2018-01

スポンサーリンク
「神の正気」

【小説】「神の正気」2【習作としての二次創作ワークショップ用作品】

神の正気 2(承前) アベルの家畜が是《よし》とされ、カインの作物が否《いな》とされたことにだれもが憤りました。 といってもその理由を、カイン付きの人びとは知っておりました。寒波で小麦は空もみが多く、果実なども小さくしなびたものが多...
「神の正気」

【小説】「神の正気」1【習作としての二次創作ワークショップ用作品】

神の正気  日野成美 作 全能の神のくだされる御言葉は絶対とはいえ、あのカインとアベルの犠牲には、多くの人間が口をつぐんだままではありましたが首を傾げたものです。 われらが祖《おや》、アダムとイヴの子らはひろく大地に散り、服を織...
【ことそこ!小説講座】

【習作としての二次創作】いよいよ実践ワークショップ……の、前に。

日野成美の作品を分解・分析して「小説とはなにか」をほじくりかえすワークショップを行います ここまで、 習作として二次創作を書くメリットについて 解説してまいりました。 パロディやオマージュ...
【ことそこ!小説講座】

書いている小説がつまらない?まず○○を変えて見直してみよう!

書いているうちに、どんどん作品がつまらなく見える問題。 新年明けましておめでとうございます。 日野成美(@hinonarumi)です。年末は風邪で寝込んでおりましたー! 2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました