どっちがコスパ良い?【引越し単身パック】VS【ヤマトらくらく家財宅急便】

いよいよ引っ越し。

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

このたび一人暮らしが決定。

うつ病人が8万円ちょい(?)で一人暮らしすることになったので予算を計算する【引っ越し準備編】
ついに一人暮らしをすることになった。 ホテルへ家出したり ウィークリーマンションへ逃げたり さまざまに...

めでたく物件も決定し、いざ引っ越し。

――で。

引っ越しとなると、つまり、

荷物を運ばなければならないのであって。


家具家電の運搬・設置問題

冷蔵庫・洗濯機の運搬と設置は業者さんに

でかい・重い・壊したらこわい。

の、懸念三拍子ゆえに

こればっかりは専門の業者さんに頼む!

と、主張しました。

洗濯機も冷蔵庫も

それぞれ単身用で安くても

2~3万するものなので、

慎重にいきたいところ。

というわけで業者さんを探しました。

【当初案】クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」

当初、こちらを検討しました。

家具家電を

1点~運搬・設置してくれるというもの。

運ぶのは、洗濯機と冷蔵庫

あとはダンボールが数個くらい。

ダンボールは自力で運べば……

……と、きたところで、クエスチョン。

コレってほんとうにお得なのか?

代金

例:東京都内間での運搬の運賃

Cランク(全自動洗濯機・単身用冷蔵庫、等)

7,398円(6,850)

――出典:大型家具家電輸送 らくらく料金検索

ヤマトホームコンビニエンス

(2018/07/19時点の情報です)

けっこうしますね。

比較的近距離の引っ越しで

運ぶものがコレだけ~なら、

こちらで十分かもしれません。が!

遠距離の引っ越しだと、ふつうに新品買ったほうが……?

ためしに、「東京~大阪」間で検索をかけてみました。

Cランク(全自動洗濯機、単身用冷蔵庫、等)

8,694円(8,050)

――出典:同上

2,3コ運んだら2万近くなるのか……

と、悩んでいたら

こんな記事を見つけました。

私が3回の引っ越しで学んだ、持ち物を減らすための

6つの教訓を教えます。

――記事:「Life hacker(ライフハッカー)」より

中古家電市場のキホン

型落ちしたモデルは、そもそも買い取ってくれない。

お金を出して引きとってもらうか

自治体の粗大ゴミに出すしか

なくなるのです。

安くてスペックのいい洗濯機なら

2~3万円出せば買えます。

冷蔵庫はちとお高めですが

(家庭用は10万以上するのね!)

単身用ならば、

新品はやはり2万円も出せば買える模様。

この価格をどう考えるかですね。

私の場合は、まだ使える上に

予算が足りなくて、買い替えはしないことにしましたが……

引っ越し単身パックの相場




さて本題にもどります。

冷蔵庫と洗濯機の

2つを運搬・設置してもらうために

14,000円払うなら

(↑の同一圏内料金参照)

2万円ちょい出して

単身パックで可能なかぎり

プロに荷物を運んでもらったほうが、お得じゃね?

ということで、今回は某業者さんに

「引越し単身パック」をお願いしました。

宅配便のみでの引っ越しも考えた……ものの。

予想以上にモノが多かった……

なにがかさばるって

やはり服や本などですね。

あとは、机も使い馴染んだやつを

持って行きたかったので。

プリンター収納の棚なんかも

実家から運ぶことに。

ダンボールあれやこれや詰め込むと……あれ?

ミニマリストだろおまえ……

や、これでも断捨離したんです……!!

いざ、引越し単身パック!

サイズ測定や日時すりあわせ、

予算およびオプションもろもろが電話で決定。

場合によっては、業者さんが事前の情報収集に来ます。

さて荷物を実家から搬出する日。

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなど

家電のほかには

机、棚2つ、ダンボール7個ほど。

おにーさん2人でひょいひょいと

荷物の搬出は、正味20分程度で完了。

さすがプロ。

ちなみに

引っ越し屋さんはクレジットカード払いができました。

らくらく家財便は、現金支払いのみ。

いざ搬入。

何時ごろ伺いますーと、電話連絡が朝にあります。

新居でつくねんと待っていると

業者のおにいさんがたが二人がかりで

よいしょよいしょと荷物を運んでくれます。

ものの10分で作業完了。

洗濯機の設置も、5分とかかりませんでした。

これがシロウトだったらどれだけかかっていたか……

助かったわあ。

かかったお代金は……

オプションで洗濯機の設置ほか

家財保険というのがあって

100円~入れるのですが、

一番安いのをつけてもらって……

19,600円。

ダンボールなど

ほかの家財運搬料金をかんがみると

お値段以上です。

結局プロに頼んだほうがコスパ的にも安く上がりそう?

今回の引っ越しは

閑散期の7月に行われたものだったのですが、

らくらく家財宅急便はあくまでも

ヤフオクやメルカリなどで

売った家具家電を発送するための

サービスなのかなあ……なんて。

というわけで、私の場合は

引越し単身パックに軍配が上がりました。

荷物をぜんぶ運んでもらって、

お値段以上ですね。

よし、新生活が待っている!うおー!

ではまたネットの海で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする