PASMO返却で500円ゲット!「デポジット金」の埋蔵金を見逃すべからず

使わなくなったPASMOが出てきた

カード断捨離中に、

もう使わなくなったPASMOが出てきました。

パスケースの日焼けのあとも痛々しい

たしか10年近く前に作ったPASMOです。

「電子マネーすげー!」ってはしゃいだ記憶が。

今は、Suica機能付きビューカードでオートチャージ利用しているため

このPASMO、使いません。



残高使いきって捨てるか…

残高ありました、750円ほど。

確認方法は、

コンビニでお買い物するとき

「支払いPASMOで〜」

と言って、レシートにある残高明細で確かめました。

少なかったり、なかったら、現金で払えばいいやと思っていたのですが、

案外ありましたね。

ところでどうやって捨てる?

さて捨てるぞ!

クレジットカードとかみたいに、ハサミでちょきちょきすればいいのか…

待った!!!

念のため裏面をよく読んでみると…

デポジット、返却?

●不要になったカードは当社が定めた交通事業者に返却してください。所定の計算を行い、払いもどし額(払いもどし額がない場合もあります。)とデポジットを返却します。

ええ、書いてありますね、デポジット…

「PASMO返却したら、最低でも500円ゲットできる」

カンタンに言うと、こういうことです。

デポジット

というのは、発行の時に支払った500円のこと。

あれってnanacoとかWAONみたいな、発行手数料じゃないんですね!

駅に行ってPASMOを返却すれば、

残高+デポジット金500円が戻ってきます。

裏面ちゃんと読んでよかった((((;゚Д゚)))))))

【実録】駅でPASMOを返却してきた

まずは通勤通学ラッシュと、発車時刻間近を避けて、駅へ。

線路が見える位置で、保育園の子供が電車見ながらお弁当タイムでした。ぎゃんかわ。

改札の駅員さんのいる窓口へ直行。

私「すみません、PASMOを返却したいんですけど」

駅員さん「名前入りですね、では身分証明書拝見できますか?」

保険証でOKでした。

名前なしのやつは、身分証明書いらない模様。

駅員さん

「PASMOお預かりしますね。(ここでPASMOを手元の機械に通す)

それではこちらの書類、グレーの枠内4点お書きください」

・名前

・生年月日

・住所

・性別

これらを書類にサクッと記入。

その間に、機械による残高照会が終わります。

駅員さん

「残高ゼロ円でしたので、払いもどし額はございません。

で、こちらデポジット金の500円のお返しです。

あとはお客様控えになります。

ご利用ありがとうございました」

現金で渡されることになります。

500円1枚をポンと。

これで完了です!

無事に返却完了。

ってか発行日が2009年1月…。

10年経ってはいないけど、8年前って私、ギリ10代か…

ありがとうね、PASMO。今までお疲れ様。

どこかでリサイクルされたりするのかなぁ。

まとめ:使わないPASMOを駅に返却で500円〜の臨時収入!引き出しやカードケースの断捨離にもなる

切って捨てなくてよかったです。

この話を知り合いにしたら

「私、PASMO3枚持ってる!」

と言っていました。

なぜか余分に持っているPASMOをこの機会に返却してみては?意外な臨時収入になりますよ!

ちなみに私の500円は…

新しくなったファミマのカフェフラッペ美味すぎてやばい。

貯金しろよ。

ではまたネットの海で!

日野成美 拝

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする