やめられない止まらない〈夜食〉をやめられた、たった1つの誓い

この記事を3行でまとめると

夜食をしたくなったなら

その食べたいものを「明日の朝食べる」と誓うと

あっという間に夜食をやめられるって思考法を見つけた、おはなし。



夜食してええぇぇ!!(絶叫)

と、体が叫ぶ。

ホント食べたくなるんですよね。

カップラーメン、レトルト、インスタント、スナック、お菓子ーー

たいてい炭水化物・糖質・脂質

しかも夜の22時以降……

夜食がクセになると

ほとんど「食べる」こと自体が中毒のようになるので

脱却するのは本当に難物です。

食べることで安心を体と精神が得るので、深刻。

でも……

ちょっとだけそれを脱却してきたわたくしが

夜食を食べずにすむ方法を見つけたので

今回はそれについて。

早速それではどうすればいいのだ!

お腹がすいてるんだ、食べてなにが悪いんじゃー!!(# ゚Д゚)

答え:「次のご飯!!」

今夜まさに食べたいものを

翌日の朝イチに、絶対食べる。

ーーと、自分に誓う。

もう極論すると

朝からラーメンとかでいいわけです。

朝ごはんがピザポテトとかアルフォートとか

いいと思うんです。

夜食して、胃酸の逆流や

睡眠の浅さを招くよりは

ずーーーっといいとおもいます。

「食べたいー!!」と思ったら、

「明日の朝に食べるんだ!」と決意。

起きたらコンビニダッシュ。

夜食の罪悪感で悩むよりも、

朝のさわやかな空気の中で食べるジャンクフードやお菓子。

昨夜、がまんできたご褒美として

食べたかったものを食べるのです。

しばらくは慣れないかもしれませんが

根気強く「明日の朝……明日ぜったい食べる……」と

布団の中で眼をつむっていると

自然と寝つけるようになります。

22時以降・寝る直前の夜食があかん理由とは……

検索するとさんざっぱらためになる記事が出てきますが

一番あかん理由は

胃酸の逆流です。

太る・太らない以前にまず

寝る直前の夜食は流性食道炎などの病気につながるため

よろしくないとのこと。

夜に食べて太らない食材は

よく取り上げられるものの、

結局のところ

総体的にみた摂取カロリーは否が応でも増えるので

ダイエットのためにもよくありません。

低カロリー食品を

お腹いっぱい100kcal食べたとして

それをきれいにトントンにするには

ウォーキングなら30分する必要があります。

(筋トレはカロリー消費にはならない……(´・ω・`))

とりあえず体重を減らしたければ

まず摂取カロリーを減らすのが一番手っ取り早いのですね。

食べすぎたなっと思ったときに、ちょこちょこっと動く感じで。

この思考法を実践しはじめてから、筆者は……

夜食絶ちしてから約1ヶ月が経ちますが

1kg落ちました。(旅行でどか食いしてリバウンドしたけど持ち直した)

明日の朝、明日の朝、とワクワクしながら朝を待つうちに

眠ってしまいます

翌朝になるとわりとサッパリ忘れて

ふつうの朝ごはん食べるようになったりしています(笑)

「夜に食べられないなら朝食べればいいじゃない」

という苦肉の策で思いついた、この思考法。

ぜひ試してみてください。

わりと、イケますよ。ほんとほんと。

ではまたネットの海で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする