【実例アリ】自転車ヘルメットを買って、最強究極の節約に励むことにした理由【必要な理由付き】

節約ライフでみんな大好き、チャリンコ♪

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

このたび、本格的に自転車を活用することにしました(買ってたけどほったらかしにしてた)

で、ですね。

一時的に貯金を削ってまで、自転車のヘルメットを購入しました。

Amazonでタイムセール、

節約人間としては、貯金を削るのは避けたい状況ナンバーワン。

しかし今回、ヘルメットは迷わずご購入。

なーんでだ。

それは命に関わる節約だから。

という話を今日はします。


恩師から聞かされた「ヘルメットしてるとマジで死なない」のガチエピソード

それは恩師がある中学校に赴任していた時のこと(ということはン10年くらい昔)

下校の見送り挨拶運動。

校門にて、恩師が生徒たちと挨拶しているときのことでした。

ひとりの男子生徒の乗った自転車が、勢いよく飛び出して行ってしまい、

恩師の見ているまさに目の前、道路で、車にはねられてしまったのです。

轟音。強い衝撃。男子生徒は宙に放り投げられ、電柱に頭を強く打ちつけて地面に叩きつけられます。

死んだ……!とその場に居合わせた誰もが思ったそうです。

しかし。

少年は、

ムクッと起き上がり、

「びっくりしたぁ〜〜」

こっちのセリフだよ。

とその場の全員は、無事っぽくいる、その男子生徒にポカーン。

そばにはひん曲がった自転車。へこんだ車。

そして、真っ二つに割れた、ヘルメット。

きちんと校則を守ってヘルメットを被っていた結果、

さしたる怪我もなく脳や骨に損傷もなく、生徒はその後元気に卒業したのでした。

……というおはなし。

日野「マジすか」

恩師「だからヘルメットするのだ、死なないで済むよ!」

こちらが命を云々だけの話ではなく、死亡事故や重大事故にならないことで、

車の運転者サイドの金銭的・社会的・心理的負担も少なくなります。

ヘルメットはマジで命を救う。

そして事故にともなう治療費や葬式代の節約にもなる。

貴重なエピソードでした。ティーンの日野は深くこれを心に刻みつけたものです。

とにかく、怪我も死も、お金がかかる。

すごーくザックリしたデータですが

・入院1ヶ月あたりかかる基本の費用(差額ベッド代など含まないで)平均22万円前後

・仕事できなかった分はお金が入らない(逸失収入)

・お葬式には1回あたり平均194万円(地方や様式によって差あり)

・プラス初七日、四十九日、一周忌などなど

貯金なんてほぼない、毎月の通院費もあっぷあっぷだ!

周囲に迷惑かけるとか以前に、これ以上カラダとココロに負担はかけられん!!

てかマジで破産だ!ムリ!

……自転車ヘルメット、買うぞ。

自転車活用をはじめる日野は、同時にヘルメット購入も決めたのでした。


ヘルメットはわりとお高いが……

さて、いざサイクルショップなどでヘルメットを探すことに。

予想はしていましたが、リアル店舗はお高うございます。5,000〜7000円が相場でした。

それでも試着ができるので、お金などに余裕がある方はリアル店舗でのご購入もおススメします。

しかし私はお財布の中身もミニマム。こんなときにわれわれの味方といえば。

通販なら比較的おてごろ&選択肢豊富

お手頃価格もあるよ!な、豊富な品揃えのネット通販。

サングラスのレンズ付き・ヘッドライト付きなど多機能のものが多く揃えられており、

サイズ調整に融通が利くものもたくさんあります。

楽天ならばポイントゲットと楽天スーパーポイントの消化ができますし、

Amazonのタイムセールも見逃せません。


自転車ヘルメット 超軽量 高剛性サイクリングヘルメット 取り外し可能な磁気ゴーグルで CPSC認定されたロードバイクヘルメット バイザー シールド付き 調整可能な男性女性のバイクヘルメット MTB/山地/ロード/大人/ジュニア適用

私はジャストAmazonでタイムセールだったコチラにビビっときて購入です。3000円弱。

メガネの上からでもヘルメットにつけられる、サングラスレンズ付き。日差しの強くなる春夏以降にピッタリです。

ヘルメットの持ち運び方法は模索中

今も書いたように、ヘルメットはお高いものなので、盗難事件は後を絶ちません。

通りがかりの人にひょっと悪い心が生まれてしまって罪を犯させるのも気がひけるので、

私はヘルメットを小脇に抱えたり、リュックサックの持ち手のところに装着して持ち運びしています。

動いていても案外邪魔になりませんよ。

「大人の自転車ヘルメットはダサい」?

しかし……

街でチャリンコ乗ってても、ママチャリでヘルメット被ってる人はほとんど見かけません。

たまに、子どもとお揃いのやつを装着しているパパママを見るくらい……。

とかく「浮いている」ことに対して拒否反応を示しがちな日本人。

そのあたりやいかに!?

大丈夫、ヘルメット自体がカッコいいデザインです。

スポーティでスマートなものから、オシャレアイテムになりそうなものまで。

最近の自転車ヘルメットは多彩でかっくいいです。


CAPOR(カポル) ヘルメット ヘルメット ウォルナット L ダークグレー 154932

ヘルメットがダサくないので大丈夫、という言い方は変ですが、カッコいいオシャレアイテムかつ安全用品として機能しますよ。

自転車 ヘルメット, VICTGOAL大人男女兼用 で磁気ゴーグルバ 超軽量 高剛性 サイクリング ロードバイク クロスバイク スポーツ 通気 サイズ調整可能 (新しい银)

レーサーっぽくてカッコいい。

自転車ヘルメットは「努力義務」

平成20年、道路交通法の改正13歳未満の幼児・児童の自転車乗車におけるヘルメットは「義務」

大人の自転車のヘルメット装着も「努力義務」として推奨されるようになりました。

事故の被害軽減(頭部への損傷による死亡が全体の7割を占めるとか)人命尊重、あとは「自転車の車道左側通行」が大きな声で言われるようになったからでしょうか。

「自転車ヘルメットしてる人えらい!カッケー!」という風潮を国が作ろうとしてるのですね。

事実、日野の近所の子供たちはちゃんと素直にヘルメットしてます(大人はしてない…)

極端な話、保守的な田舎などで「自分だけ浮いてイヤだ!」という場合でも、

「これは帽子だ!」とカモフラージュできるヘルメットとかもありますので

CAPOR(カポル) カメリア C621FLDL ドットアイボリー M(56~59cm) 着せ替え用帽子付き自転車ヘルメット

命には、変えられません。

怪我も死もお金はベラボーにかかります。

事故防止・怪我防止は最強の「節約」

一気に数十万円〜数百万円が必要になるとか、事故ったら破産とかするしかない羽目になる金額ですが

ヘルメットをしていれば比較的軽傷ですむかと思われます。カラダもココロもお財布も。

また、今後もし(起こってほしくないけど)災害等のときに「安全ヘルメット」「防災ヘルメット」としても役立ちますね。

まずは安全運転!いのちをだいじに。

ではまたネットの海で。

自転車ヘルメット 超軽量 高剛性サイクリングヘルメット 取り外し可能な磁気ゴーグルで CPSC認定されたロードバイクヘルメット バイザー シールド付き 調整可能な男性女性のバイクヘルメット MTB/山地/ロード/大人/ジュニア適用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする