【旅費節約】旅行中の出費を抑えるには?お茶・お菓子・カフェ・飲食代などを削減する方法

【一人暮らし日記】病人ミニマリスト志望奮闘記

旅行=非日常=財布のひもが緩む=後日家計簿見て蒼白

あるある。

たまに旅する節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

 

ここで言うのは、食事やホテル、交通費ではなく、

コーヒーやお菓子、お茶代などの、分類するなら「雑費」と括られるようなほんの少しの出費です。

 

これが結構、予算を侵食します。お土産代よりも食い込むことすらあります。

しかも明らかにこれらの出費は「浪費」にカウントされるもの。

 

そこで、貧乏旅行こなして3年の日野が、旅行の雑費を極限までムダを省くためにやるべきことをピックアップしてみました。

これで千円単位の節約になるよ!……ビンボ臭いとか言うなよ!倹約って言うんだよ!

 



地味にかさむ二大出費

持ちこみの飲み物・お菓子類

ホテルの蛇口から出る水は、ほとんどの場合飲み水として大丈夫ですが(GOOD FOR DRINKING って書いてある)

コンビニなどでペットボトルのお茶やジュースを買いこんでから、お部屋に行く方が大半では?

 

このペットボトルのお茶やらつまみのお菓子やら、1日あたり1,000円くらい飛びます

缶ビールなどのお酒類をプラスすれば、もっとかかることは間違いなし。

 

その上、ホテルの自販機はプレミア価格です。ドラッグストアの倍の値段で柿ピーが売ってる。

時間つぶしのお茶代

地味に怖い、ナメてはいけない出費。

 

大半のホテルは16時にチェックイン開始です。

 

旅のよくあるスケジュールとして、

朝に出発し、昼に現地到着。ランチをいただいて軽く観光したあと、ホテルに落ち着く

ーーという形をとる方が多いのでは。

 

お昼を12時に食べるとして、あとの4時間を潰すにはカフェや喫茶店に入ることは不可避事項です

 

また、電車やバスの待ち時間に1時間とかかかる場合(田舎観光あるある)やはり飲食店のお世話に。

 

コーヒー1杯、スタバでも300円ほど。喫茶店なら400〜500円。

最終日には気づいたら1,500円ほど計上されています……

出費・浪費対策!

いっそのことアーリーチェックインを選択

1時間あたり1人プラス1,000円程で、早めのチェックイン(アーリーチェックイン)が可能な場合があるんです(要ホテルと相談)

 

ソワソワとお茶代に使うなら、早くチェックインして休んだほうが良いかなぁと私は思っています。

移動疲れが大変ですしね!

 

あと、14時や15時に通常チェックイン可能のホテルを選ぶのもテです。

リッチモンドホテルは14時〜チェックイン可!

【実録】リッチモンドホテルの優待券の使い方!どうやって使うの?5000円おトクに泊まるには!リッチモンドクラブは「損がない」って本当?
私が今まで泊まった中で最強に素晴らしいのそれが「リッチモンドホテル」。 たまに旅する、病人な節約系ミニマリスト志望・日...


一見高くつきそうに見えますが、体もお財布も楽ですよ。

同じような理由で、私は夜行バスはお得ではないと確信しています。

夜行バスが本当は「お得」ではないと感じる、いくつかの理由
この記事を3行でまとめると 月イチで国内旅行をするわたくしが 夜行バスと新幹線どちらが「本当にお得か」考えた結果...

新幹線でサクッと行って帰って翌日からまた仕事したほうがパフォーマンスいいよ!

水筒持参!コンビニ・車内販売は使わない!

節約のド基本・マイボトル!

水筒・タンブラーに水やお茶を詰めていきましょう。

【あす楽】【送料無料】【新色追加!】TRAVEL TUMBLER (トラベルタンブラー) タンブラー 水筒 保温 保冷 真空二重構造 持ち運び ドリンクホルダーアウトドア 珈琲 コーヒー カフェ ミルク入れ [全8色] 【西海岸 インダストリアル】 【キントー KINTO】(z)

旅館やホテルに備えつけのティーバッグでお茶をいれて観光に持って行けば、さらに節約に。

 

割高で節約の敵であるコンビニは徹底して避けましょう。

ペットボトル500ml1本120円。2Lペットボトルだと180円くらいするでしょうか、コンビニ価格……。

 

スーパーやドラッグストアだと70円で買えます。

 

あと車内販売も使いません。車内販売のコーヒーは味の割に高い!(300円くらい)

 

だったら駅ナカのキオスクで130円のロング缶コーヒーを買います。

可能なら同じロング缶コーヒーをドラッグストアやスーパーにて70円で事前入手しておきます。

あるいは自宅でドリップしたコーヒーをタンブラーに詰めて持っていきます。

 

 

それと、「地元スーパーを探検する」は旅の地味な面白さです。

未知の世界。土地によって肉や野菜の値段が全然違ったり、品揃えが変わっていたり。楽しいですよ。



時間つぶしには缶コーヒー・ペットボトルコーヒーを買ってベンチでぼんやり飲む

お日和の良い時には特におススメの方法。

バスの待ち時間がせいぜい30分なら、飲食店で場所代払わずにベンチでボトルコーヒーを。

景色をながめたり電子書籍読んだりしながらぼんやりと待ちます。わりと楽しい。

 

しかし酷暑の炎天下や厳寒の寒空の下では無理は禁物。空間代を払って快適空間でおいしいドリンクをいただきましょう。

【番外編】高い有名店に行かない!名産地のお店はどこでも美味しいぞ

名産品を食べるのならば、地元のお店はだいたいどこでも美味しいものです。

新鮮だし輸送費かからないから安いし、地元の人も調理が上手い。

ぶっちゃけ東京など都会の有名店より、田舎の個人店の名産品(肉とか野菜とか)の方がダントツ美味い。あと量がたっぷり。

 

 

「この店に行く!」という目的ありきでない限り、お値段の高い高級店や駅チカ店は避けた方が良いと思います。

少なくとも数千円単位でかなりの節約にはなりますよ。

 

てか正直グルメ旅でないならば、チェーン店で済ませたりコンビニやスーパーのお弁当でもいいとおもうんだ!

ちなみに駅ビルのスーパーを閉店前に攻めてみたら……

まさかの半額シールゲット。夢の山形牛☆定価1,500円というセレブ弁当。

自分の家の近所にない全国チェーン店や地元チェーン店を開拓するのも、楽しいですよ。

最初に予算を決めておくと、旅から帰った後の家計のやりくりが楽になる

ここで紹介した方法で浮くのは、多くてもせいぜい5000円程度だと思います。

 

なーんだその程度、と思ってしまいますが、残念なことにその5,000円は「払わなくてもいいお金=死に金」に分類されるものです。

同じ5,000円なら名産品の長く使えるバッグとか買いたい。

 

節約した分のお金は、冗費・浪費ではなく「活き金」になるもの。

油断せずに行きましょう。

 

帰ってから家計簿確認するのがユーウツじゃなくなりますよ!

ではまたネットの海で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました