【実録】夏の自立神経失調症、病歴14年の私が対策を片っ端からあげてみる

この記事を3行でまとめると

自律神経失調症をやらかして14年の筆者が

これまで試した対策を片っ端から上げてみる

まあ覚え書きみたいなものかな、っておはなし


太陽のせいだ。

6月末から9月にかけての体調不良ーー

すべて太陽のせい。

私は自立神経失調症、しかも夏に悪化する。

病歴14年、筋金入りです。

自立神経失調症の主な症状(私の場合)

・起き上がれなくなる

・立ちくらみがひどい

・めまい

・集中力の極端な低下

・ふらつき

・だるい

・気分が悪い

・のぼせ

ざっくりあげましたが、

まだまだ夏の不調は枚挙にいとまがありません。

夏はすべてがストレスになります。

強すぎる日光、空気の濃度、虫の鳴き声……

私は情報=ストレスだと考えているので

その観点からいろいろと試してみました。

つまり――

情報削減とストレス予防・ストレス処理です。

以下の対処方法は、すべて私が体を張って実施してきたものですが

人によっては合わないこともあるかもしれません。

あくまでも個人的な覚え書き、効果を保証するものではありません。

ご了承くださいませm(_ _)m

というわけで、いざ参る!

夏の自立神経失調症を軽減する、体を張って実施してきた方法

ファッション編

長袖シャツを着用する

これを実践しはじめてから

一気に夏の自律神経失調症が軽くなりました。

夏の長袖シャツって暑くないか?

むしろ見ている方が暑くないか?

結構イケるものです。

ちなみに、これで「あせも」も予防できます。

シフォン素材などなら見た目も暑苦しくなく。

襟付きシャツ(ワイシャツ・ブラウス)の春夏用ならば

涼感素材のものもあります。

長袖を推奨する理由としては

肌のストレスになる汗が布に吸収されるためと

日差しのストレスが軽減されるから。

長袖が暑苦しい!なら、

七分袖や五分袖でもOKですよ~。

風・陽射しを避けるのにストールを活用

エアコンの風、日光のギラギラ、

朝夕のすずしい風もやっぱりストレス。

半袖を着ざるをえないときは

カーディガンやストールを羽織っているときのほうが

ずっと体が楽なことに気づきました。

ついでにお腹に巻いて腹巻き代わりにもできます。

風と陽射しをシャットアウト!がポイントです。

日々のやること編

朝か夕方の散歩

「体のリズムを整える」ために行う作業です。

昼間に歩くのは、控えます。

高温注意情報なんか出てる中、何十分も歩いたら下手したら救急車。

ちょっとコンビニにコーヒー買いに行くとかでもOK。

ちなみにこれからの夏の季節、

朝夕の涼しい時間帯は犬散歩タイム。

近所のきゃわいいワンコとふれあえる……かも?

体が「限界のサイン」=「強い眠気」を感じたら、おとなしく横になる

「だるい」と気づいたとき=「眠い」とき。

夏は日光、湿度など処理すべきストレスが多いため

こまめに眠る必要があるのです。

これはもうしかたないので、私は夏は1日のスケジュールに

「お昼寝」を2時間くらい確保しています。

Nクール エヌクール 冷感接触 ひんやり 敷きパッド シングルサイズ(100×200) ライトブルー ニトリ


ニトリ タオルケット シングル ブルー (NクールSP T) 140×190cm

寝具も工夫して。

ニトリのNクール、めちゃくちゃひんやり~で寝心地よいです! 

ライフスタイル編



生活を完璧にルーティーン化して余分な思考力を使わない

朝起きて空気を入れかえて、

ご飯食べて、軽くでいいから掃除機かけて(埃がストレスになるから)

着替えてデスクの前に座る。

ここまで来られたら、1日の仕事の半分は成功したも同然。

(仕事の準備するのに午前中いっぱいかかるときもある)

(最悪お休みをとる)

1日のスケジュールをルーティン化

かつ、タスク管理してしまうと

頭がいっぱいいっぱいにならず、負担が減ります。

私服の制服化(ワンマイルウェア)

ふだん着る服は2~3パターン、

よそ行きが1~2着もあれば、十分です。

「どれ着よう( ゚д゚)」

とワードローブの前で固まるのが

一番めんどうなので……

私服の制服化=ワンマイルウェアはミニマリストの基本ですね〜。

エアコンの掃除はこまめにor業者さんに頼んで、温度調整環境を万全に

エアコンにかけるお金をケチってはいけない。

湿度と温度の調整で、極限まで体の負担を減らしましょう。

カビ対策も大事。

ダスキンなどの業者さんに頼めば、

ガッツリとエアコン奥のカビを掃除してもらえます。

いっそ夜型生活にしてしまう

究極の方法。私も一時期だけやっていました。

夜のほうが情報が少ないのです。

車も通らない、鳥やセミの鳴き声も非常に少ない。

苛烈な太陽光もなく。

夜型生活はかなりラクです。

お店は開いてないし、みんな寝てるから静かにせねばですが……

夏は、夜。と清少納言も書いていますが

夏の特別な静寂は格別な風情があるのもたしかです。

食生活編

ウィダーインゼリーの買いだめ

長年の模索の末に、たどりついた境地。

水分と栄養が一気に摂取できます。

ウィダーによって体のミネラルやビタミンを調整するのですが

ウィダー以前・ウィダー以後で

私の夏は「エクストリーム」から「ハードモード」くらいに

難易度が下がりました。


ウイダーinゼリー マルチミネラル 180g×6個

私は「マルチミネラル」が好きですが

お好きな味や体に合う種類を見つけてみてください。

ウィダーに限らず、栄養補助食品系のゼリー飲料ならなんでもOKです。

養命酒の力を借りる

不定愁訴(ふていしゅうそ)の強い味方

養命酒。

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

コレは強い。第二類医薬品。

へろっへろだったころに飲んでみたところ

1週間ほどでものすごく体が軽く。

ドラッグストアの薬剤師さんからは

「とりあえず1000mlを1瓶、飲みきってみてくださいね」

とオススメされました。

私は梅酒をグラス10分の1飲んだだけで

2分間笑いが止まらなくなる笑い上戸系な下戸なのですが

酔っ払うことはありませんでした。

ご参考までに。

服薬中の方は、薬剤師との相談も忘れずに!

お医者さんで漢方薬を出してもらう

といっても、養命酒はお高めなので

心療内科・精神科・内科などで主治医に相談し、

漢方薬を処方してもらうほうがコスパは良いです。

私もドクターから「抑肝散(ヨクカンサン)」というのを出してもらいました。

今年もお世話になります。

ただ、かならず医師や薬剤師の指導に従ってくださいませ。

他の薬や体質の問題があるので、大事な問題。

漢方・養命酒については、服薬中の方は薬剤師さんに相談してくださいね。


うーん思いつくかぎりは、こんな感じ。

今後新発見がもしあれば、続編を書ければ書きたいです。

あくまでも覚え書き的な記事ですが、お力になれれば幸いです。

「過ぐれば民の嘆きなり」って源実朝も詠んでるんだからお天道様は手加減してくれませんかね。

ではまたネットの海で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする