【うつ病自宅療養が暇な人向け】うつで療養生活15年の私が1日のスケジュールさらしてみる

節約系ミニマリストライフハック

ヒマで罪悪感がある者たちよ、集うがよい。

うつ病な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

毎年夏は不調極まれるシーズンなのですが、すでに具合が悪くなり気味グロッキーです。入梅したらしたで梅雨の低気圧で自律神経狂うし……。

 

そんな中、うつ病の1日の過ごし方やヒマの潰し方をいろいろ探しました。

ググってもいいのが出てこない……

 

 

……!!

このテーマの記事を書けば、ことそこ!アクセスUPのチャンスだ!!!

 

というわけで、今日はうつ病自宅療養歴15年1人暮らしアラサー女の1日のスケジュールと

実践している暇つぶし方法を完全網羅してお届けします!



1日のスケジュール

朝4時〜5時 起床

はーい先生!うつ病の人は昼夜逆転になりがちだったりするらしいのに、なんでこんなに早起きなんですか?

 

それは不眠症で早朝覚醒だからです……。

 

もう強制的に朝活です。開き直りました。

ラジオ体操したりして1日をはじめます。すごく健康的に見えるだろ……病人なんだぜこれで……

6時〜7時 朝の散歩

すごく健康的に見えるだろ!?でも病人なんだ!!

頭を使う仕事してるので(※在宅でライター業とか)そのアイデアを歩きながらネリネリしたりしてます。

7時〜9時 朝食、1日のタスク整理

パン焼いてマーガリンとジャム、オレンジジュースかヨーグルト。夏はグラノーラがお気に入り。

 

ノートや裏紙に1日のタスクをひたすら書き出します。頭のデフラグ。

9時〜11時30分 ライター仕事or仮眠

ライターのお仕事を承っているので、それをこなしたりします。

あとは賞レースの小説作品執筆も。上手く書けば確変が起こる宝くじだと思ってるのでがんばる。

好きなことで、生きていく。

 

定期的に体が限界を訴えるので、午前中を仮眠タイムにあてることもあります。

 

散歩中、歩きながら寝落ちしそうになるようだったら仮眠一直線です。

 

「睡眠とらないと死ぬからね」と物騒なことを婦人科のドクターが笑顔で言ってました。睡眠不足すぎて過敏性胃腸炎になったのでウソじゃないと思う。

名著「道は開ける」にて不眠で死んだ人はいないとかぬかしたカーネギー氏はただの健常者だ……

 

昼食後、午後の時間帯の過ごし方が鬼門。

お昼ご飯のあとーー

眠くなりますよね?私は眠くなるんです。というか思考力が散漫になって動けなくなります。

そんなときの過ごし方をまとめてみました。

ふだんクリエイティブ系の作業をしているので、インプットが主になります。

 

 

ま、以下いろいろ書いてますが

眠れるなら寝ましょう!

それが一番です!!

過ごし方1. 読書する

青空文庫、Kindle Unlimited……無料もしくは格安で読書できるサービスを駆使して、主に小説を読破。

本は私の場合、仕事に直結するので勉強がてら読みまくります。慣れているので読書は「頭を使う」のうちに入りません。

 

待てば無料で読める漫画アプリもたくさん出ているので、最近は漫画にもハマってたり。ハマりすぎて気づいたら夜だったこともある。


死役所 1巻 (バンチコミックス)

Kindle Unlimitedで3巻まで読める「死役所」(あずみきし 作)のイシ間さん回がヤバかった。みんなもイシ間さんと泣こうぜ。

過ごし方2. Amazonプライム・ビデオやYouTubeを鑑賞

最近は光や音の刺激がちょっとキツイのであまりやっていませんが、体調やや良い時には本当に楽しい気晴らしです。

 


BANANA FISH Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)

最近は名作「BANANA FISH」をAmazonプライム・ビデオで2周目。1周目は1回1回が濃すぎて先になかなか進まなかった。英ちゃんの衣装チェンジチェックが地味に好き。

過ごし方3. Yahoo!ニュースとかをネットサーフィン

直近だと山ちゃんと蒼井優さんの結婚報道でめっちゃ癒されました。

どこからどこまで「マスコミの主観」で書かれているのか・偏重した書き方をしているのかニヨニヨ分析するのも楽しいです。なんて嫌な読み手なのでせう。

過ごし方4. アンケートサイトでポイントを貯める

アンケートサイトについてはこちらにまとめました。

【実録 最強アンケートサイト】キューモニターと楽天インサイト(旧 楽天リサーチ)の巻 スマホ・楽天市場ユーザー必見!

【実録!最強アンケートサイト】信頼の老舗・マクロミルの巻

小金稼ぎになるのでおススメ。

過ごし方5. 寝そべってブログとか文章を書く

頭が回るときはブログをスマホかiPadで執筆します。

 

クリエイティブはなんだかんだで、癒されます。

私は感受性が強すぎる体質のため、始終脳がフル回転している状態のようなので、自分の中の「もやもや」を秩序立ててアウトプットしなければ脳がオーバーヒートして生活がキツイです。

自己実現と承認欲求解消にもなるのでおススメ。絵や小説はホント良いでよ。

 

寝そべりながら小説の習作を書いたりもしてますよ〜。

過ごし方6. 節約生活の計算を立てたり、自分と向き合う

いかんせん月10万+αで生活しているので、何にどれだけお金を使うかの作戦を頻繁に見直す必要があるのです。

常に目を覚ましているためにも、お金の計算はやっています。

過ごし方7. 塗り絵アプリ・ジグソーパズルアプリをする

最近ハマってるのがコレ。

塗り絵。無心で塗りまくります。

ゲームとか嫌いなのですが、ジグソーパズルは好きだ〜。

過ごし方8. 占いとか風水なんかを調べてみる

これは人によるのですが、参考までに。

 

占いは統計学。

風水は環境学。

 

占いジプシーだけは気をつけていただきたいのですが、「とてもためになる参考」に私はしています。今まで占い師さんが私のこと鑑定して、大幅に結果を外したことってないので。

 

縁起は担いでおいて悪いものではないと思っています。塩盛ったり水回り掃除したり、お香焚いたり換気したり。

風水に忠実にしているわが家のトイレはピッカピカですよ。



夕方から就寝までは「執筆」「ご飯」「読書」

入眠障害もあったりするので、23時ごろに就寝です。

それまではひたすらに

書く!

読む!

です。

 

夜はいろんなことが落ち着いて稼働率が上がることがあるので。今更感は拭えないが。

 

ここまで書くとものすごく健康的な生活を送っているように見えますね。

でも1時間ごとに中途覚醒なんですよ?日中の稼働率の悪さはハンパないですし、うつ状態で寝付くこともあります。

「体調悪い中できることをやる」をやるとこんなライフスタイルになります。

うつ病自宅療養生活で心がけること

心理的・体力的に「負担にならない、やりたいこと」を選ぶ

みんなが仕事してる時間に寝て遊んでなんて自分はダメ人間!生きてていいのか!

と考えがちかと思うのですが、よそはよそ、ウチはウチ。

 

そもそも病気はとてつもなく大変な状態です。仕事みたいに苦しんだ分だけお金が入るわけじゃないし。むしろ出て行くし。

すべて自分の人生・自分の体。大切に尊重してあげませんか?

できないことを責める自分を責めないようにする

できないことを責める、は皆さんあるあるだと思います。

認知のゆがみに気づいた人ほど「「できない自分を責める」ことはよくない!」とさらに責めを二乗にすることがあるように思えます。

うつ病を軽快にするコツは「ナアナアに生きる」ことです。これを機会に「てけとー志向」を身につけましょう。

抱き枕を買う

推しの抱き枕でもぬいぐるみでもいいです、抱き枕買いましょう。

これはかなりマジで。

マザーガーデン Mother garden しろたん もちっと 〔抱きぐるみ 55cm〕 もっちり ぬいぐるみ 抱き枕 998-50290

アラサー女が何をやっとるか、と言われるの承知ですが、いまだに私はぬいぐるみと会話します。それで癒されます。だって女の子だもん心が安らぐならいいじゃない。

 

ぎゅーってすると、セロトニンが出ると聞いたことがあるのですが、

たしかにギュー!は落ち着きます。

 

抱き枕ぎゅー!しながら「ピンポン」のクライマックス観て泣こう!

ピンポン Blu-ray スペシャル・エディション

ドラゴンとのシンクロ率400%で10回以上観直してるけど毎回泣くラスト。でもキャストで一番好きなのは良々さんだ〜。

暇であることは本来、「いいこと」。

ここまでお読みになって気づいた方もいらっしゃるかと思います。

病気であっても、充実した生活を送ることができるのです。

私は今自分にできることをやって、夢に向かって進み、精進しています。下手な健常者よりもライフスタイル的には健康的なスケジュールですしね……

いや、病気だからこそ、可能なかぎり健康的なライフスタイルを送って体をいたわる必要がある。

 

日本人は忙しいの大好きだし、うつになる人ってマジメだから「他の人が苦しい思いしてるんだから、私も頑張らなきゃ」って思いがち……

 

それはとりあえず、毎晩サクッと入眠できるようになり、中途覚醒もなく、目覚めたら朝!おはよう!という睡眠を手に入れられた上、

料理するときに「どれから材料切ればいいんだろう……」と固まることがなくなり(うつだと判断力・集中力の低下で料理できない)

死にたいループや自己嫌悪スパイラルを解き放って

だるくない体・低気圧や気温や湿度に左右されない体・倒れない体を手に入れてからにしましょう。

 

 

私は現在とても体調的にはきついです。外で働くことができないし、常に頭はぼんやりします。うつ状態にもよくなります。

でも15年のあいだに試行錯誤で、いろんなことを学びました。

 

「暇」は良いことです。ヒマを楽しみましょう。

病気は神さまからのプレゼントだと開き直れる、それが第一歩です。

 

ではまたネットの海で。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました