ワーカホリックが1週間、むりやり仕事を休んだ結果

【一人暮らし日記】病人ミニマリスト志望奮闘記

限界。マジ限界。

病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

 

だるいキツい眠いの三拍子を抱える体を引きずって、毎日在宅ワークをこなしています。

 

疲れた。

すごく疲れた。

 

なんかよくわかんないけど、日々のムリからか、どっときてしまいました。

マジで泣いて身内に相談した結果。

 

1週間、完全にお金にまつわる仕事を休んで、

金に糸目をつけず好きなことだけして過ごしました!

 

意図的な休養期間。

たぶんここ数年来、初めてです。

 

ちなみにモチベだだ下がりした理由について分析した回はこちら↓

仕事好きな病人在宅ワークの私がモチベーションなくなる時。モチベ回復最強の方法とは?
仕事って素晴らしい。 だって何かやるだけでお金発生するんだぜ! 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 とにかく私は仕事が好き。 在宅ワークでwebライターはじめ文筆業をしていますが、仕事が好き。 以...

休日にやってたこと

金に糸目はつけない。(※当社比)

たくさん大きなお買い物をしました。

靴、寝具やペンケース、観葉植物など。

いつもなら「なるべく安く〜」とか考えるんです。

今回はお金に糸目をつけませんでした。

 

MAXの出費は靴、3,500円。

ペンケースも文具屋さんでいいやつ買っちゃいました。1,370円。

 

えっ?

高くない?

 

収納用品だって買ったけど100均じゃなくて300均だったんです!

百均でも機能性は十分だけどあえて300均行ってみたらカワイイのいっぱいあった!

 

すごくリッチなことした気分。

脳みそがおトクにできてます!やめろ貧乏性とか言うな!

カフェや外食をする

過去にも「自炊飽きた」と言う理由で外食無制限したことがありました。

自炊に飽きた!モチベーションが上がらないので取った強硬策
がんばるのに、つかれた。 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 とにかく毎日がんばって節約をしている私。 日本の「低所得層」の基準は、年収300万円未満。手取り月収16〜20万円が低所得と呼ばれます。 ...

今回も解禁。

前回の経験から、せいぜい1日1000円を上回らないと考えたからです。

読書とAmazonプライム・ビデオ

青空文庫とKindle Unlimitedで書籍費は月980円。

バンバン本読みまくりました。

 

アマプラでは好きな映画やドラマ、アニメ観て娯楽タイム。

サブスクリプションサービス最高!!

ライティング以外の文筆作業

わたし、小説書いてるんですが。

というか病中は小説のために生きてました。今も命かけてます。

日野成美|note
小説・文学を愛し書く人。webライター。毎日note更新。小説や創作メモやエッセイ、コラムなど。学校ストレスが原因で14歳で持病を発症、本と創作の世界へ。誰よりも私はオワコンたる小説を愛している、どうしようもなく。【※記事本文は無料で読めます!記事末尾に課金チャンスがありますよ】

ライフワークのこの作業に没頭。

お金になる・ならないの考えを排除して、ただただ生きがいの執筆だけやっていました。

 

贅沢。

番外編:占い

「宗教絡まないお金かからないスピリチュアル」が好きな私。

いろいろ考えた結果、占いをココナラ経由でお願いしたのでした。

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

人生の転機に占いを使うのに私は賛成です。

統計学でできているものなので。

 

あとたぶん相性の問題で、わたし占いが外れたことってないんです!

なので結構、占いを信じています。

もたらされた驚愕の結果とは!!

1週間、勝手にさんざん遊びまくって休み尽くしました!

さてその結果、起きたこととは。

収入激増。

あれ?

 

……あ、あれ!

増えたの!?

 

体調も心の調子も整ったため、入稿スピードが加速。

もっと早く休めばよかった。

キャリアプランを見直せた

本格的にWebライターとして稼ぐぞ!と腹が決まりました。

本格的にちゃんと稼ごうと心を決めたのです。

 

これは占ってもらっての結果もありました。

運気云々とかもありますが、あらためて今後のことを考えて、

 

ちゃんとライターとして生きていこう。

そう心が決まったのでした。

そしてきちんと色々計算しなおしたのです。

 

休んだからこそ見直せたことでした。

もっと早く休めばよかった。

クオリティ・オブ・ライフ上がった

大きな買い物としては、観葉植物とペンケースをお迎えしました。

スーパーマーケットで観葉植物って…売ってた!
うるおいが、欲しい。 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 ミニマリストの方ってけっこう同意してくださる気がするのですが…… 最小限主義者たるミニマリストは、 実用品=生活に必要な品という点を重視...

ん?

1,700円と1400円は「大きい買い物」じゃない?

よそはよそ、ウチはウチ!

良いもの好きなものを揃えたおかげで、心があったかくなったのです。

 

人生のためになぜもっと早く休んでなかったのかって話。

【余談】休み明けの「浪費癖矯正」が大変だった!

ほわ〜っとカフェ行ったりする、すごいセレブな生活を送っていたのですが

「なんとなく買っちゃう」とか「とりあえずコーヒー」などの出費はやはり楽チンで楽しかったです。

 

癖を抜くのが大変でした。

すぐ戻ったんですけどね。

これも経験です。

もっと休もう!

仕事のためにも、休みを取ることは大事なんだなということを、

本当に身に染みて感じました。

 

休むといろんなことがクリアになります。

休みは、停滞じゃない。

 

むかしの自分にデコピンしたいですな。

 

出費トータルはむちゃくちゃワイルドになりましたが、せいぜい2〜3万円くらいです。

 

もっと休む習慣をつける!と決めました。

これについてはまた後日書ければと思います。

 

ではまた明日ネットの海で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました