スルガ銀行Tポイント支店を解約してきた 電話で10分解約可能

今までおせわになりましたスルガ銀行。

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

このたび、長年お世話になった

スルガ銀行デビットカードを、口座ごと解約することにしました。

で、口座解約の方法ですが

ググってもなかなか有力な情報がない。

ので、ほかの方のお役に立てればと、まとめてみることにしました。

なお情報は2018/03/23時点でのものです。

最新の情報をチェックの上、お手続きください。

また、一個人の体験談ということでご理解のほどお願いいたします。


解約はお電話で

公式サイトはこちら

テレフォンバンキングによるお手続が必要となりますので、第1暗証番号・第2暗証番号をご用意のうえ当支店までご連絡ください。

――スルガ銀行Tポイント支店公式HPより

Tポイント支店解約手続きの電話番号は

0120-854-789

――出典:同上

情報は変更になる場合があるので

かならず公式サイトをご参照ください~。

解約は「3#」オペレーターにつないでもらう

音声ガイダンスが流れます。

解約手続きはオペレーターさんと行うので

「3#」

をプッシュ。

しばし待ちます。

チャリララ〜リラ〜♪

オペレーターさんの案内とガイダンスに従って、口座番号と暗証番号入力

オペレーターさんが出て

「解約したいのですが」と用向きを伝えると、

自動音声ガイダンスを流してくれます。

音声ガイダンスで入力する情報はこちら。

「7桁の口座番号」を入力→「#」

「第一暗証番号」→「#」

1分もかかりません。

ここでオペレーターさんがふたたび出てくれます。

で、オペレーターさんの確認のため少々待ちます。

チャラリラリ~♪

残高入金のための他行口座の番号を伝える

私は残高が残っていました。

ので、これをほかの口座に移すことが必要。

他行の口座番号をお伝えして、

残高の入金手続きをお願いしました。

このとき、入金手続きでエラーが出たときのために

電話番号を訊かれます。

さあ、終わりが見えてきました。

ふたたび音声ガイダンスで最終確認

音声ガイダンスをふたたび流してくれます。

口座番号などの情報が機械的な声で読み上げられて

間違いがないか確認。

間違いがなければ、「1#」。

以上でおしまい。翌営業日に解約手続き完了

私は金曜日に手続きをしたので、

月曜日が手続き完了日でした。

かかった時間は10分くらいだったでしょうか。

かなりサックリ終わりました。

「解約」の明細が1週間後、普通郵便で届きます。

これまで使わせていただいてありがとうございました!

肝心のTポイントはどうなるの?

答: Tポイント口座ごと、ポイントも消えます。

ここでミソなのは

スルガ銀行の銀行口座だけでなく、

Tポイントの口座も消失するということ。

Tカードとして使えなくなります。

連携しているモバイルTカードも使えなくなります。

保有ポイントも消えます。

ので、事前にポイントは使い切るか、

ほかのTカードを作って、

そちらにポイントを合算する手続きが必要です。

ちなみに解約完了した月曜日からは、

モバイルTカードの画面を開いても

「Tポイント口座が無効」という

エラー画面が発生するようになりました。

私はファミマでおおむね使い切ったあと

その場でファミマTカードを発行してもらい

後継者を決めました。




最近の銀行は、

以前ジャパンネット銀行を解約したときもそうですが

結構、解約手続きサクッと電話で済ませられるんですね。

https://hinon-akikonom.com/2017/04/20/post-128/

ネット銀行だったからなのかな。

まあ、大手銀行でも印鑑と通帳さえ持っていけば

すぐに解約できるから

それと変わりないのかなあ。

ともあれ、今までありがとうスルガ銀行。

またひとつ身軽にミニマリストに近づけた気がして

ちょっとうれしい。

ではまたネットの海で

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする