【年末年始と初詣】遠くの神社に行くか、近くの神社かそれが問題だ

【一人暮らし日記】病人ミニマリスト志望奮闘記

異邦人したい。

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

とにかく今、お仕事がどん詰まっておりまして、今日は散歩しながら頭をリアルに抱えて唸っておりました。1年に1度あるかないかのどん詰まりです。

 

そんな私を誘惑が手招きます。

年末年始というある種の非日常にかこつけて、遠出をしたくなった。

……ので今日はそのお話。ぐあああ。



初詣か、年越の大祓へ行きたくなった。

大好きな神社さんで「年越の大祓」やってる

「年越の大祓」というのは、半年に一度のクリーンアップ作業。たまった罪や穢れをバサッと祓います。

初詣は明治以降に鉄道会社が商売のために展開した作戦で、そこまで祭祀的に意味があるものではないらしいです。知らなかった。

6月末日にも「夏越(なごし)の大祓」というものが開催され、みんなで茅の輪くぐりをして和菓子の「水無月」をおいしく食べるというオイシイイベントもあるのですが、

その12月バージョン。

しかし金がない。でも一年の締めくくりに行きたい。葛藤。

大好きな東京都品川区の蛇窪神社。

除災招福総鎮護 東京の白蛇様 蛇窪神社 – 東京の白蛇様

蛇さん祭り。蛇窪神社がある品川区は、東京砂漠という言葉がウソのようなやさしい土地です。

中延駅にあった「東京に疲れました。品川区に帰ります。」というキャッチコピーが秀逸すぎた。品川駅が品川区じゃない衝撃。

ニャンコもワンコもおじちゃんもおばちゃんも優しい。東京に住むなら品川区だね。そんな土地柄も含めて品川の蛇窪神社ファンです。

 

私のおうちからだと、交通費が往復3000円くらいかかるんです。

お財布的にはムリ。

でも行きたい。誘惑。

 

蛇さんの前で仕事の報告ができたらどんなにいいだろうか!



自分を説教する

地元の神社にご挨拶が先である。

そもそも順番から言うと、地元の神社さんが先。

地元の神社さんは歩いて10分のところに位置し、氏子のおじちゃんが毎年、甘酒とみかんをくれます。

コスパ的には最高です。

小さな社で有名な神社とかではなく、普段は閑却されている始末なのですが、初詣の時だけは別ですね。

去年行ったときには、初日の出が鮮やかでした。

非日常感は少ないのですが、一年の祈願にはとても良い場所でしょう。

お金が少ないのにどういう神経をしているのだ。

すべてがココに集約されます

もう今月、というか来月15日に家計簿がリセットされるまで、あと数千円で乗り切る必要がある。逆にいうといくらでもやりようがある、ってコトではあるのですが!

しかし、やらなければ、節約はできない。息抜きは必要でも、大きく気を抜いて油断してはいけないのです。

月10万円生活とは、そういうことさ。

【まさかの結論】1ヶ月10万円生活の理想と現実!本当に暮らせるの?予算・お金の使い方は?
1ヶ月10万円くらい生活、10ヶ月目突入。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 なんだかんだてんやわ...

そもそもどんな新年にしたい?

「お金に困らない、たくさん稼ぐ2020年にしたい」。

これよ!もう家計簿やお金のことでベソかきたくない!

体調が良くなる目処もついてきました。しかし。

 

現状何も結果を出せていない状態で報告に行って、何がどうなるというのか。

 

だったら休むか仕事するか、せねば。祈りは行動によって実現するのです。

今はまだ行くべきタイミングではない。

ならば徒歩10分の神社で節約だ!!

朝6時に起きれば初日の出には余裕で間に合うし、ご近所のワンコにも会えるかもしれない。

交通費も外食費もかからない。

消極的な理由な気もしますが、やはり近所の神社で初詣をすることに決定しました。

「月収10万円」を実現したら、大好きな神社には行こう!!

と、決めました。

そもそも今回ムダに悩んだのは、お金が少ないから。

いま私は身の丈に合った生活をする必要があるのです。

 

現在、月10万円生活。

来年は月収を倍以上UPさせて、月収10万円・1ヶ月17万円生活をします!

 

決心がついたので今日はお休み。年末は休んで新年迎えてから本気出して仕事します。

うおー。

ではまた明日ネットの海で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました