うつ病人が8万円ちょい(?)で一人暮らしすることになったので予算を計算する【引っ越し準備編】

ついに一人暮らしをすることになった。

ホテルへ家出したり

逃避したいなら「ホテル泊」プチ家出もあり?実家暮らしの苦しさから離れて
おうち、きらいっ! うつ病な人間、日野成美(@hinonarumi)です。 環境要因で精神状態が悪化するのは よくある...

ウィークリーマンションへ逃げたり

ウィークリーマンションで一人暮らししてきたので報告してみる【準備編】
この記事を3行でまとめると ウィークリーマンションで夢のプチひとり暮らし とりあえず今回は準備・入居編。 想定外になんでも揃っ...
ウィークリーマンションで一人暮らししてきた【生活・料理編】
この記事を3行でまとめると ウィークリーマンションで1週間暮らしてきた 今回は料理について。 設備はそろっているので、とりあえ...

さまざまにごまかしをしていましたが、

家庭内の状況が悪化。

私「一人暮らしのほうがコスパよくないですか」

母「それもそうだね」

というわけで、

持病の改善目的と予算の都合から

一人暮らしが決定しました。

うつ病人ミニマリスト志望・日野成美です。ワーイヽ(=´▽`=)ノ

今日から

障害年金2級受給者のうつ病人が

いかにして一人暮らしをしていくかというのを

リアルタイムに書いていきます。

今回は、予算計算編。

あくまでも

「これからこれくらいかかるかも(だったらいいな)」

という記事です!

実践した上でのことではないので、ごめんください(;・∀・)


引越し費用を根性で20万円以内に抑える

家具家電はお下がりをもらう

さいわいにして、私の妹が以前一人暮らしをしていました。

いまは実家にいるので、家具家電一式余っています。

それを使っていいようなので、

・冷蔵庫

・洗濯機

・電子レンジ

・テレビ

このあたりは、買わずにすみそうです。

引っ越し屋さんは使わない

単身パックでも3万円かかります。

それを実家の車を駆使して、0円におさえる。

あとでなにがしかのお礼はします(;・∀・)

100均・リサイクルショップをフル活用

こまごまとした、キッチン用品とか日用品は、百均。

あとのものはリサイクルショップをフル活用します。

お箸・包丁・フライパン鍋類だけはきちんとしたものがほしい

節約生活だと自炊するので

包丁は切れ味のいい、それなりのものがほしいです。

あと、フライパン鍋類も、百均は避けたいかなと。

お箸は、食べるのを楽しくするために。

浄水器と自転車はマストアイテム

いやあ日野の住んでいる地域は

ひたすらに水がまずい。

薬を毎回、真水で飲むので、浄水器だけはほしいところ。

あと、車を持てないので自転車マスト。

盗まれない程度にかわいくないやつを狙います。

不動産屋さんなどに支払うお金

これがぶっちゃけ未知数です。

火災保険とか……

コレに関しては、また詳しく書こうと思います。

家賃問題

家賃は3〜4万円のところを

その気になればもっと安いところはあります。

2万円以下だってある。

ただ、治安の保証まではできません。

ガラのよろしくない隣人だったらイヤン。

ということで、

安心費用として3~4万円を目安にしました。

……が。

生活費の3割が目安という常識を

サクッと破っているため

どうなるかはこれも、未知数。

でも狙ってる場所だと

これ以上にも以下にもできないのです(泣)

築20年以上の物件を狙う

物件は築年数が経っているほど、安くなります。

古くても住心地がいいならば。

ちなみに私がこれまで住んできた家は

昭和年間に建った築40年以上の古株なので

防音と遮熱とあるていどの快適さがあればそれでいい。

徒歩と自転車で日常生活がまかなえる場所を

先に書いたとおり、車を持てないので

買い物は徒歩と自転車でなんとかします。

これがどうなるかですね……いい物件みつかりますように。

1ヶ月の生活費は85,000円(仮定)

なんとかこれだけのお金なら用意できそうです。

もう少し変動するかも。

固定費 55,000円

家賃40,000円

まだ未契約なので、仮定です。

医療費 6,000円

通院している心療内科の分です。

自立支援手帳をいただいているので、

MAXかかっても月5,000円。

風邪ひいたりしたらもう少しかかるかな、と。

……気をつけます。

通信費3,000円

格安SIMを契約しているので

高くても、1ヶ月3,000円。

インターネット無料の賃貸物件を探します。

積立貯金 5,000円

去年から続けている、積立貯金。

毎月ちまちまと5,000円ためています。

が、これはもう少し引き下げるかな……

Kindle Unlimited 980円

ものを書く人間なので、命 綱 。

青空文庫では手に入らない海外文学を

これで補給しているので、外せません。

未知の領域・流動費 30,000円?

水道光熱費 10,000円……?




洗濯物や料理はまとめて、食器はつけ置き洗い、

都市ガス物件を探す……

などを駆使して、どうなるか。

まる1日デスクワークな人間のため、

通常よりかかるかもしれません。

着る毛布や涼感素材の活用、

あとほかにもいろいろ節約術はありそうだけれど……

うーん。

食費 15,000円……?

これもまったく未知数。

自炊をしますが、ふいに誘惑に負けることのないよう

気持ちを引き締めなければなりません。

「ご褒美」をこらえる度胸

「ご褒美にお菓子~(数百円)」

「ご褒美にちょっと外食~(数百円)」

チリも積もれば一万円。

これを、後述する目標のために、こらえます。

……がんばる。

雑費 10,000円……?

以上の項目にふくまれないその他もろもろを

「雑費」といまのところ位置づけます。

被服費、書籍代、美容費……

リサイクルショップやファストファッションを活用し

美容院は半年~1年に1度

などを駆使すれば……

……どうだろう。こればかりはなんとも。

節約できたお金は「旅」「非常事態」のために貯金する

コレにモチベーションを集中させます。

基本的に旅が好きな人間なので

半年に一度くらいは、どこかにプチ旅したいです。

しかしすべて仮定である。

こればっかりはやったことないので

どうなるかわかりません。

理論上はなんとかなりそうなんですけどね(`・ω・´)

どちらにせよ、ググって調べまくっても

一人暮らしの8万円生活はかなりの節約を強いられます。

いろんなものを手放さなきゃならないんだろうな。

その先にどんな景色が待っているのやら。

わくわく。

ではまたネットの海で。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする