レンズによっては透明度はふつうの眼鏡と変わらない!JINSのブルーライトカット眼鏡が優秀

節約系ミニマリストライフハック

画面を見ない日などない現代人

日野成美(@hinonarumi)です。

 

先月は旅がなかったので、

いろいろと大きなお買い物をしました。

その中でも一番の得物は――

 

JINSのブルーライトカット眼鏡

眼鏡本体が5,000円(税抜)

レンズ代5,000円(税抜)

税込みで10,800円のお買い物。

 

これは買ってよかった。

ものすごく良いです

 

JINSは眼鏡店の最大手。

リーズナブルなお値段で

結構良いものが手に入るので私もお気に入り。

今日はブルーライトカット眼鏡についてはしゃいでみます。



25%カットのレンズはほぼ無色透明、てかまったく透明にしか見えない

今回買った25%ブルーライトカットレンズ

普段使いのふつうの眼鏡レンズ

 

同じじゃねえか。

というわけではなく、形が同じようなのを選んだのです!

下手するとめちゃくちゃキツい顔になるので

ウェリントン型でなきゃダメなので……

 

でもご覧になってわかるとおり

レンズの透明度がほとんど同じです。

レンズは2種類。25%カットのものと、40%カットのもの。

店長さんいわく

「5時間以上連続で画面を見るなら、40%

休憩入れられる場合には、25%で十分」

 

25%は早ければ即日、

40%はレンズの関係から、お渡しにまるっと1週間かかります。

 

25%はほとんど無色透明

40%うっすらと色がついていました。

 

私は25%のやつをチョイス。

視力は変わらないので、眼鏡の度を確認してもらって

レンズを用意してもらいます。

 

待ち時間含め全体で、50分ほどで完了。

うわーい!

半年以内ならレンズの種類を交換可能(※要保証書)

「やっぱり40%がいい」

あるいは逆に

「25%にしたい」

というようなことになったら

 

購入半年以内で保証書があれば

レンズの種類を交換することもできます。

 

ただし40%に変える場合

お渡しまでに1週間いただくとのこと。

 

私は今のところ25%で十分なので、このままいこうと思います。

普段使い用の眼鏡と二刀流で気分を変えてます……が。

全然ブルーライトカット眼鏡をかけてるって

わからないのね。

 

視界が非常にクリアです。

普段使いとまったく感覚が変わりません。

 

眼鏡歴10年以上のわたくしが

一番気に入っているいままでの眼鏡との

二刀流で過ごしています。

 

ただし

おニューが便利すぎて

普段からブルーライトカットな眼鏡で

過ごす予感が今から……

 

いやほんとに、デザインとしては

いままでの眼鏡が一番気に入ってるんですけどね(;・∀・)

使用しなくなった眼鏡はJINS店頭でリサイクル回収可能

店頭にある回収ボックスで引き取ってくれます。

リサイクルされて有効利用されるとのこと。

レジ台の近くにありましたよ~。

 

避難袋の中に眠っていた

昔のメガネを「ありがとう」しました。

番外編:リバティとのコラボ眼鏡ケースが超きゃわいい

手持ちの眼鏡ケースがお釈迦になったので(いつのまにか壊れてた)

新しい眼鏡ケースも買ってきました。

英国の百貨店「リバティ」とのコラボケース

864円(税込)

 

リバティプリント(布)ってメーター2,000円とかするんですってね。

「リバティグッズが800円は安いですよ(^○^)」

とは店長さんの言。

うん、布が1メートル2000円だもんね……うん……

ブルーライトカット眼鏡を使いはじめてから、眼が楽になった

眼への負担は減った感じがします。

 

ブルーライトカット眼鏡を

1日中かけて過ごしても、違和感ないというのも、

今回は嬉しい要因でした。

 

「PC用メガネは色付き」という時代は終わるらしいですね。

メガネも進化しましたねえ。

これからもありがたく使っていきます。

 

よろしくね、おニューちゃん。

これからもね、いつものちゃん。

 

ではまたネットの海で!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

お問い合わせフォームはこちら。コメント欄はさらに下へ↓

投稿者プロフィール

日野成美
日野成美うつヌケフリーライター/節約ミニマリスト
「今あるお金を、楽しく。」
ふつうに豊かに暮らしたい、と好景気を夢見てきた元うつ病人平成元年生まれアラサー。
No.1セールスライター・コンテンツライター・Webマーケター
特技は「雑誌のキャッチコピーを読んで、狙っている読者層と記事スポンサーを当てること」「狙った読者層をネクストアクションに誘導する文章を書くこと」「ひらがな・カタカナ・漢字の使い分けの解説」

14歳で重度うつ病と診断。30歳のとき、なけなしの貯蓄口座残高50万円を全額セルフケアに投資して、17年間戦ったうつ病をわずか1年半で克服しました。
以後、今あるお金や資源を有効活用するPDCAを回すことが得意に。
月10万円一人暮らし時代を経て、現在は夫(分析担当)といっしょにフリーランスのセールスライター・SEOライターとして活躍。

「ふつうに豊かに暮らす」の難易度がエクストリームモードの現代において、お金を楽しく回すためのメソッドを発信するブログとして運営中です。

「商品が売れるセールスレターがほしい」「CVR上げたい」「お金の稼ぎ方を知りたい」など、ご依頼はメールフォームからお気軽に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました