百均の【カードケース】を財布に!ミニマムになったらもう戻れない

さて、これは何でしょう?

正解は…

シロート初心者ミニマリストのお財布!

ということで、今回は私の旧ブログにも掲載した

カードケース財布

コレの詳細についてご紹介。



まずは汝の正体を明かせ!

【お財布】の正体とは

・百均(Seria)のアルミカードケース

・うちの人に買ってもらった、小銭入れ

・レシート入れ封筒(ダイソー)

合計しておよそ

800円くらい

(小銭入れがもちろん一番高い)

のモノたちで

構成された【お財布】です。

【カードケース財布】の中身はこんな感じ。

・nanacoカード

・イオンカードセレクト(WAON機能付き)

・保険証

・銀行のキャッシュカード

・デビットカード(Tカード機能付き)

・病院の診察券

・1,000円札 4枚

・常備薬とバンドエイド

とりあえず、コレだけあれば往生しないというモノで構成されています。

ミニマリストな財布のために

節約生活するには

ミニマリスト化

が手っ取り早いらしい!と気づいた私。

ミニマリストについては

最小限主義者

という訳があります。

長くなるので詳しくはググってください。

そのミニマリストな猛者のみなさまのブログをのぞかせていただいていると、

こんな記事が。

ミニマリストの財布選び(PAD-net番頭さま)

フッ、ネタだろ……(*´-`)

と、思った私。

しかし好奇心がうずく私。

手元に「使わない診察券入れ」にしていた、Seriaのカードケースがあった私。

やってみた。

ーー10分後。

((((;゚Д゚)))))))

できたよ。オイ。

アイデア元のPAD-net番頭さまのカードケースとは、種類がちょい違いますが、

革 命 が起こった感じでした…。

小銭は素直に【小銭入れ】を使う!

しかしコレだと当然、

小銭はしっかり入りません。

そのため私は、手元にあってあまり有効活用できていなかった、

おみやげプレゼントにもらった

【小銭入れ】

を使うことに。

餅は餅屋ですよ!

おつりも収納しますし、

【初期装備】となる、

100円玉や10円玉で構成する、約500円も入れておける安心。

中身はこんなん。

おみくじについてきた、おまけの、縁起をかつぐお守りとか、入れておいてます(笑)

地味に大事な【レシート入れ】

ダイソーで一目惚れした、この封筒。

洋形2号

という型ですが、コレは使いやすいですね。

タテ長の封筒よりも、サッと収納しやすいです。

大きさもだいたい文庫本くらい。

私は、レシートは必ずもらって家計簿アプリつけて、ノートに貼っつける人間なので、このアイテムは実に重要です。

レシートはクシャクシャに丸めて無理やりしまうのではなく、

まず印字面を内側にして2つに折りたたんで、カバンへそっと入れます。

そして、ちょっと落ち着いた時とかに、封筒に収納。

お家で家計簿につければカンペキです。

  • 現金を使うシーンは【一部飲食店】と【病院】のみ!あとはデビットカード(クレカ可)と電子マネーで。

そもそも現金レスの時代に移行しつつある、現代。

たいていのお店で、クレジットカード(特にVISA)が使えます。

また電子マネーで支払えるお店も多く、nanacoやWAONだとポイントも貯まりますね。

私はスルガ銀行デビットカード(Tポイント支店)を利用しており、

200円ごとに1ポイント

ゲットできます。

実際に運用してみて気づいたのは、日常で現金を使うのは

・病院の支払い

・一部飲食店

くらいです。

あとはたいてい、VISAか電子マネーで対応可能。

ーーというわけで。

ミニマリストな【カードケース財布】活用のキモとなるのは

【カード・電子マネー支払い中心】の金銭管理

です!

【実践編!】どうやって現場では使うのー?

さて、現場での実践に移ります。

コレ、慣れてしまえば、フツウの財布を使うよりも!

モタつかないで、スマートに払えるんです!!

ポイントは

「スタンバイ(準備)」と「タイミング」

実践してみましょう。

カード支払い場合

私「こちらはVISAは使えますか?」(手にカードケース財布をスタンバイ済み)

店員さん「はい、ご利用になれます。ご一括でよろしいでしょうか?」

私「一括で!」

店員さん「お手数ですがこちらにサインお願いいたします(暗証番号をお入れください、のことも)」

…機械が通信終了までちょっと待つ…

店員さん「はい、こちらカードと……」

私(受け取る。手に持っている財布にカードを収納。財布をバッグにしまう)

店員さん「…お客様控えとレシートになります。ありがとうございました!またお越しくださいませ!」

私「おせわになりましたー(レシートを畳んでバッグに入れる)」

おしまい。

スーパーなどはサインレスのところが多いですね。

ところでコレ、ちょっと気をつけたいことが。

初心者レジ係的になんですけど。

混雑時にカード決済とかやられると、レジ打ち的には本気で殺意を覚えるんですよ。

私だけかな……。

ちなみに飲食業でした。

機械での通信の関係から、現金より煩雑なんです。サインとか。

激混み状態で、500円のお会計なのに「カードで」とか言われると、頭にきましたね…。

飲食店などの混雑時にはカードは避けたほうがいいでしょう。

レジ慣れしてるベテランパートさんとかなら、やっても大丈夫だとは思いますけどね( ̄▽ ̄;)

電子マネーの場合

店員さん「2,380円になります」

私「(会計待ちですでにカードケース財布スタンバイ済み)

WAONでお願いしますー」

店員さん「かしこまりました。どうぞWAONのほうお願いします」

私(当てる機械に当てる)

……「わぉーん!!」

店員さん「はい、レシートのお返しですね。ありがとうございました、またお越しくださいませー」

私「ありがとうございましたー」(カードケース財布に電子マネー収納。レシートと財布をバッグにしまう)

おしまい。

WAONじゃなくて、nanacoでもSuicaでもPASMOでも。

nanacoの還元率もいいけど、WAONの「わおーん!」が好きすぎて(笑)

電子マネーは小銭の必要もなく、ユーザー側としても楽チン。

操作性からいっても、レジ係さんの負担が少ないので嬉しいのかな、と。

あと、あの各電子マネーごとにしのぎをけずる

「効果音」

を楽しむのが好きなんですよ、私(笑)

nanacoの名状しがたい音とか、楽天Edyのやたら爽やかな「シャリ〜ン♪」とか。

……はい、次に移りましょう。

現金(紙幣)の場合

店員さん「お会計1,990円になります」

私「こちらVISAは使えますか?」(手にカードケース財布をスタンバイ済み)

店員さん「申し訳ございません、現金のみとなっております」

私「あ、わかりましたー」

(四つ折り状態の千円札をきれいにのばして、店員さんへ)

私「2,000円でお願いします」(カードケース財布をしまう)

店員さん「2,000円お預かりいたします」

私(このあいだに小銭入れを取り出しておく)

店員さん「…レシートと、おつりが10円のお返しになります。ありがとうございました!」

私「おせわになりましたー」

(小銭入れに小銭を収納。小銭入れをカバンへ。レシートを畳んでバッグに入れる)

おしまい。

カードケース財布には

紙幣を四つ折りにして入れているわけなのですが、

ぽいっとそれを出すのは

ものすごくみっともないので

ちゃんと、軽くのばして渡しましょう。

お金を丁寧に扱えば、お金が寄ってくるって、うちのおばあちゃんが言ってるんだ…。

あとレジ係さん的にも、わざわざ伸ばすの大変だと思いますし。

さっと伸ばして渡すほうが絶対カッコいい。

現金(小銭)の場合

店員さん「申し訳ございません、現金のみとなるんですねー」

私「あ、わかりました。180円ですね!」

(手に持っていたカードケース財布をしまう。

小銭入れを取り出して小銭をお支払い)

私「200円でー」

店員さん「200円お預かりいたします。こちらレシートと20円のお返しになりますね。ありがとうございました!」

私「どうもですー」(小銭入れにサラッとおつりを収納。小銭入れと、畳んだレシートを別々にバッグに入れる)

おしまい。

小銭入れにクシャクシャってレシート入れないのは、私のポリシーです。

小銭取り出すときに、大変なもんで…(~_~;)

まとめ:【百均カードケース財布】は安くてカンタンで支払いをスマートにできる

カードケース自体、百均である必要はないのですが、

とにかく、この財布スタイルは

です。

とりあえず、フツウの長財布とかに戻れなくなりました(笑)

結構長い記事となってしまいましたが、お役に立てましたでしょうか?(3500字あるぜ、おい…)

まだブログ書きに慣れていないので、しばらくしたら少し加筆訂正するかもです!

お読みいただきありがとうございました。ではまた、ネットの海で。

日野成美 拝

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする