風邪をひいた時・イレギュラーな不調の時にあえて王道の対策をとった話

【一人暮らし日記】病人ミニマリスト志望奮闘記

寒気、関節の痛み→あっ(察し)

病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

どうやら風邪をひいた模様。せ、せっかく毎日更新を心に決めたのに……!

 

ひとまず風邪や「イレギュラー不調」の時の私の対処法あれこれを書いていくことにします。

頭ぼんやりする中でもなんとか書ける記事を!今だから書けるから!



吐き気や極度の下痢・腹痛などがない限り、病院への受診は様子見

咳、鼻水、頭痛、鼻詰まり……。

 

風邪のときのつらい諸症状ですが。

よく知られている話、

風邪というものは医者に行っても治りません。

風邪に抗菌薬は効きません
日本政府がまとめた薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン実現の取り組みとして、国際的に脅威となっているAMR対策の普及啓発を目的としたWEBサイトです。一般生活者および医療従事者へ、AMR対策や抗菌薬の適正使用の重要性などの情報を発信していきます

きっついのに!めちゃくちゃキツいのに!

でもお医者さんに行ってみても、私の内科ドクターも、

「あっ風邪です。薬意味ありません。」(てきぱき感が味わい深い、うちのドクター)

 

一度、賞レースの追込み時に「仕事の〆切が控えてるんで、症状緩和だけお願いできませんか」と泣きついたことはあります。

お薬で症状を和らげること自体は可能のようですね。

ただし抗菌薬とか抗生剤とかは効かない。

 

虚弱な体質のわたくし。結構風邪っぴきになることもあるのですが、

「風邪は、1週間寝て治すもの」

と、とらえておくことにしました。

風邪にかかったと思ったら、あきらめて眠る!

なぜならそれしか、治す方法がないから!

 

………うわー理不尽!!

体をあたためる。水分を枕元に用意する

首をネックウォーマー!足首をアームウォーマー!

ハラマキ!

マスクで喉を加湿。

白湯を電子レンジで作って、マイボトルに詰めておく。

粉ポカリや粉アクエリアスも、非常用にストックしておきます。

……ふつうですね。

古典的なやつです。古典で王道だからこそ、スゴく効きます。

 

要するに「温活」をしています。

……私もナメてたんですけどね、温活。

冷えとり日和365 7つの温活
「7つの温活」を詳しくご紹介します♪

ハラマキつけた瞬間。

自律神経がぞわぁわわわぁーー!

って、安心する!!

あの感覚っ。

自律神経失調症と不眠の方には、ぜひ味わってほしい、あの安心感。

 

養命酒を飲む

なんだかんだで最強な未病(みびょう)対策・養命酒。

堂々の「第二種医薬品」!

体調がヤバめと感じたら、20mlをぐいっと。みりんで味がついていて、甘い漢方の味がする……。

 

養命酒公式サイトの頼もしい見解がこちら。

こんなとき、飲んでも大丈夫?:薬用養命酒Q&A|養命酒製造株式会社
薬用養命酒に関する情報サイト。養命酒はウコン、ケイヒ等14種類の生薬が溶け込む薬酒です。冷え症(冷え性)、体の疲れ等に効果的です。生薬の情報や自律神経失調症、更年期障害についての情報もあります。養命酒の資料請求はこちらから。

養命酒、私は美味しいと思うんですけどね。だんだん慣れてクセになってくるんですけどね。

あ、お薬なので決まった量を決まった回数服用しましょう!

はちみつ生姜湯を作って飲む

とりわけ冬場は、はちみつとチューブ生姜を常備しておくことにしています。

電子レンジでチンして作った白湯に、適当な量を目分量でぶち込むだけです。

わたしナメてたんですよ。

はちみつとショウガで、あったまるわけねぇわ!と。

原価10円に満たなさそうな手抜きドリンク、そんなんで治ったら、苦労はしない!と。

 

なのに!

なんでこんなにあったまるんでしょうね。芯からポカッポカ。

古典的手法だからこそ効くのか。



よく見ると「当たり前のこと」しかしていない

もうね、途中まで書いて気づいたんです。

よそのコンテンツ記事にも書いていそうな、当たり前のことしかしてないな、と。

 

でもだからこそ書いておく!

当然のことを当然のようにするから、日常はまわる!

 

そして記事構成を立てて、ぼんやり書いているうちに……。

寝てたら、治った。

なんだったんだ。

あのね確かに、寒気と身体の節々の痛みとだるさと、極度の眠気と判断力の低下と……

バリバリの風邪の初期症状だったの!!

なのにまる2日ほど、ヘロヘロで眠りこけていたのです。

 

3日目に、薄紙をはがすように改善。

 

鼻水も咳もノドの痛みも覚悟してたのに、な、なんだったのー!?

【結論】寝れば治る不調は実在するのだから、これからも眠って治す

以前、なにかの本で医者(ヤブじゃなくて名医)が患者に向かい、

「こんなもん絶食して3日寝てれば治る」

と言い放って何もせず返す、という場面がありました。

医は仁術なのでその医者は神名医なのに流行らなかった、というエピソードなのですが、

………世のお医者さんも同じ気持ちだったらどうしよう。

 

あと

「厚着をしてよく眠って熱を取る」

というのも時代小説で読んだのですが、これも方法としてかなっているのかもしれません。

 

一番効くのって、古典的かつ王道な方法なんですね。

私はソレで、なんとかなった。

 

とりあえず寝る!!不調ならば、眠る!!!

困ったら王道のやり方を試そう!

 

その大切さを学べた3日間だったのでした。

ではまた明日、ネットの海で。

投稿者プロフィール

日野成美
日野成美うつヌケフリーライター/節約ミニマリスト
「今あるお金を、楽しく。」
14歳で重度うつ病と診断。17年間の療養生活を経て、2020年の現在はほぼ寛解。
中卒、高卒認定試験、通信制大学、障害年金、月10万円一人暮らし。
小説や本を愛しすぎて、ライターへ。
現在は専業ライターとしてSEO、コラム、セールスライティングなどを担当。
ブログ「ことそこ!」は病人な節約ミニマリストとして開始しました。
現在はお金を楽しく回すブログとして運営中です。
お仕事のご依頼はメールフォームからお気軽に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました