【ミニマリスト】トータルコーデ5,000円以下の私が秋のワードローブの中身をさらす

プチプラってのはせいぜい2,000円までだよ!!(絶叫)

世の「プチプラ」という言葉の

裏腹っぷりにイラついているあなた、こんにちは。

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

「お金ない☆(ゝω・)vキャピ」ということを

ネタにしてブログ書くくらいには、毎月カッツカツのわたくし。

月の基本予算9万円、そのわりに家賃43,000円ですよ、ねえ。

流動費3万円をやりくり~で

今日も楽しくやっております(;・∀・)

というわけでお洋服は最低限。

ワードローブのパターンは、ふだん4つくらいで使い回しています。

無印良品とかZARAとか

絶対プチプラじゃない。1着で5,000円ってナメてんのか。

でも私はたいてい、

トータルコーディネートで、5,000円以下です。

靴と下着をひっくるめても、1万円には決して届きません。

でも、ボロボロなやつってわけでもなく

よそ行き・普段遣いできちんと分けています。


ワードローブの中身をさらしてみるよ!

・ふだん用スカート 3着

・よそ行き用スカート 2着

・ふだん用ワンピース 1着

・ふだん用トップス(ブラウス) 2着

・よそ行き用トップス 2着

・アウター 2着

・帽子 1着

・靴下 5足

・下着 4組

・靴 1足(こないだ1つお釈迦になった!)

合計 20着

キワめた方は、10着くらいで着まわしまくり、

しかも1着10万円のジャケットを数年着続ける

コスパのよさを発揮されているのですが。

残念ながら、プチプラ道を極めている以上、

さすがに服の消耗率は、それらの方より高めです。

もっても、3年くらいかなぁ。

「トータルコーデ5,000円」の理由

ショッピングモールのセールにGO!

「新品は高い」「ファストファッションは安い」

というのはショッピングモールのセールに行くと

わりと覆される概念で。

ハニーズやINGNI(イング)、WEGOなどの

アパレルブランドなら

かなりお安くお買い物ができます。

縫製もそれなりによろしく

しまむらなどよりも、ずっと品がしっかりしているので

長期で見た場合のコスパは良いのです。

安すぎるファストファッションは物持ちがよくない

しまむら、私も大好きです。いまだに愛用しています。

が、あんまり安いファストファッションは

ヨレたり、傷んだりするスピードが早い。

しまむらは、最近では、

下着とスニーカーを見るときくらいですね~。

あんしん納得、UNIQLOの「新価格」ワゴン

「ものはいいよう」感がスゴイ。「新価格」。

つまりは売れ残り在庫の処分ワゴンセールです。

安くて300円、高くても1,500円以下で

型落ち商品が入手できます。

UNIQLOは最近「たっけぇな」という印象が

定着しましたが、

その分、ファストファッションの中では、ダントツで品がいい。

UNIQLO行ったらとりあえずワゴン!

一番高いのは「靴」。靴下は消耗品、100均でまとめ買い

たくさん歩く人間なので、靴は消耗品でもあります。

毎回買うスニーカーは

ファストファッションで1,000円以下が目安。

以前は靴下、チュチュアンナで

買ってたんですけどね、3足1,000円。

でも、100均のでふつうにイケるので

100均靴下を愛用です。


私のコーデで一番高い取り合わせは、こちら。

・ハニーズのスカート(ワケあり) 1,480円

・UNIQLOのブラウス 1,980円

・靴下 100円

下着(1セット1,000円)と靴(980円)を

カウントに入れても、5,000円いかない。

服だけなら、3,000円かからない。

ちなみに一番安いコーデはコレ

・UNIQLOワゴンのブラウス 1,280円

・UNIQLOワゴンのスカート 500円

・靴下 100円

500円って気でも狂ったかUNIQLO(錯乱)

ってことで、服だけで2,000円かかってません。

靴と下着入れても、5~6,000円くらいですね。

田舎でオシャレすると不審者扱いされるので、「これでいいのだ」

わりと田舎なトコに住んでる人間なので

あんまりオサレすると逆にあやしまれます。

なので、気楽に楽しくシンプルに洋服はチョイス。

よそ行きの場合はさすがにちょっと

オシャレめなコーデにはしますが……。

なにごとも、いい感じにミニマムに。

ではまたネットの海で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする