大人がもらう「お小遣い」どう捉える?

【一人暮らし日記】病人ミニマリスト志望奮闘記

おばあちゃんッ子です。

病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

先日、祖母のお見舞いに介護福祉施設へ行ってきました。

盛り上がるのは、体調不良トーク。体弱い人あるある話であれこれ共感します。

 

介護施設はリハビリやレクリエーションの時間以外は、とにかくガチで暇とのこと。

「女性自身」とか「週刊文春」とかが入居者のおじいちゃんおばあちゃんに、人気。

私もおみやげに買っていきました。みんなで回し読みするので、サインペンで名前も書いておきます。

 

喜んだ祖母が、手元のカバンを引き寄せ、さらっと。



お小遣いをもらった。

祖母へ買っていった本や文具、交通費を差し引きしても、

3000円のおこづかい。

 

ま、ま、

孫の食費が1週間助かります!!!

【まさかの結論】1ヶ月10万円生活の理想と現実!本当に暮らせるの?予算・お金の使い方は?
1ヶ月10万円くらい生活、10ヶ月目突入。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 なんだかんだてんやわ...

おばあちゃんー(涙)服が買えるよぅ。

お金は「もらえるもの」だと思っていなかった私。

「なければ稼げ」という文化の家庭で育ったため、両親から遠出の補填や「おみやげヨロシク」代などを除けば、

なんでもないことしかしてないのに、お小遣いもらったのって本当に数年ぶり。

 

ちなみにサンタさんはウチ、中学生になったら来ない制度でした!

大人が「お小遣いをもらう」時にやりたいこと

お礼(ド基本)

モテる女子はご馳走になったとき、

その場で・お会計の後・帰ったあとLINEやメールで。

合計3回「お礼」をすると何かで読みました。

 

よいコの大人も真似すると良いと思います。

相手が引かない程度にですが、お礼の言葉はちゃんと言わなきゃな。あらためて思いました。

プラスアルファで、なにかしてあげる

なるべく長くおしゃべりしたり、話をたくさん聞いてあげたり。肩たたきしたり。

ちなみにお年寄りは、めっちゃ自分の話をしたがる傾向にあります。聞いてあげるだけで孝行です。

無理させない

相手は年金暮らしの後期高齢者。

身銭切ってるわけです。

 

次からは私もお小遣いはもらいません。1週間分の食費にもなる3000円は大金です。

無理はさせない!

喜ぶ

この姿が見たいわけよ、お金あげる側て!!

よろこぼう!喜色満面!

わーーーい!!



大の大人がお小遣いなんかもらっちゃっていいのか

お小遣いを「もらう」のも「あげる」のも、あまりやったことがない私。

(廃人状態の頃は両親から頂いてたけど、病気が少し良くなったらなんらかの形で働きに出てたので)

 

動揺がヤバすぎてこの記事書いてます。(※ネタが美味しかったという説もある)

 

「年上の大人からお小遣い・おごり当たり前」とは絶対思わない

のが、最大の礼儀かもしれません。

 

昔はね、あったと思うんです。ゴチになります!的な。

でもお金を払ってもらえるってだけで、大変ありがたいです。

 

この3000円。有効活用するのが一番のお金孝行で、おばあちゃん孝行かなと。

さて何に使うかな!

 

ではまた明日、ネットの海で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました