【レポート】寝落ち回避にスタンディングデスク!運動習慣あるならキツくない

【一人暮らし日記】病人ミニマリスト志望奮闘記

昼間以降の寝落ち率がやばい@デスクワーク

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

 

在宅ワークのライティングのほか、

賞レースに向けて小説執筆をしたり、超デスクワーク人間です。

1日10時間ちかく机の前にいることも……。

 

が、しかし。

 

昼食後の眠気で、一気に能率がダダ下がりします。

ただでさえ、うつ病と自律神経失調症を抱える身。

……これは。対策を打たないとまずい。

 

そこでいろいろググってみたら。

今日は、寝落ち防止にピッタリ!

スタンディングデスクのご紹介です。

【追記しました!】

1年8ヶ月使ったレポートを追記しました。果たして使い続けているのでしょうか?@2020/11/16

最近流行ってるらしい「スタンディングデスク」

スタンディングデスクとは……

立って作業する。

そのために、高さが高いデスクを使う。

 

これだけです。

GoogleやFacebookなどの会社がこぞって導入している作業形態。

立つので寝ない、運動不足が防げる、体が動くなど数々のメリットがあるそうです。

 

私は直感しました。

これで勝てる!食後の、睡魔に!

試験的にやってみた

いきなり購入するのはハードルが高いと判断。

まずはスタンディングデスクのテストです。

いつもの作業机の上に、ニトリのソファ(高さ30cm)。

案外硬くてふだんは座ってなかったやつです。まさかこんなところで役に立とうとは……。

 

小学生のときから愛用の机の高さは70センチ。合計して100cmになります。

私の身長は165cmくらい。

ひじが直角になる状態でキーボードを打てるのが理想的です。

テストの結果、腰が痛くなることもなく。いけるぞ!と判断しました。

理想的なのは「可動式」

可動式スタンディングデスクとは、

ハンドルを回して手動で高さ調整をする、

あるいはボタンを押すと電動で天板が動くものです。

 

使う人の身長と机の高さがベストな位置を選ばなければ、腰や足、肩への負担がかかってしまいます

そのため、デスクは「可動式」が良いとされています。

が、いかんせん高い。数万円はします。

なにかプチプラで……オシャレで……とサーチした結果。

買ったのはコレ、「タンスのゲン」

 


人間工学に基づいたフットレスト【送料無料】スタンディングデスク 幅120 デスク 足置き ラック 付き 木製 フットレスト パソコンデスク アイアン オフィス コンパクト 北欧 木製 ナチュラル おしゃれ pc パソコン スタンディングジャパン standingjapan standing japan

 

社名のネーミングセンスがイカしてる。

そのインパクトから私もいつしか記憶にとどめていたのですが、楽天でセール!

9000円弱(価格は当時のもの)でお買い上げ。

 

高さは100cmジャスト。可動式ではなく、固定です。

賭けでした。

届いて、組み立て

女性1人で30分奮闘。ちゃんと組み上がりました(ぜーぜー)

ただ、重くて女の腕では持ち上げられなかったので、

玄関までは宅急便のお兄ちゃんの手で助けてもらいました。

(ホントに重いので甘く見ない方がいいです)

立って作業した感想は……

1日6時間、デスクワークをしばらく敢行。

……あれ?

 

思ったより平気じゃないか。

足もむくまないし、筋肉痛もさほどない。

当初は多少疲れましたが、3ヶ月続けた今はまったく支障ありません。

 

私はかつて試食販売バイトで4時間立ちっぱなしだったり

散歩が日課・移動が徒歩で、立っているのに慣れている体だったからかも……

眠くない!

というか、この姿勢だと眠れません。

……当たり前ですね。

崩れ落ちるほど眠かったり、辛かったりすると「作業できない」システムが出来上がりました。

結果、体調および作業管理がうまくできるようになりました。

休憩入れるタイミングがつかみやすい・オンオフ切り替えが簡単

作業のオンオフ切り替えもスムーズになりました。

疲れたら、座る。

座るときは「オフ」です。カンタン。

 

座っていると、だるいままダラダラと作業してしまっていたため、効率が悪かったのですが……

今は気軽にオンオフの区切りをつけられます。

【追記】ウィズコロナ時代の「寝落ちしないテレワーク」におすすめできる?

さて、スタンディングデスク導入から1年8ヶ月が経過しました。

ここからはウィズコロナ時代突入の2020年11月、スタンディングデスク導入から約2年が経過した時点のレポートをお伝えします!

 

結局使わない!ってならなかった?

ちなみに在宅ワーク、テレワークに適したグッズのご紹介はこちらの記事でも。

初めての在宅勤務が辛いあなたが、今まさに買うべきもの8つ
はじめての在宅勤務、つらい! 在宅ワーク歴10年くらい。病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 在宅勤務やテレワークがいきなりはじまって頭を抱えている方も多いと思います。 集中できない!子供や夫・妻が邪魔!オンオ...

約2年経つけれど、毎日使って飽きません

結論:毎日使って、仕事と体が快適です。

 

この記事もスタンディングデスクの前に立って書いています。

あれから飽きずに毎日立って執筆。

これから先もずっと、スタンディングデスクなしの生活は考えられません。

使う道具次第で、業務効率やモチベーションを活かしも殺しもするのだと思い知りました。

あの時、買ってよかったです。

 

コロナ禍のテレワークで多くの人が直面した、

「ごろ寝しながら仕事」「モチベ維持ができない」

などの現象もスタンディングデスクで克服可能です。

 

ちなみにオンライン面談や電話MTGも、スタンディングデスクです。

けっこう疲れません。

スタンディングデスクだけでは痩せない

気になるスタンディングデスクの活用ポイント、その1つが「ダイエット効果」。

テレワーク、在宅勤務の加速で「コロナ太り」がトレンドワードとなりました。

 

かなりガチで寝たきり・座りきりだった人以外は、

スタンディングデスクを使っても、そこまで痩せません!

立って仕事した程度でスリムに痩せることはあり得ません。

 

健康管理のために、きちんと運動の時間も作りましょう。

 

休憩のタイミングがわからない貴方にスタンディングデスクがおすすめ!

今回の大きな買い物は大正解でしたね。よかったあ。

私は病人ですが散歩習慣がついているので、特に立ちっぱなしも苦になりませんでした。

最初は慣れるのに時間がかかるかもですが……

 

休憩を入れるタイミングがわからなくなるお仕事熱心なあなたに、オススメです。

 

ではまたネットの海で!

 

☆日野成美にテキストコンテンツ制作や企画のご依頼はこちらのメールフォームから

投稿者プロフィール

日野成美
日野成美うつヌケフリーライター/節約ミニマリスト
「今あるお金を、楽しく。」
14歳で重度うつ病と診断。17年間の療養生活を経て、2020年の現在はほぼ寛解。
中卒、高卒認定試験、通信制大学、障害年金、月10万円一人暮らし。
小説や本を愛しすぎて、ライターへ。
現在は専業ライターとしてSEO、コラム、セールスライティングなどを担当。
ブログ「ことそこ!」は病人な節約ミニマリストとして開始しました。
現在はお金を楽しく回すブログとして運営中です。
お仕事のご依頼はメールフォームからお気軽に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました