【不眠症】朝5時とかに早朝覚醒する私が贈るコメダ珈琲店へのラブレター

前略 コメダ珈琲店さま。

あなたのコーヒーはまずい……

それだけであなたをあなどっていました。

けれどもあなたは、癒やしの場所を私にくれた。

今こそわかりました、あのコーヒーの味は……

10:30までサービスされるモーニングトーストのために

経費削減された結果だったのですね。

そしてあの料金の理由は、

あの静かな空間を借りるお代金だったのだと。

今日は朝早く起きすぎてツライっていう

あなたのおうちの近くに

コメダ珈琲店があったら、ぜひ行ってみるといいよ

っておはなし。


私の朝は、いつも人より早すぎるほど早かった

不眠の最大の苦痛は、孤独なのです。

ひたすらに静寂が支配する、夜。

眠りたくても眠れない、というのはつまり、

他の人が寝入っている世界で、じっと息を殺すほかない

ということ。

眠れなくても死にはしません。

でもシクシクとした絶望は、不眠患者を追い詰めるのです。

孤独から解放されたい。どこかへ、行きたい。

切実な祈りです。

あなたが朝6時から開店ということを、Googleが教えてくれたのでした

さすがに飽きるので、あれこれネットサーフィンしていました。

すると、

コメダ珈琲店は、朝6時から開店とあるではありませんか。

体内時計強制起動の起床時間が5時。ふと、行ってみようと思ったのです。

歩いて20分。

開店直後、6時過ぎなのに、お客様が入っていましたね。

私はショーケースのメニューをのぞいて見ました、すると……

モーニングってのがありますね。はいはい……

無料。

気でも狂ったか!(錯乱)

冷静にメニューを確認してみると

「ドリンクを頼んだ方にモーニング無料」……

ああびっくりした。

アイスコーヒー、440円か。たっけえな(当社比)。

でもせっかく来たんだしなあ。

そういえば以前にも、あなたのところへ行ったことはあったのです

あれは、むかし旅に出たときでした。

朝ごはんがついてない素泊まりプランだったので

モーニングを食べに行ったんです。ええ、コメダ、あなたのもとへ。

たしか頼んだのはアイスコーヒーでした。それが……

甘い。

名状しがたい……冒涜的な……まるで、這い寄る混沌……

ってレベルでまずかった記憶しかなかったんですよ。

でも謎が解けたんです。

「アイスコーヒー、通常ガムシロップが入っておりますが、いかがいたしますか?」

それ絶対ちゃんとあらゆるお客さんに言ってくださいね(真顔)

ガムシロ抜きで!ミルクもナシで!!

ドリンク頼めばついてくるモーニングトースト。

ゆで卵が苦手なので、小倉あん一択です。

と、こうしてる間も次から次へと、お客様が……


コメダ珈琲さん、あなたの領域はとてもしずかで、ゆったりとしていて、そして……

そっと静かな、空間の有り難さ

まずおどろいたのが、

「コメダ珈琲店」という領域の静謐さです。

みな声を低くして会話し、賑やかさはありません。

それがなんと心地よいことか。

寝不足でほわーんの私の神経に

この空間はやさしく作用しました。

さて、席で待つこと5分もかからなかったでしょう、

アイスコーヒーとモーニングのトーストがやってきました。

それは、まるで……

なんだ、このパン!!

厚切りトーストは、全体がこんがりと焼かれていて。

Cセットの小倉あんは、それに絶妙にマッチ。

ダ●ルソフトよりも分厚く、ふんわりの食パン。

これのためだけに、通ってもいい。

それくらい、美味しかった。

行ったのは土日だったのですが、お客さまは、すごい多さで。

当然のことですね、大人気です。

眠れないぽっかりとした虚ろな感覚が

ここへ来たことで、フッと解決された。

まあ、なんということでしょう。

だって、「おいしさは人間の魂を救う」のですもの。

早朝覚醒マンが、コメダのモーニングに行ってよかったこと

「おいしいトースト」と「癒しの空間」

これが、早朝覚醒の私の心をなだめてくれました。

早朝覚醒だと、朝もまた長く感じられるのです。

その、疲弊した朝の時間を、とても爽快なものに変えてくれる。

コメダ珈琲店、朝6時開店。

お店によっては、もっと早いところもあるでしょう。

もしも、滅入ってどうしようもないとき。

徒歩圏内とかに、コメダ珈琲店があるとき。

あの場所がささくれた神経を、癒してくれます。

ほんとだよ。

コメダ珈琲店、惚れ込んだためにラブレターなど書いてしまいました。

どうかあなたがこれからも、

つつがなく、営業してくださいますように。

あとできれば、もうちょっと珈琲の味が

上がるといいな。贅沢と思うでしょう、でも、そう思うの。

今日も中途覚醒、早朝覚醒。

コメダの赤いソファが、店内照明にてらされる時間を

私は待っている。

ではまたネットの海で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    コメダ珈琲は、コーヒーは店舗で入れてるわけではなく液体で入荷してるとききました。
    きっと場所代ですね。お高いのは。

    • hinon より:

      コメントありがとうございます!筆者の日野成美です(^O^)

      そうなんですよね、コーヒーが出てくる早さが尋常じゃないのです(笑)
      それでコスト削減などはかっているのだと思っています。
      ただ、液体でのコーヒーとしてはそれなりのお味かなと。
      場所代として個人的には大満足のお値段で、なんとか他の予算をやりくりして通えればなあと思っています。

      現在モーニングやカフェについては記事を書いているので、楽しみにしていただけると幸いです!