だるい眠いきつい状態の病人ができる有益な暇つぶしまとめてみた

からだがだるくて、ちからがでない……

うつ病な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

まあよくあるんです。顔が濡れたアンパンマン状態。

なにもできません、だるくて。きつくて。ねむくて。

時間はただ過ぎてゆく……

このままじゃ、お先真っ暗だ!!

……という気分にもなってしまいます。

かといって、病気療養は最強の「スキマ時間」。

将来につながる大切な時間です。

今回は、発病してから14年間でがんばって実践した

あれやこれやを覚え書きとしてまとめます。

たくさんインプットする



なんでもいい、読書!

マンガや小説のみならず、

自己啓発本やエッセイ、オトナなご本まで

本の可能性は無限大。

古典や名作を読んで感動するのに飽きたら

駄作を読んでツッコミまくり、元気を出すのもよし。

青空文庫ならタダで古典が読めます。

Amazonの提供しているサービス「Kindle Unlimited」ならば、

対象作品が事実上の、読み放題。

ちょっと運動しに近所の図書館に行って

未知のものとの出会いを求めてもよし。

映像作品を配信サービスで観賞

活字を読むのがきつい、という場合には、

受動的にインプットができる映像作品がおススメ。

AmazonプライムやHuluなんかですね。

はプライムで毎日たくさん観てます。

ただ、光や音がキツイところまで弱っていたら

素直に休みましょう……

無料動画サイトもありますしね。

YouTubeも、ニコニコ動画も、あるんだよ!

好きなアーティストのライブ映像見ながら

歌いつつ作業とかします。

歌うと、元気出るんですよ。ほんとほんと。

癒しを求めてみる

ペットをもふもふする

ペットの癒し効果については

説明を待たないと思うので略。

犬飼ってる人間としては、

ペットのついでに毛もすいてあげると

一石二鳥かも、と。

できればで、いいんですけどね。換毛期とか塊で抜けるんスよ。

家族や恋人、友人に抱きつく

なんか、脳の関係で

ハグしたりキスしたりすると、

脳内しあわせ物質が出るらしいんです。

これも治療の一環!ぎゅぅうーー!!

あと、頭なでなでも同様の効果がある模様。ぎゅー!

抱き枕も効果大!

ツボを押す・ストレッチや筋トレをちょっとする

体、動かせたら苦労しねーよ。(真顔)

となるのが、うつ状態。

でも、ちょっと体を動かして

血流のめぐりをよくしたり

ツボをおして神経をととのえたり

ちょっと体を曲げたりするだけでもOK。

マインドフルネス(瞑想)してみる

私はマインドフルネスの時間が

なんとなくもったいねえな(なにもしてないから)

と思ってしまうタチなのですが、

マインドフルネスは、呼吸法。

ちょっとつかれがたまったと思ったら

10回だけマインドフルネス呼吸をします。

やり方はいろいろあるのでググってみてください。

地味にお金稼ぎと気晴らしになる系

こちらの記事にも書きました~

病人がムリなく小金を稼ぐ方法5選【前編】
この記事を3行でまとめると 日常生活困難なうつ病人の筆者が なるべく無理せず「病人がお金を稼ぐ方法」をまとめてみた 長いので今...
病人がムリなくお金を稼ぐ方法5選【後編】
前回に引き続き、病人がお金を稼ぐ方法について 病人な節約系ミニマリスト志望・日野成美です。 障害者手帳2級で 日常生活...



アンケートサイトでポイントを貯めまくる

マクロミルやキューモニターなど、

大手アンケートサイトに登録し

ひたすらアンケートをポチポチ。

かなり気が紛れます。

数円〜数十円のポイント収入になって、

お小遣いにもなりますし、

アンケートサイトはオススメ。

ブログや日記を書く

意識を中から外に向けるついでに

胸のモヤっとを整理するというもの。

コンテンツ化できるなら、

Googleアドセンスやアフィリエイトで

広告収入の不労所得も狙えます。

私もおかげさまで月に1000円くらい入ってます。

あえて消費に走ったりする

Amazonや楽天、メルカリでウィンドウショッピング

ウィンドウショッピングのために

ショッピングモールとか行ければいいんですけども……

いまはAmazonも楽天もあるんです。

メルカリとかヤフオクも。

ただしポチりすぎ注意。

対策としては、デビットカードがオススメですかね。

旅(外出)の計画を立てる

ええ〜〜〜夢のまた夢〜〜……

夢見るだけならタダ。

飛行機?新幹線?ホテル?旅館?

寺社仏閣? 史跡? テーマパーク? 水族館?

いろんな空想をしましょう。

なんかワクワクして、元気になってきます。

迷ったらとりあえず「仮眠」

眠れたら苦労せんわい。

……ですよね。

と言いたいところですが、

たいていの「だるさ」は「眠気」と混同されています。

おもいきって、頓服のんで横になって寝ちゃいましょう。

体がそれを求めているということで、

無力感はハンパないですが

休んで充電できれば、しましょう!


とりあえず、こんな感じ。

文字数が2,000字にぼちぼち届くのと

筆者が専門家などではないという関係から

やり方などについては

ググっていただけると幸いです(;・∀・)

ではまたネットの海で。くれぐれも、お大事に。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする