脱輪しても合格になる?自動車教習所の卒業検定受けてきた

この記事を3行でまとめると

自動車教習所の卒業検定でなんと 脱 輪 。

それでもなんと 合 格 。

脱輪しても受かった理由について考察するっておはなし。


祝・自動車教習所卒業検定合格。

節約系ミニマリスト志望で、うつの人。日野成美です。

7ヶ月かかって、ようやく自動車教習所を卒業。

卒業検定をぶじに終えて

あとは免許センターで学科試験を受けるだけ

……というところまで来ました。

うつな人間が仮免許を取得するまでのレポートはこちら。

【実体験】ちょっとうつ病人が仮免とってきたから報告してみる
夢の運転免許@病人アラサー。 うつ病で自律神経失調なひと、日野成美(@hinonarumi)です。 いやあ、夢だったんです。...

途中、つかれで寝込んだり倒れたりはしたので

時間はかかりましたが、

ひとまず卒業できたことに感謝です。

――で、今回、卒検でですね。

なんと検定中、脱輪。

なぜこの段階で脱輪とかするかね( ゚д゚)

脱輪したのは、場内での方向変換後。

方向変換とは要するに「バック」のことです。

ちなみに当日の検定コースはこんなん。

場内コース外周を一周→路上試験→

場内にもどってくる→場内のコースで方向変換or縦列駐車のいずれか→

発着所に帰ってきて完了。

で。結論からいうと、受かりました。

脱輪しても受かるんですね。びっくりだ。

いかんせん緊張していた。

疲れもでていた。

で、ハンドルを切るのが遅れたんだと思います。

バックした場所から外周コースに出るところで……

がっつん。

……あっ。

私「ごめんなさい」

先生「元のところまで戻ってください」

ギアをRに入れて、車を元の位置に戻し

一気に脱力しつつ発着所へ帰還。

「なんでバック完璧に決めたのに、そのあと脱輪するかね」

と先生からいたくツッコミもいただき、

疲れ果てて結果待ち。

脱輪とか。さすがに無理だろ。もういい帰る。

とヤケになっていたのです……が、約30分後にアナウンス。

先生「えー本日受験された方、全員合格です」

よかったあああ!

……で、あとで冷静になって考えてみた。

なぜ、脱輪しても合格できたのか。むしろできるんだ。

前置き長くなりましたが、

今日はそれについて推測していくって記事です。

脱輪しても合格した理由は「パニックにならなかったから」?(※推測)



脱輪しても「パニックにならなかった」のを見られる

おそらく、今回大きな減点にならなかったのは、

すぐにブレーキ踏んで止まり、

バックで元の位置までしっかり戻れた。

からだと思います。

「脱輪したらその場で止まって、バックで戻ること。

そのままアクセルで進んだら失格

と、試験前に先生から言われました。

なぜって脱輪は路上だったら事故だから。場内だからいいのだ、と。

でも、脱輪=即失格、にはならない。

卒業式後に仲のいい先生とお話したら、

「いや~エラいねー!ちゃんとパニックにならずに対処できたんだね!」

と、先生が褒めてくださった。

そうだ、ちゃんとこういうときの対処とかも一応、

みられるのか。

うーんよくできておる。

試験は減点方式。合格ラインは70点(100点満点)。脱輪は大きな減点にはなるけども……

ドア開けてエンジンかけて(略)エンジン切ってドア閉める

ところまで、ぜーんぶ細かいところ見られます。

・ドアの開閉は一旦止めてから~ってのを、ちゃんとやる

・車はきっちり左右に寄せる(路側帯は踏まない)

・交通法規はぜったい守る

・歩行者は保護する

(ちなみに「最高速度60km/hを1キロでも超えると落ちる」というのは都市伝説と先生の一人が言っていました。ホントにほんとなのかは不明。)

基本と交通法規だけ守っておけば

あとでどんなポカミスしてもカバーできるだろう

タカをくくってました。

ぶっちゃけ路上では、

ささいなミスこそあったかもですが

決定的なミスは絶対にありませんでした。

だから実際になんとかなったわけですが(;・∀・)

たぶん脱輪は、推測ですが、10点くらいの減点にはなるのかなあ……。

以上、脱輪しても検定に合格できましたっておはなし。

脱輪したら落ち着いて、ギアをRにして戻りましょう。

たぶんそしたら、合格できる……かも?

まあ脱輪しない安全運転が一番なんだけどね。

ではまたネットの海で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする