結局どーよ?袋分け節約術とデビットカード活用術

お久しぶり節約失敗脱出日記。

節約系ミニマリスト志望、日野成美です。

楽天カードと楽天スーパーポイントで

節約を失敗してから、一念発起。

私が楽天スーパーポイントで今月2万円の赤字を出したワケ
対策には原因をさぐることから。 今月(2/15〜3/14) 2万円も赤字になってしまいました。収入65,000しかないのに。 ...
今日から始める【節約失敗脱却日記】その1!
春の節約見直しキャンペーン実施中。節約系ミニマリスト志望、ものを書く人の日野成美です。 さーて本格的にヤバくなってきました節約が。 私の収...

んで――

袋分け節約術を実践して2ヶ月が経ちました。




節約術の王道・袋分け節約術。

1ヶ月の予算を

ジャンル別あるいは週ごとの予算に最初に仕分け

被服費、通信費、食費……などのジャンル別での袋分け派と

1週間ごとの袋分け派に

だいたいわかれます。

私は1週間ごとの袋分け派。

ひと月1回の入金日に

最初に口座から引き出し、封筒に分散して管理。

1週間でそれをこなします。

支払いをデビットカードにまとめてするようになった

支出をシンプル一元化にするため、

・1週間に使う費用をデビットカードに入金して使う

・電子マネーは使用しない

という作戦です。

わたくし、なるべく現金は使わないキャッシュレス好き。

ポイントもつくしね(ポイント大好き)

これらをはじめて、2ヶ月。

できる分しか使わない仕組みを作りました……が。

さてどうなった!?

結論:たまに収支をごまかすけれど、財布は元気です。

……えーと理由と事情を説明します。

まず、1ヶ月分の予算をすべて引き出して

手元の封筒に袋分けするーーというのがこの節約術の基本。

一応手元にお金はある状況なのです。

だから誘惑に負ける……

1週間先のぶんの1,000円を、前借りる、という誘惑に。

ダメだ!おらァダメ人間だ!

でも、コレでうまく財布は回っています。

うまくいく理由その1:先取り家計簿

一番最初に、

確実に予定される支出をすべて家計簿につけてしまう。

医療費、Kindle Unlimited会費、先取り貯金などなど……

つまり固定費ですね。

17,000円ほど先にマネーフォワードに入力。

残った分を「流動費」として計算して使います。

これが案外あたった。

理由その2:家計簿は四捨五入して10円単位

家計簿の字面が美しくないんだもの(真顔)

という理由で、1円単位の家計簿つけをやめました。

マネーフォワードのレシートぱしゃり機能も封印です。

そうするとスッキリわかりやすくなりました。

今後の課題:デビットカード使えないお店での電子マネーは?




現金を可能なかぎり使いたくないので(小銭ジャラジャラ苦手)

電子マネー復活を考えています。

巷に渦巻く電子マネーの数々。

どれがいいのかなぁ。

やっぱりーー

楽天Edyかなぁ。

個人的には断然nanaco派なのですが、

汎用性は楽天Edyが一番。

セブン、ファミマ、ローソンなど、

すべての大手コンビニで使えます。

ミスドやマクドナルドでも利用可能。

さてこの楽天Edy、入手方法はいろいろあるのですが

興味深いことに、

楽天市場で、スペシャルデザインが売ってたりする。

Edy-
楽天ポイントカードすみっコぐらし(ピンクドット)
ほかにも、リラックマとかあるのかな。きゃわいい。

540円とお値段は張りますが、愛用したくなるデザイン。

ちなみに楽天カード入会すれば、

楽天Edyもいっしょにカードにくっついてきます。

私は必要があれば、楽天カードの楽天Edyを使っています。

いけるぞ、袋分けでデビットな節約、いける!

という確信をもって今後も節約生活を続けて参る所存です。

あとは、いかに「誘惑」に堪えるかの修行。

千里の道も一歩から。

ではまたネットの海で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする