お菓子やご褒美の買いすぎ予防に【電子マネー】を使おう!ただしオートチャージは控えめに

たまには贅沢したいんだもん。

日野成美(@hinonarumi)です。

今月は旅がないのでお財布に余裕があり

朝から自宅の外で仕事するという

セレブな環境が整っています。(※当社比)

外で仕事はいいですね、はかどります。

で、それはともあれ。

最近頭を悩ませていることが1つ。

「娯楽費」に属するお金をどう使えばいいいのか?

私の場合たいした額ではありません。

お菓子買って息抜きしたり

プチプラなランチ(マックとかSUBWAY)したり……

でも。ちりも積もれば山となる。

これって浪費なのか?

使いすぎにならないのか?

使いすぎないようにするには、どうしたら?

その葛藤を最近解消できた気がするので

今日はそのことについて。


家計は「消費」「浪費」「投資」で成り立っている

私の尊敬する節約術サイトさま

ノマド的節約術

――の、こちらの記事を参考にしつつおはなしを進めます。

参考:お金は生き物!消費・浪費・投資の割合を真剣に考え実行して変わったこと

理想の比率は「消費:70%」「浪費:5%」「投資:25%」

消費  使ったお金=価値

浪費  使ったお金>価値

投資  使ったお金<価値

これが↑のノマド的節約術の記事に書いてあったこと。

私は思ったんです。

私が使っているお金はすべて「投資」なはずだ、と。

でも日々の家計簿を見直すと、浮き彫りになる

「食費」の多さ……

それも、コンビニやマクドナルド、カフェでの支出。

こりゃーどうなんだ?

問題は「浪費」と「消費」のバランス

「必要経費」か「娯楽費」の判断ともいいます。

私の場合

「外で作業する際の飲食費」

「息抜きのときのお菓子など」

が、今回焦点となりました。

外で作業するほうがはかどるのは事実。

そして私は単純なので

食べると純粋にやる気がわいてきます。

が、なにごとも限度というものがあってだな……。

そこで「使いすぎないようにするにはどうするか」を考えたのです。

「生き金」になるか「死に金」になるか

結局コレに限ると思います。

私は外での作業を「生き金」と判断。

節約しつつ妥協しないことにしました。

一方で「気晴らしお菓子」を「死に金」と断定

寂しくなったり、満たされないとお菓子を食べるので

メンタルを満ち足りた状況にするのが先ですね。

マックやカフェでの作業をやめ、

コワーキングスペースでの執筆に切り替えたのも

この理由にもとづきます。

電子マネーに予算をチャージしておこう!

ぷち贅沢なお茶とかしたい。……。

そこで登場するのが電子マネー。

電子マネーに、1ヶ月に「浪費」として使うだけのお金をチャージ。

その中からしかお金を出さない、というのをキホンにします。

最強電子マネーはやっぱり交通系(Suicaがイチオシ)

Suicaならスイッスイッ、お買い物♪

一応全国で使えるSuica。

(西日本だとSuicaの知名度が低いという驚愕の情報を得たんですがマジっすか)

電子マネー払いが可能な店舗なら

たいていSuica使えます。

ただし交通系電子マネーはポイントが貯まりづらい。

でも私は大好きです、Suica。

駅ナカのNewdaysやキオスクでなら、100円につき1ポイント貯まるとのこと。

地味に使いやすいWAON

WAONはかなり使えるところが多くなりました。

マクドナルド、ファミマ、ローソン、コメダ珈琲店……などなど

イオンモールに入っている店舗なら

ほぼすべてWAONで支払いできます。

私がマックで支払いはWAONかSuicaです。

WAONは200円1ポイント。

でも惑わされずに、頼むのは100円コーヒー1杯だけです(震え声)

スタバなら50円1ポイントの「スターバックスカード」

シックな内装とコーヒーの香りで

作業場にしている方も多いのでは。スターバックス。

スターバックスカードを使えば

50円につき1Star(ポイント)が貯まり、

Gold Starが150貯まると700円クーポンがもらえるとのこと。

ポイントの詳細はこちら。

ただし

スターバックスカード(電子マネー)払いをしなければ

Starは貯まりません。

カードは店頭で作ることが可能ですが

アプリで「モバイルスターバックスカード」を

持つこともできますよ!

【番外編】デビットカードでチャージ感覚

VISA、JCB、MasterCardなど

各クレジットカードブランドは

「デビットカード」というものを出しています。

デビットカードとは

「クレジット決済で~」と店頭でお支払すると

口座から即時お金が引き落とされ

口座にある分しか使えないからムダ使いが減らせる

というカードです。

「お財布と同じ感覚で使えるカード」とも言われていますね。

使う額だけが引き落とされ、

足りなくなったらお金を(口座に)入れるという意味では

デビットカードは電子マネーに近いと私は思っています。

15歳から入会可能、審査ナシというところが多いです。

クレジットカードを作れないから

通販のクレジット決済をデビットカードでするという人も多い模様。

「ほとんど現金しか使えねえこんちくしょう」

と一時期私が言っていたマックですが

近頃マクドナルドでクレジット決済もできるようになりました

デビットカードでオススメは「スルガ銀行VISAデビットカード」

私はTポイント支店のカードで、Tポイント貯めてます。

200円使うごとに1ポイント。

毎月まとめて付与されるのが楽しみ~。

チャージした額から逆算して、使うものを決めていくのが吉

私はとりあえず先月、4000円を確保。

Suicaでは交通費もいくばくか払ったので、それを差し引いても

うまいこと使えた……と、思います……うん。

それについて、またレポートしたいですね。

【注意】オートチャージは知らぬ間に「使いすぎ」の原因に!

コレだけ注意しておいてください!

オートチャージするなら

1,000円以下になったときに

2,000円くらいチャージする、がオススメです。

「残高ない!今月はやめておこうっと」

とするのが、今回の目的。

私も気をつけつつ、今月もがんばる!楽しくいくよ!

ではまたネットの海で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
お問い合わせフォームはこちら。コメント欄はもっと下へ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする