何が不要?浪費?節約できる余分な出費を片っ端からピックアップ

〈NMD〉ノーマネーデー奮闘記〈無買日〉

意外と「必要と思われるもの」で私は縛られている。

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

 

月10万円生活を過ごして1年半くらい。

【まさかの結論】1ヶ月10万円生活の理想と現実!本当に暮らせるの?予算・お金の使い方は?
1ヶ月10万円くらい生活、10ヶ月目突入。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 なんだかんだてんやわ...
【月10万円くらい】アラサーうつ病女子が一人暮らし開始して祝・1周年。ミニマリスト節約生活でわかったこと
なんとか生きていけるもんだわーーい! 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 うつ病アラサー女子の...

 

その結果わかったことですがーー

食事(体に栄養)と衣服と清潔な寝床があれば、生きていけるのです。

衣服は、スッポンポンだと寒いし屋外だと法に抵触してしまうので、ちゃんと身だしなみを整えましょう。

 

あと、スマホかパソコンがあればかせげる。スマホは仕事道具なので現代においては必需品です。

 

そして。

「必要である理由」を無理に作り上げて、苦しくさせていることって、結構多い。

 

今日は、「余分な支出」の種類と内容をピックアップ。



そもそもどんなものが「余分な支出」なのか

私は本当に、あんまり、大きな買い物しません。

 

服も最低限の枚数、気に入ったものを着回し。あるもので工夫して過ごしています。ワンマイルウェア最強。

ストレスじゃ!プレッシャーじゃ!と、めちゃくちゃ贅沢しまくった先月でさえ、16万円以下。

自炊に飽きた!モチベーションが上がらないので取った強硬策
がんばるのに、つかれた。 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 とにかく毎日がんばって節約をしている私。...

ふだんの出費は月12万円程度。

 

この21世紀資本主義社会で、なんということだ……!

 

そんなハイパー節約系ミニマリストの私にとって、

そもそも「必要ない」出費とは何か。

 

基本的には、

「残らないもの」が浪費

「買ったけど邪魔になるもの」も浪費

と考えてよいと思います。

 

ではでは、どんなものが該当するのか!

食事シリーズ

外食やカフェ

先月は、プレッシャーとストレスで自分を極限まで甘やかしました!

自炊に飽きた!モチベーションが上がらないので取った強硬策
がんばるのに、つかれた。 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 とにかく毎日がんばって節約をしている私。...

 

カフェを我慢するだけで、

1日450円。2日で900円。1ヶ月1万円の節約。

外食をしないだけで、

1回1000円。3食で3000円。ああこれ以上考えるのがこわい!

【カフェ代節約】カフェ・喫茶店通いをやめたい…依存から脱却!ラテマネー節約のためにカフェ中毒の対策をまとめて実践した
カフェが好きだ。大好きだ。 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 カフェ大好き。作業能率が上がる、カフェ...

 

これが積もれば10万円単位の節約となり、半年分の年金が払える。

すばらしいですね。

 

とにかく外食なんて、そこまですごく楽しいものではありません。

まったり家で野菜たっぷりのごはん食べるほうがハッピー。ほんとですよ。

そもそもお茶やコーヒー自体を断捨離したっていいのだが

よく、ミニマリストの方はノンカフェイン生活を送っているという話を聞きます。

白湯の素晴らしさはわたしも認める。白湯最高。あったかい温度が細胞膜に浸透するぜぇぇ。

 

しかし私のスタンスは違います。

 

お茶やコーヒーには、

体に良い成分も含まれている!!

 

コーヒーは私は作業のために飲むのですが、パフォーマンスがやはりとても上がります。

愛飲しているジャスミン茶は、鍼灸の先生にすすめてもらったのですが、

わたしの深刻な足のむくみを解消してくれる大切な相棒です。

 

家計を圧迫しない範囲で、コーヒーやお茶を楽しめると良いです。

マイルドカルディ(200g500円くらい)旨し!

ちょっとしたコンビニ買い物、おやつなど

コンビニの依存は脱却しましたが、

節約のために大好きなコンビニ通いをやめた!やめる方法とは?どうやって?買い食い・無駄遣いがなくなって月5000円の出費削減
コンビニ行くと、節約に悪影響。なのはわかってる。 やめられないコンビニ通い。セブンプレミアム大好き。 節約系ミニ...

必要なときに買い物には行きます。

その時、つい、手が出ちゃうー!

 

お弁当やお惣菜など、コンビニのものは美味しい!

おやつなども普段あまり食べないのですが、セブンプレミアムのおせんべいが美味しい!

 

一日三度のごはん以外の食事は、なるべくなら控えたいのですが……

コンビニでの出費もかさむときは、かさみます。

その場合、1ヶ月で5000円くらいでしょうか。これも明らかに余分な出費ですね。

「おやつ」の断捨離は家計にも体にも良い!?

子供の頃に、三時のおやつだ!いただきまーす!と、おいしく食べた楽しい記憶が、だれにでもあると思います。

その時の楽しさが、ずっと心に残っているのです。

「3時のおやつは大切な時間だ」と。何十年経っても。

 

しかし大人になって、ポテチなどのおやつがどうしても必要かと言われると、特にそうではない。

糖分の補給や休息のためにひと息、はアリかとは思いますが、トランス脂肪酸とか考えるとポテチは良くない。

なんだかんだで1袋100〜200円はイヤん。

私の短期目標は、「おやつ」を断捨離すること!!

あっひとまずガムは噛みます!かなり心が安心して過食をおさえられる。ガムすごい。

被服費・美容費シリーズ

使うタイミングが少ないバッグや服

「外出のときのおしゃれ着!」

「改まった時のバッグ!アウター!靴!」

それらはすべて、十中八九とまでは言いませんが、十中七くらい、

ほとんど使わない!

ひと揃え購入するとなると、プチプラでも1万円は必要です。

 

私も、おしゃれ用のスカートとトップスはワンセット、普段着とは別にワードローブにあります。

しかし1セットだけです。

 

服の寿命は3年。流行から遅れたり経年劣化でヘタれたりするので、3年で買い換えるのがマナー。

 

「いつか使うかもしれない、よそ行きの服」はフラグです。でもついこないだ、やりそうになりました。いかんいかん。



「なんとなく」で行く美容院、ネイルサロン、エステなど

美容院は私は、半年に一度です。たいていカットモデル。

 

「なんとなく、行きたいな。」

ってふと思う時、あります。

なんか、さっぱりできますしね。ヘアサロン系は。

 

少なくとも行く理由を箇条書きにして、どうしても心が止まらない場合(あと予算が確保できるのは大前提)は行ってもよいと思います。

雑貨などシリーズ

すでに家にある物

「古くなっちゃったから、新しく買い換えよう!」

という気分になって、ショッピングモールなどで思いついてその場で買っちゃうことってあるのですが……

そこまで深刻に「交換」が必要なわけじゃない!ことの方が多い!

 

迷ったら「○○  代用 代わりになるもの」とかで検索だ。世界に知恵はあふれている。

わりと買わなくてもなんとかなるもんです。

季節のオーナメント、人形など

まあお正月の縁起物は買いましたが……!

お人形さんやオーナメント、わたしも好きです。

でも生存には別に必要じゃない。

ミニマリスト入門として、雑貨やオーナメントの断捨離はおすすめですね。

鑑賞・利用しない定額サービス

気づけばそこまで使っていない、月額1000円とかかかる定額サービス。

Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Netflix……

観てないなら、解約じゃあ!

家計にも、ジワジワ来るから!

また必要になったら、契約じゃあ!

無理して行く、逃避としての小旅行

これは私、たまにすごい誘惑にかられます。

 

リフレッシュの日帰り小旅行!

けっこうな出費になんだかんだ、なります。

 

こないだも近場の温泉に日帰りで行きたくなって、疲れるし最低5000円かかるしで、思いとどまった!

あ、でも楽天スーパーポイントさえ貯まってれば行ってたかもしれぬ!

楽天トラベルは便利。いつもお世話になっております。

当たり前の、必要そうで必要ない出費

わりとキホンをおさえた形ですね。

 

これらのうち1つを我慢するだけで最低1000円は節約になるのです

詳しい方法はこちらの記事にも!

貯金や節約のために把握しておく、浪費の具体的な金額!
いざノーマネーデーなので。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 ノーマネーデー当日にこの記事を書いています。...

 

モチベーションが上がったところで、また楽しくがんばるぞー。

ではまた明日ネットの海で!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました