円とか稼いでる人はチートな量を書いているか、単価の高い経験者です。

 

でも私は月に10記事入稿して、30000円の収入です。

1日2〜3時間しか稼働していないのに、3万円稼いでいます。

 

ワンダフォー……( ´ ▽ ` )

 

なにもしなければ、お金は入ってきません。

なにか行動すれば、お金はやってきます。

 

1ヶ月に1000円でも10000円でも稼げれば、余裕につながります。

 

アンケートサイトで数百円~数千円のアップも。

学生さん必見!!アンケートモニター募集中|株式会社インテージのキューモニター
学生さん必見!!マンガでわかるキューモニターのアンケートモニターサービス! 勉強や休み時間などちょっとしたスキマタイムにスマホでかんたんアンケート♪ 無料登録してアンケートに答えるだけで、現金などに交換可能なポイントがたまります。

通販サイトを使いすぎない

このご時世の救世主・通信販売。

経済を回したい、そんなあなたのやさしい心。

 

あまり使いすぎないように気をつけましょう!

送料もかかりますし、気楽にポチりで意外と買いすぎてしまいます。

 

生活をダウンサイジングする最高の方法は、買い物を減らすこと。

あるもので楽しみましょう!

これを機会に生活の無駄と向き合おう!

節約術のノウハウに目新しいことはあまり書いてありません。

しかし!

鉄板と呼ばれることこそ一番確実です!

 

とりあえず家計を見直したい場合には、これらから取り掛かってみてください。

優先順位は固定費!

手続きさえすれば、我慢しないで数万円浮く!

 

さあ楽しく節約体質に。

ではまた明日ネットの海で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました