デビットカードのうまい使いこなし方!残高不足回避のためのワザ・他の決済方法との合わせ技

デビットカードのうまい使い方を、知ってるかい?

いやまあ、最近つかめてきたってくらいなんですけど、私も……

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

節約アイテムとして有名な、デビットカード。

JCBやVISAと同じクレジットカード決済ができるけれども

クレジットカードとは仕組みが違うため

(銀行口座にプールしてある分しか使えない)

使いすぎはしない、という仕組みが好評です。

デビットカードについては

いろんなサイトで口コミや紹介をしているので

ググっていただけるとありがたいです。

今回は、一人暮らしでやっとつかんだ

デビットカードの「うまい感じの使い方」をせっかくなのでご紹介。

肝心なのは、きちんと、他の決済方法も活用しなければ

デビットカード活用法は破綻するということです。

私の使い方

・食費と日用品はデビットカード 1週間に1度、入金(3,000円くらい)

・インターネット通販は、クレジットカードで決済

・コンビニ等では、電子マネー払い



デビットカード利用は「スーパーとドラッグストア」

週1で、1週間分の食費・日用品代3,000円をIN

デビットカードの利点は

銀行口座にある分しか使えないという仕組みにあります。

つまり1週間に一度、入り用なぶんだけ

デビットカード=財布に入れてそれだけ使うという

袋分け節約術とおなじ仕組みが使えるわけです。

セブン銀行デビットカードを愛用の私は

週1で、セブン銀行ATMにGO、

3,000円をポンっと入れて、その分だけ使います。

お支払いは「クレジット一括で」

スーパーやコンビニ、ドラッグストアでは、スマートに、

「クレジット一括で」

と店員さんに伝えましょう。

カードだけ出されても、お店の人が

ポイントカードなのかなんなのかわからなくて混乱しちゃう( ̄▽ ̄;)

さらに、クレジット払いには、

リボ払いだのボーナス払いだの分割だの、いろいろ種類があって。

それを店員さんは

機械で操作する必要があるのでかならず

「お支払いは一括でよろしいですか?」

などと確認を入れてきます。

(場所によっては一括払いオンリーの店もある)

ちなみに、リボ払いとかの支払いだと

手数料がむっちゃくちゃ高いですー!やったことないけど!

残高不足回避のワザ!

インターネット通販は「クレジットカード」(あるいは別のデビットカード)

この項目が一番のミソです。

Amazon、楽天などインターネット通販での決済は、

私はクレジットカードですませています。

インターネット通販のカード請求は、

タイムラグがあるため、

いきなり引き落としがあって、残高不足というケースが、

これまで、あまりに多かったからです(;・∀・)なけた……。

残高不足が続くとカード利用停止になる場合もあるので、

ここはあえて、分けます!

残高不足で……!デビットカードの(ほぼ)唯一のデメリット(>_<) やはり電子マネーに頼るべきなのか?
やっちまった。 節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 私はデビットカード愛用者。 先日、やっちまった。 ...

あるいは、学生さんなどクレジットカードを持てない人は、

デビットカードを通販用に、

もう1枚持っておくのもよいかもしれません。

食費や日用品など、普段使いのデビットカードとは

決済は分けましょう!

タイムラグ請求で残高が「あっれぇ〜!?」ってなります!

コンビニなどでは、電子マネー!

電子マネー取り扱い店って、

電子マネー使った方がおトクな仕組みになってるんですよね。

だからコンビニや、

電子マネー利用可の飲食店では電子マネー。

セブン銀行デビットカードは、nanacoにもなるので、

コレ1枚持つとホント便利です。

WAONはわたしはあんまり使いませんね。

使うとしたら、nanacoか、楽天Edyです。

通帳アプリをひんぱんにチェック

各銀行が出している「通帳アプリ」

ちまちまチェックしましょう。

残高を把握することで、節約意識も高まります。

あと、私の使ってる

セブン銀行デビットカードはそうなのですが

使った分の何パーセントか、

ポイント還元があったりします(((o(*゚▽゚*)o)))

月の中旬くらいに付与されるポイントを

通帳アプリで確認するのもたのしみ。

ただしポイントのために使いすぎないこと。

買い物時、事前に「いくら使うか」概算&しっかりメモ

参考に、こんな感じ。

商品を100円単位で換算して、ざっくり計算。

まーだいたいこれくらい買うかね〜と、決めたぶんだけ買います。

じゃがりこが88円になってても絶対かわない。(震え声)

残高は、忘れないように、

わかりやすくきっちりしっかり、大きくすみっこに、メモります。

レジでこの額を超えたら

「すみませ~ん」と言ってお戻しですね……いやん。

気をつけませう!

デビットカードを使う目的

ポイント獲得!




ポイント、魔法のおかね。

電子マネーもデビットカードも、

現金で使うよりもずっとずーっと、おトクなんです。

食費や日用品だけで

1ヶ月なんだかんだ20,000円とかかかるのですが、

0.5%還元だとしても、100円分、

翌月にはポイントになってかえってきます。

節約生活の100円はでかい!

100円で買えるもののなんと多いことか!!

キャッシュレスでめっちゃ楽チン

現金派の方がやはり日本ではまだ多い模様ですが、

キャッシュレス決済の、

楽チンお手軽を知ってしまったら戻れません。

小銭落としたチャリーーン!とかなくなりますし、

10円ないちょっと待ってください!とかいうのも

なくなります(*´∇`*)

お店の人的にも、小銭やお札を数える手間がはぶけて、

うれしいでしょうしね。

カードを機械に読み取らせるだけ!

袋分け節約術+キャッシュレス+ポイント付与=デビットカードおトクすぎる!

デビットカードを今回、

猛プッシュしまくったわけですが

繰り返しますが、残高不足のまま使い続けることが重なると

利用停止になることもあります。

だから、インターネット通販や

公共料金支払いなどのときは

クレジットカードなど

別の決済方法を利用してくださいね!

節約生活に幸いあれ!

ではまたネットの海で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする