たたむ気力のない服を投げ込みカゴに!メリットとデメリットも解説。うつ病人の収納にオススメ……?

 体調悪いと、服とかたためない。

なーんかだるくて無気力。でもブログと原稿は書く。

日野成美(@hinonarumi)です。

【小説講座】書かなきゃ、と思いつつ、

体調がイマイチなので書けるところから書きます。

本日は、今季私がハマっている

投げ込みカゴ収納について。



「投げ込みカゴ」とは?

よく時代小説とかでも出てきますよ!

ざっくり言うと

とりあえず放り込んでおく収納。

物の仮置き場として使われます。

あるいは、適当に置いてかまわないものを

文字通り「投げ込む」「カゴ」

私は体調悪くて畳む気力がないので

投げ込みカゴに放り込んで

服を収納(……?)しています。

カゴに放りこむもの

・寝間着

・セーター

・ヒートテックなどインナー類

・ベルト

・タイツや靴下

シワにならず、かさばらないもの

というのが私の基準です。

いくつかカゴを用意して、分類するのがポイント。

全部1つにボーン!だと、わからなくなります……!

ハンガーにかけるもの

・シャツ

・スカート

・カーディガン、ジャケットなどアウター

シワになりやすく、かさばるものですね。

アウターはさっと出して着て、さっとしまうので

ハンガーです。

スカートは2着をローテーション、シワにしたくないので。

メリット

超!カンタン収納

ま、投げ込んでおくだけなので。

どこになにがあるか把握できる

大雑把な分類でも、わかるものです。

服が少ない私の場合は

「あれこんな服あったっけ……」

ということが、

そもそもないというのもあるかもしれません。

デメリット

底の方にあるものが見えづらい

深さのあるバスケットとかだと、不便かも……。

私はダイソーで買った収納バスケット(たしか300円)と

掃除してたら出てきた

ボックスを使用しています。

ちょっと見栄えが悪い

雑然と服が投げ込んであるだけ

ということに変わりはないので

ストールやらでこうやって覆いをしてはいます^^;

服が少ない・片付ける体力気力がない人には「投げ込みカゴ」をオススメ

次はタンスを断捨離したいねってくらいに

服が少ない私は、この方法です。

本当はクリアケースとかのほうがいいのかも…

たたむ気力が出てきたら、また考え直します。

ではまたネットの海で!


山善(YAMAZEN) バスケット 手荷物収納ボックス メッシュ(幅37 奥行25cm) ブラウン HTB-S(BR)


アイリスオーヤマ チェスト ワイド 3段 幅54×奥行40 ホワイト/クリア W-543

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする