半日~1日の外出でペットボトル500mlは飲まない!マイボトル1本だけ持って旅に出よう

この記事を3行でまとめると

半日~1日の外出・旅ならば

ほかにも水分(飲み物)を摂取する機会はたくさんあるため

ペットボトルは買わなくてもまったく問題ない、っておはなし



半日間のランデブー@TOKYO

あまりにも日々が鬱屈しているので

先日、関東の田舎からポッと出て

明治神宮まで参詣に行ってきました

日野成美(@hinonarumi)です。

いかめしく神々しいですね。

京都は下鴨神社の

糺ノ森を思い出させる

見事な鎮守の森も素敵でした。

といっても

ゴミゴミしたビルディングや人に

まったく魅力も興味も感じない私なので

参拝を終えたらとっとと帰ってきました。

朝8時半出発、昼の14時半帰宅。

健全ですね。

荷物の軽量化をはかるために500mlのペットボトルお茶を買った……が。

いつもはマイボトル

お茶やお水をつめて持ち運んでいる、私。

しかし半日以上の長旅のときは

500mlのペットボトルのお茶を

買っていました。

持っているマイボトルが

350ml仕様なので……。

愛用のmosh!ボトルちゃん。

もしも

マイボトルを飲みきってしまった場合

ペットボトルを買い足すとなると

マイボトルは捨てられないから

お荷物になると思っていたからです。

しかし、昨日気づいた。

この、100円程度で買っている500ml。

毎回、飲みきることは、決してない。

1日に摂取する理想の水分量は1.5L~2L。

なぜこの現象が起きるのか?

外出すればほぼかならず「ごはん」を食べ「お茶」をする

レストランや喫茶店では「お冷」がついてくる

嗚呼日本のすばらしき文化・お冷

タダでついてくる、お水。

コップ1杯200mlと単純計算しても

飲み干せばずいぶんな量ですね。

もちろん、おかわり自由。

カフェなどは場所代としての「コーヒー」を頼む

とくに都会ですが

座るところがない場合

近くのカフェ・飲食店に入って

休むことになります。

そのときに頼むのは

とりあえず飲み物。

このときにぐいっと全部飲むと

結構な水分量を

摂取することになります。

スターバックス

ショート 240cc

トール 350cc

マックのコーヒー

Sサイズ 175cc

Mサイズ 300cc

マイボトルを持っていれば

割引になったり、

飲み残したときに

入れて持って帰れたりしますね。

新幹線名物・高価いけどテンション上がる車内販売

スタバよりは安いけどね。

けっこうおいしいです、

新幹線車内販売のコーヒーとか。

謎のプレミアム感でリッチな気分。

でも私はキオスクや

NewDays(駅ナカによくあるコンビニ)で

缶のコーヒー買ってそれで数時間の旅をこなしています。

ボトル缶コーヒー1本、約150円。

車内販売とは200円程度しか違わないけど

節約は、チリも積もれば。

500mlも飲みきるのは夏場だけ?マイボトルが「お荷物」になることはほぼない

ついつい

「マイボトル飲みきったらお荷物になる……」

と思って

ペットボトルを購入していましたが

案外、外で「飲む」ことって多いんですよね。

平気だわ♪

長旅でホテル泊の場合

飲料用に大きなペットボトルを

買わざるをえないので

(お水も飲めるけどおいしくない……)

大きなペットボトルから注ぎ変えればOK。

うーん今回の旅も

節約のいい勉強になった。

なにごとも経験だ。

ではまたネットの海で。


mosh! モッシュ ステンレスボトル ステンレス製携帯用ボトル350ml 水筒 マグボトル 保冷保温 mosh! mosh ボトル モッシュ ボトル 軽量 直飲み ステンレス 魔法瓶 ダイレクト 【送料無料】 【あす楽対応】 ステンレスマグボトル

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする