久々に収入が入った私に宛てる手紙

謹啓、その後いかがでしょうか。

ちょうど夏に入りましたね。

夏というと自律神経が狂って、

仕事どころか、

人生の目的である小説もまともに書けず

丸一日寝込むことが3ヶ月続く――

それがあなた=私にとっての夏です。

けれども、

今現在(2017年7月18日)そのようなこともなく

着実にやることをこなせているようで

私もうれしい限りです。

きっと、あなたはもっとうれしいでしょう。

ところでようやく収入が入ったとのこと、お慶び申し上げます。

これまでひたすらに書いて書いて書きまくっていた

ライティングの収入が入るそうですね。

浮かれて食べる牛乳寒天は

さぞ美味しいことでしょう。

仕上げるのにおそろしい時間がかかったそうですが

無理もありません。

調べ物をした上で書く10,000字というのは

実はとてもハードルが高く

自分でも気づかないうちに非常に高度なことを

していたのかもしれませんね。

持病もおりおりにつけ

悪化と快復を繰り返していましたから

まあ、仕方のないことと片付けるよりほか

ありません。

そのおかげで

今度5,000字ということで

任せられるようになったお仕事は

これまでに比べると

書くべき内容の難易度は同じなのに

実際の執筆はおそろしくカンタン

おそろしくサクサク進められているようで

喜ばしいことです。

たった17,000円の収入。

それがどれだけ尊いか。

あなたはお金のありがたみを知っているでしょうから

絶対にファミマでフラッペやファミチキに

すべて化けさせないよう

気をつけるのですよ。

(食い意地の張っていることは

あなたが一番承知のことでしょう)

さてこのあと、その17,000円をどう使うかですが

まず10,000円を貯金に回すというのは

賢いやり方でしょう。

そもそも、月に55,000~60,000円で

やりくりするのは

あなたにとっては無理な話というのは

ここ数ヶ月で身にしみたでしょう。

7,000円は予算に回すというのは

私も賛成です。

あなたに必要なのは、これからは、1ヶ月に一定額稼ぐ力です。

節約というものはおもしろいことですが

収入を増やすのはもっと楽しいことだと

あなたは知ったはずです。

このブログも広告収入をめざして

書いているのですから

これからもがんばってください。

私は応援しています。

それではまた手紙を書かせていただきます。

ネットの海で、お会いしましょう。

日野成美 拝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする