【買ってよかった時産家電】ロボット掃除機、導入!グッと上がったクオリティ・オブ・ライフ【「Dibea D850」口コミ】

節約系ミニマリストライフハック

掃除のできたお部屋=お金が寄ってくる、の法則。

風水的にのみならず、なんか、

お金を呼びこむキホンっぽいですね。

 

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

このたび、病人ながら諸事情で一人暮らし開始。

 

1ヶ月に9万円という

節約生活を送ることになっているのですが

うつ病人が8万円ちょい(?)で一人暮らしすることになったので予算を計算する【引っ越し準備編】
ついに一人暮らしをすることになった。 ホテルへ家出したり ウィークリーマンションへ逃げたり さまざまにごまかしをしていましたが、 家庭内の状況が悪化。 私「一人暮らしのほうがコスパよ...
404 NOT FOUND | ことそこ!〜ことばの海の底を歩け〜【フリーランス編】
うつヌケアラサー女子の、月10万円節約ミニマリスト〜月収30万フリーライターノウハウ

 

生活の質向上のために、

初期投資はしっかりと、しました。

 

今回は、

一日の家事のかなりの割合を占めることになっている

お掃除の強い味方。

 

時短家電ならぬ「時産」家電――

ロボット掃除機について。

買ったきっかけ




ただ生活しているだけでも

髪の毛だのホコリだの、

けっこうなゴミを生産する、人間。

 

しかしいかんせん、

特に夏は体調が悪くて

掃除機どころじゃないことが多いのです。

 

ただ敏感な体質の悲しいところで

ホコリやゴミがたまると体調が悪くなることもあり……

すると、掃除ができなくなり……

体調が悪く(ry

そこで奮発した。


Dibea D850 ロボット掃除機 薄型【自動充電/水拭き/静音&強力吸引/4つの清掃モード/リモコンと充電台付属】(ホワイト)

天下のルンバ様は3万とか5万とかしたので( ゚д゚)

 

Amazonでレビューが高く、

16,800円(2018年7月当時)とお値段も手頃、

水拭きもできます。

 

なによりも角っこのお掃除がちゃんとできる

というので、ご購入しました。

最初は半日かけて充電

入居して数日。ようやく買えたロボット掃除機。

この時点で結構部屋がホコリっぽく……(;・∀・)

 

wktkしながら封を開け

とりあえず説明書を読みます。

 

最初の充電には半日かけてネ、と書いてあったので

wktkをおさえて、充電器を設置&充電。

 

付属のブラシもつけて、

リモコンはこんなの。

真ん中のボタンがスタートボタンです。

 

ポチッとな。

動いたー!

なんだろう、なんか、この、謎の感動。

そして、謎の愛着。

 

かわいい。

 

部屋の壁やテーブルの足に

「ゴッツンコ」しながらも、

くるくる方向転換して、けなげにお掃除してくれます。

かわいい。

水拭きもちゃんとできる

裏面にこういう部品をひっつけます。

専用の雑巾タオルのようなもの+水トレイ。

ただ、ゴシゴシと拭き掃除はできません。

ちょっと床が汚れたらロボちゃんには任せず、

きちんと手で拭いたほうがよいです。

留守中にお掃除はまかせておける

ロボット掃除機が「時産家電」と呼ばれる

大きなゆえんがコレ。

 

出かけるまえにスイッチひとつポンと押しておくと、

自分で動いて、お留守番中に掃除してくれるのです。

 

使いはじめて1ヶ月ほど経ちますが、

充電器にひとりで帰れなかったことは

ほとんどありません。

 

おりこうさんだ!

ちょっと気をつけたいこと

 

床に布やケーブル類は置かない!




なんせロボットなもんでそのあたりの判別がきかない。

特に細い電気ケーブルは、グルグル巻き込んで危険。

 

とくに、ロボット掃除機の充電器ケーブルは

壁沿いにまっすぐになるように処理しておくこと!です。

たるんでいると、

すみっこのお掃除のとき

吸いこんで引っ絡めてしまいます。

苦手なものは「ラグ」「マット」

私の部屋はフローリングなのですが

殺風景なので「ラグ」を買ったんですね。

 

部屋の隅から隅まで敷き詰める布地が、カーペット。

ラグは、アクセント的に置いておくものです。

 

が、ロボちゃんはラグを吸いこむ。

ラグが邪魔で、掃除ができない。

 

あと、キッチンマット系も邪魔みたい。

 

結局どうしているかというと

ふだんはラグを取り払って生活しています。

なくても困らないしね。

 

買った意味ないじゃん!……来客時とかには使うからさ……

 

キッチンマットは、

掃除機タイムのときだけ、洗濯機の上へポンとあげています。

 

ラグも、掃除機のときだけどこかに上げちゃえばOKかな、と。

ロボット掃除機のおかげで「整理整頓」への意識が向上した

今回は、ロボット掃除機「Dibea D850」の口コミでもありますが、

ほかのロボット掃除機だと

また微妙に違う部分があるのかな。ラグ対策とかね。

 

ロボちゃんのおかげでQOLも上がりましたし

部屋もきれいで体調も夏にしては良好。

 

なにより、

ロボちゃんのために床をとりあえずきれいにしておこう

というので、整理整頓への意識が上がりました。

 

床にたくさんモノがある生活の方は

ロボット掃除機難しいですが、

モノの少ないミニマリストのお部屋には

猛プッシュでオススメです。

 

時間のロスも、ミニマムに。

ではまたネットの海で。

 


Dibea D850 ロボット掃除機 薄型【自動充電/水拭き/静音&強力吸引/4つの清掃モード/リモコンと充電台付属】(ホワイト)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

投稿者プロフィール

日野成美
日野成美うつヌケフリーライター/節約ミニマリスト
「今あるお金を、楽しく。」
ふつうに豊かに暮らしたい、と好景気を夢見てきた元うつ病人平成元年生まれアラサー。
No.1セールスライター・コンテンツライター・Webマーケター
特技は「雑誌のキャッチコピーを読んで、狙っている読者層と記事スポンサーを当てること」「狙った読者層をネクストアクションに誘導する文章を書くこと」「ひらがな・カタカナ・漢字の使い分けの解説」

14歳で重度うつ病と診断。30歳のとき、なけなしの貯蓄口座残高50万円を全額セルフケアに投資して、17年間戦ったうつ病をわずか1年半で克服しました。
以後、今あるお金や資源を有効活用するPDCAを回すことが得意に。
月10万円一人暮らし時代を経て、現在は夫(分析担当)といっしょにフリーランスのセールスライター・SEOライターとして活躍。

「ふつうに豊かに暮らす」の難易度がエクストリームモードの現代において、お金を楽しく回すためのメソッドを発信するブログとして運営中です。

「商品が売れるセールスレターがほしい」「CVR上げたい」「お金の稼ぎ方を知りたい」など、ご依頼はメールフォームからお気軽に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました