【実録】使わないnanacoカードを処分してみた。一切の残高や機能が使えなくなるので注意!

春の節約見直しキャンペーン。

大スランプで小説も満足に書けず

ブログも放置でまことに申し訳なかったです。

リハビリのつもりで、節約記事。

こんにちは。今日も気合で節約生活。

節約系ミニマリスト志望・日野成美です。

今回、セブン銀行デビットカード発行にともない

手元のnanaco(ナナコ)カードを1枚、手放すことにしました。

ハサミでチョッキンしようとして、ふと頭をよぎる

この事件。

https://hinon-akikonom.com/2017/04/19/pasmo-henkyaku/

https://hinon-akikonom.com/2017/05/15/icoca/

nanacoもこのまま処分したらヤバいのか?

と、いろいろ調べたら

退会という手続きが必要な模様。

個人情報ガッツリだものな( ̄▽ ̄;)

そこで今回は

nanacoカード解約の方法を徹底レポートしてみます!



nanacoカード解約(退会)にあたっての疑問点

1.残高やポイントはどうなる?

残高はなんとか消費できるとしましょう。

問題はポイントです。

微妙に残るんです、消費しようとしても。

ポイントは失効扱いになるのか?

また、ポイントはどこへ行ってしまうのか?

2.一度解約したnanacoはまた使えるの?

つまり「解約」とは

・データの抹消なのか。

・nanacoの支払い機能などすべてがストップになってしまうのか。

どちらなのか気になったのです。

もし後者ならば解約ののち、

カードもったいない!ということで他の人に譲ることもできる……

……と、そこまで考えたところで、

nanacoには自分の署名があって、その人以外使えないんだった…!!

でも、このカードもう二度と使えないのか?

というのは気になったため、レッツ問い合わせ。

レッツ解約!

nanacoの解約はお問合わせセンターに電話で

以下、nanaco公式ホームページからの引用です。

nanacoお問合せセンター(24時間年中無休)

0570-071-555 (ナビダイヤル)

または

0422-71-2266

  • ※ナビダイヤルは、全国一律一般回線10円/分、携帯電話30円/分でご利用いただけます。
  • ※電話番号はお間違いのないようおかけください。
  • ※内容を正確に把握し対応させていただく目的で、お客様との通話を記録させていただく場合があります。

(注: 2018年3月11日時点の情報です)

1.自動音声ガイダンスが流れる→オペレーターへ

例によってナビダイヤルは

通話料がお高いので(1分30円……)

サクッとガイダンス終わらせましょう。

退会の場合は、

1を押す→3をプッシュ

この2ステップのみ。

オペレーターさんに繋がれます。

まったくつながらないという評判もききましたが、

わたしの時は10秒で出てくれました。

改善されたのかな……

2.nanaco番号確認と本人確認

もちろんここで

nanaco番号を確認されるので、

事前にお手元にnanacoカードのご用意を。

・16桁のnanaco番号

・黒い欄の右下にある7桁の番号

・契約者本人の名前

この3つを伝えると、オペレーターさんがPCで情報を確認。

20秒ほどで済みました。

「はい、それでは現時点での

残高とポイントの確認に移らせていただきます」

3.残高・ポイント確認

昨日23:59時点の

nanaco残高・ポイント残高を教えてくれます。

これらの残高は、手続きの時点ですべて無効になります。

つまり、返金などは一切できません。

セブンイレブンなどで使い切ってしまいましょう。

わたしは5ポイントだけ残っていたのですが、

また消費しに行くのが面倒なので、

失効扱いにしてもらいました。

4.nanacoを通しての手続き(ポイント獲得など)あったらすべて無効

たとえば、

ポイントサイトなどで

nanaco電子マネーにポイントを交換する際

今回解約するnanacoを受け取りカードに設定していた場合

そのポイントもなくなります。

確認してからにしましょう。

5.nanacoは一切の機能が二度と使えなくなる&手続きの取り消しはできない

結構気合入った感じで

退会しなきゃなんですね。

ということは、

あのカード自体が無用の長物となるわけです。

もしも「またこのnanacoを使うかも……」という場合は

慎重になったほうがいいかもしれません。

6.処分方法 ハサミで刻んで捨てるor返信用封筒で返却

こちらの住所に「返信用封筒」を送ってもらい

それでnanacoを返却するというのもできるらしいです。

私「返信用封筒で返却するとなにかあるんですか?」

オペレーターさん「いえ、特にはなにも……

ということで、私はハサミでチョッキンして処分することに。

以上、6ステップで

nanacoカードの退会(解約)手続きはおしまいです。

5分もかかりませんでした。



そもそもnanacoカードを持つに至った経緯

節約人たちの必殺技

「楽天カード(JCB)と

 nanacoを紐づけしてクレジットカードチャージ

 そしてセブンイレブンで公共料金支払い」

大量の楽天ポイント取得方法として

一世を風靡したこの方法。

楽天カードからクレジットチャージすると

楽天ポイントが取得でき、

ついでに支払いでnanacoポイントも貯まるという

特性を活かしたものでした。

(公共料金支払いではクレジットチャージでも現金チャージでも

 nanacoポイントはつきませんでしたが

 楽天ポイントはカード請求時に付与されました)

私も国民年金(老齢年金)の支払いの際

https://hinon-akikonom.com/2017/09/26/nenkin/

この方法を実行。

かなりポイントGETしました。

しかし終焉はやってきた――

2017年9月に吹き荒れた

「楽天カードとnanacoポイント二重取り」終了の嵐。

参考:楽天カード公式サイト

楽天ェ……

それから時日は過ぎ。

私は節約生活見直しを行いました。

セブン銀行デビットカー(nanaco機能付き)発行することしたのです。

クレジットカードだとやはり使いすぎるよね。

nanaco機能付きのデビットカードなので

今までのnanacoカードがいらなくなるのでした。

ググってもnanaco退会に関する記事が

あんまりなかったので、せっかくなので書いてみました。

なお、本記事は2018年3月11日時点での情報です。

お手続きの際は、最新の情報をご参照ください。

あくまで個人の体験談ですので、参考程度にしてくださいませ。

では、今日はこのへんで。

またネットの海でお会いしましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする