貯金や節約のために把握しておく、浪費の具体的な金額!

〈NMD〉ノーマネーデー奮闘記〈無買日〉

いざノーマネーデーなので。

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

ノーマネーデー当日にこの記事を書いています。

 

無買日を実行できるかできないかは別問題として(※無買日は本当にあっけなく崩壊します)、楽しんでお金に向き合う日にしよう、と。

 

節約は、自己分析から。

自分には、いま何が必要なのか?

 

今日はそんなおはなし。



具体的な「節約可能金額」を把握してみた

ノーマネーデーで実現する節約の金額は?

つい降りかかる、誘惑の数々!

 

それらの金額をざっと概算しました。

・カフェ 300〜500円

・ランチ 1000円〜3000円

・衣服や靴の新調 2000円〜10000円

・食材調達 1000円〜5000円

1日に5000円の節約が可能と仮定して考えてみましょう。

この計算だと、1ヶ月4回ノーマネーデーをするだけで2万円が浮きます。

 

……わ、わんだふぉ〜!

 

お店に行く前に、それが幾らなのか【具体的な数字】を想定する。

もしも1回の出費が100円などの少額でも、

「10回買ったら1000円!」と考えてみる。

 

かなり抑止力があります。

「人生の棚卸しと計画の日」にしてみた

さてノーマネーデー。

「週1度、お金を考える日」としても、定期的に無買日を設定することは節約のために良さそうです。

ライフプランを立てて、いつ・どれくらい・お金が要るのか把握する

計画は大事。

 

計画を無視してノーマネーデーをしても、破綻します。

必要なお金は払う必要があるのです。

 

なので事前に知るべき支出は知っておくのが吉。

いざとなっても慌てない!

半年後(2020年6月)までに決まっている私の支払いは以下の通り!

年金 97,660円

サーバー料金 6,600円

ドメイン代 1,480円

Dropbox会費 12,000円

Amazonプライム会費 4,900円

=合計 123,000円

さらにこれらにプラスで、引っ越しが控えています。

 

これらのために節約が必要です!!

目標は決まった!!

 

10万円はフタの開かない貯金箱に貯めるチャレンジを進めていますが、

めざせ半年で10万円!蓋の開かない貯金箱にたくす年金支払いの夢
貯金箱といったら、貯金の王道。 貯金するための箱だから貯金箱であります。 こないだダイソー行ってきました、節約系...

1ヶ月に2万円を貯金に回すことができれば無問題。

ノーマネーデー月4回で、かなりの額が浮く計算になます。

 

私が本気を出せば、10万円以下での生活だって可能。

なのでノーマネーデーをやり遂げられる気になりました。



けっこう、節約ができる!

目標は、体調を良くして6月までに収入2倍。

 

月予算を16万円まで増やし、2〜3万円を先取り貯金に回すのが中期目標。

今年3月までには、貯金ができるようにします。

最初は5000円でもいい。1000円だって構わない。

貯金しても大丈夫な家計簿を作る。

 

今年上半期に集中する出費のために貯金!

そのためにノーマネーデーを成功させるぞ。

 

……と、そんなことを考えていたら。

1日はぶじに終わり。

 

ノーマネーデーを完遂することができました!

やったー!!

 

お金のことに向き合うためのノーマネーデーは、これからも定期的に設けて参ります。

ではまた明日、ネットの海で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました