黒ばら椿「うた椿 香油」ってどう?香りと肌への刺激について

ドシロート初心者ミニマリスト日記

この記事を3行でまとめると

〈黒ばら本舗〉から新しく出た(らしい)「うた椿」。

敏感肌で椿油ユーザーのわたくしが使ったら

香りは和製コスメとしてはよさげだったけど、お肌がちょっと……っておはなし



 

椿油コーナーにニューフェイス、あいつの名前は「うた椿」。

椿油ヘビーユーザーのわたくし。

いつも使っている

黒ばら本舗の椿油がなくなったので

ドラッグストアに。

 

ヘアケア商品のコーナー。

いつもの大島椿や黒ばら椿、あんず油などのほかに――

 

なんか、新顔がいた。

そいつの名前は「香油 うた椿」

純正の椿油は1,000円するが、「うた椿」は410円である。

この価格破壊はすごいですね。

お肌に合うなら、

超プチプラ製品として使ってみたいところです。

 

ただ、気がかりなのは

カメリア油10%配合

……というところ。

 

椿油100%じゃないんですね……。

香料、着色料も入っています。

コスメレビューは辛口

争点は、におい。

 

「匂い」となるか「臭い」となるか

香りというのは常にきわどいものですが

これは使ってみないと、なんとも言えんなあ……。

 

好意的なコメントもあったので

410円という魅力的な価格設定もあって

購入してみました。

実際に買って使ってみた。

まず、わたくしは

生まれついてのアトピーで敏感肌。

純油100%の黒ばら椿の椿油を

水でのばしてスキンケアをしています。

 

20ン年、スキンケア用品のジャングルをさまよって

ようやく見つけた宝物でした。

「香り」問題

白檀とか伽羅が好きなら、

この香りはむしろイケるかな……と、思いました。

 

ただし

つけはじめは、めちゃくちゃに に お う !

ぎゃー。

 

でも徐々に慣れてきました。

少量をコロンとして使うならアリかな? とは思います。

が……お肌は!

水にのばすために

手にパッと広げた瞬間、

 

ビリビリビリビリーー!!

 

お肌をかすかな痛みとともに走り回る 刺 激 。

30分経って書いている今も

ちょっとビリビリします( ̄▽ ̄;)

 

私は全身のスキンケアを椿油でまかなっているため

これはちょっと致命的です。

香水好きの妹にあげてみた

妹は香水好き。ブルガリアンローズの香り愛してる。

なので、どう反応するか見てみたら……

 

「くっっっさい!!」

「自分から嫌なにおいがする!」

「わたしには合わない!」

 

やはり匂いは、好き嫌いありますね……(;・∀・)

 

純和製レトロコスメの新顔としては「ナシ」ではない……が。

 

ネックなのは

椿油は10%しか配合されておらず

香料が入っているために

 

敏感肌の私は

お肌に刺激が強すぎて使えませんでした……。

 

コットンにあけて

ヘアコロンとしてちまちま使う……かもしれません。

もったいないから(;・∀・)

 

繰り返しますが、

白檀とか和製のお香がお好きなら

イケるかも……。

 

スキンケアも必要なら

純正の椿油100%をふつうに買って使うことを

オススメします。

 

410円の超プチプラ、あくまでも「香油」ということで!

ではまたネットの海で。

 


大島椿 椿油100% 60ml【楽天24】

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました